X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。


    横綱・稀勢の里2連敗 大相撲初場所 - BIGLOBEニュース
    大相撲初場所2日目は14日、東京・両国国技館で行われ、横綱・稀勢の里は平幕の逸ノ城にはたき込みで敗れ・・・…(2019年01月14日 17時47分53秒)
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 www.dailyshincho.jp)


    ほう。

    1 公共放送名無しさん :2019/01/14(月) 16:06:50.67 ID:cOO6uDj7.net

    今のうちに立てとく


    【(2chまとめ)稀勢の里引退記者会見】の続きを読む


    元オアシスのゲム・アーチャー、バンドが解散した時の心情を振り返る - http://nme.com
    元オアシスとビーディ・アイのギタリストで、現在はノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズに参加しているゲム・アーチャーはオアシスが解散した当時について振り返っ ...
    (出典:http://nme.com)



    (出典 img.barks.jp)


    ほう。

    1 湛然 ★ :2018/11/06(火) 22:19:34.03 ID:CAP_USER9.net

    2018.11.6 火曜日
    ノエル・ギャラガー、オアシスの最盛期は自分がすべてを掌握していたからと語る

    ノエル・ギャラガーは新たなインタヴューの中で、オアシスの絶頂期は自分が覇権を握っていたことがその素晴らしい作品に繋がったと述べている。

    ノエル・ギャラガーは現在、初となる著書『エニー・ロード・ウィル・ゲット・アス・ゼアー(イフ・ウィー・ドント・ノウ・ホエア・ウィーアー・ゴーイング)(原題)』のプロモーションを行っている。
    本書は彼の最新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』の制作過程やその後のツアーを追ったものとなっている。
    ソロ・アーティストとしての生活を満喫するなかで、オアシスの最盛期においてもクリエイティヴ面での主導権を握ることは重要なことだったとノエル・ギャラガーは述べている。

    「俺がすべてを掌握していた時のオアシスがよかったというのは偶然じゃないんだよ」とノエル・ギャラガーはアルゼンチン版『ローリング・ストーン』誌に語っている。
    「みんな成長して、自分の意見を主張する必要を感じるわけだけど、それは俺にとっても悪くないかもと思ったんだ。俺の歌うことや着るもの、なにをするかについて指図するなっていうアティテュードを持ったロックスターだったわけだからね」

    彼は次のように続けている。「俺がバックシートで過ごすというアイディアもいいなと思ったんだよね。でも、そうじゃない時が俺たちの最盛期だったというのは偶然じゃないんだよ。
    今はハイ・フライング・バーズで、すべてをコントロールしていて、元に戻ることになったわけだけどさ」

    このインタヴューでノエル・ギャラガーはオアシスにいない今は「見た目もいい感じだし、いいバンドも」いると語っている。

    「10年後もまだツアーをやっているはずだよ。若くなっているし、見た目もいい感じだし、いいバンドもいて、いい曲を書いている。
    俺は幸せだし、マンチェスター・シティもプレミア・リーグも3度優勝したし、これ以上何を求めるっていうんだよ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY

    (出典 nme-jp.com)


    https://nme-jp.com/news/63638/


    【(2chまとめ)【音楽】ノエル・ギャラガー「オアシスの最盛期は自分がすべてを掌握していたから」】の続きを読む


    2018年、オアシス解散から10年を前にノエルとリアムが導き出したそれぞれの答え - rockinon.com
    ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーがそれぞれに来日を果たした2018年は、2人のキャリアにおいても、兄弟を迎えた日本のファンにとっても、そして「オアシス後」を総括 ...
    (出典:rockinon.com)



    (出典 i.daily.jp)


    ほう。

    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/10/25(日) 18:28:40 .net

    am 7:30

    モーニング・グローリーと共に起床


    【(2chまとめ)ノエル・ギャラガーの一日】の続きを読む

    このページのトップヘ