X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。


    人気のテレビ番組「チコちゃんに叱られる」が絵 本 になります! - PR TIMES
    株)文溪堂(東京都文京区大塚3-16-12/代表取締役社長:水谷泰三)は、 全国書店に向けて絵本「チコちゃんに叱られる」を発売します。 NHK総合テレビで大好評放送中( ...
    (出典:PR TIMES)



    (出典 setsuzoku.nifty.com)


    ほう。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/15(金) 06:53:40.00

     昨今“テレビはおもしろくなくなった”という声が聞かれ、テレビ離れが加速しているように思える。その原因について、メディア文化論に詳しい法政大学の稲増龍夫教授に聞くと、

    「2つ原因があり、1つは少子高齢化です。テレビを視聴する層が圧倒的に高齢者が多くなり、彼らに即した健康番組やクイズ番組など、視聴率が取れる定番のものが多くなったのです。2つ目は、ネットの普及により、若い世代が斬新な企画が多いネットに流れてしまっていることです」

     しかし、作り手たちはおもしろい番組を生み出す努力を続けている。その結果、生まれたのが『チコちゃんに叱られる!』(NHK)だ。

    「昨年4月から放送が始まった人気番組。木村祐一さん扮するチコちゃんが、MCの岡村隆史さんやゲストと一緒に世の中の素朴な疑問を解決していくという番組です。昨年末の紅白歌合戦にも出て話題になりました」(スポーツ紙記者)

     そんな『チコちゃん』以外の隠れた名番組を探すため、テレビ番組を批評する側、作る側の3人に本当におもしろいと思う番組を聞いた。

    ■東京MX、BSフジのニュース番組

     放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏は、東京MXテレビをおすすめする。

    「『バラいろダンディ』や『5時に夢中!』では、下ネタも飛び交ったりニュースを批評したりしています。タブーや制約も少なく、昔のテレビの魅力が残っていますね」

     今、おもしろいと言える番組は深夜枠に多いという。

    「特にテレビ朝日系の『マツコ&有吉かりそめ天国』がおもしろいです。基本的に有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんのトークが中心で演出のバランスがとれています。ゴールデンだと演出が過剰だったり、予算があることで余計なゲストを呼んでしまいがちなんですよね」(デーブ氏、以下同)

     そんなゴールデンの中でおもしろいと感じるのは『探検バクモン』(NHK)だ。

    「爆笑問題が会社などを訪問して舞台裏を覗く番組。ゲストなしで、2人が普段は立ち入り禁止の場所などを探検します。CMがなく30分番組なので非常に見やすいです」

     業界内では、BSの報道番組が評価されているという。

    「生放送のニュース番組のプチブームが来ています。平日の午後8時から放送されているBSフジの『BSフジ LIVE プライムニュース』は、政治家を呼んで、あるテーマを掘り下げるというポジションを確立しており、見ごたえがありますよ」

     コラムニストのペリー荻野さんは、NHK Eテレで月に1回放送されている『やまと尼寺精進日記』がおもしろいと語る。

     同番組は、尼さんたちが精進料理を作るという内容で、ダイエットをしたいと思っている人に最適なのだ。

    「夏場だと、境内に飼っているニホンミツバチの蜜、秋には食べられる菊など、季節の食材で料理をします。どの料理も丁寧に作っていて、すごくきれい。見たら作ってみたくなると思いますよ」

     また、BSには地上波とは異なる切り口で攻めた番組も。

    「BS日テレの『ぶらぶら美術・博物館』もおすすめです。美術館と聞くと敷居が高いイメージですが、すごくゆるいんです(笑)」(ペリーさん、以下同)

     美術評論家の山田五郎氏が、展覧会や作品について、アート初心者のおぎやはぎにわかりやすく解説するという番組だ。

    「山田さんは、西洋美術を勉強するために留学していたので非常に博識。例えば、葛飾北斎について、“この人は部屋がすごい汚くて片づけるのが嫌で引っ越していたんだよ”など、解説がすごくおもしろいんです。おぎやはぎさんも説明を受けた後に“これ、俺でも描けそうな絵だな”などと言うくらいですから、身構えずに見られますよ(笑)」


    >>2以降に続きます

    2/15(金) 6:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00014467-jprime-ent


    【【テレビ】「今のテレビはつまらない」にNO! 業界人が語り尽くす“いま本当に面白い番組”(2chまとめ)】の続きを読む


    同性婚の認可求める国内初の訴訟 会見でカップル男性が流した涙 - livedoor
    同性婚が認められないのは憲法違反だとし、同性カップル13組が国を提訴した。国内で初めてとされる訴訟で、都内での会見には大勢の報道陣が詰めかけた。原告側の ...
    (出典:livedoor)



    (出典 cw1.tw)


    ほう。

    1 みつを ★ :2019/02/15(金) 06:13:07.20

    https://www.bbc.com/japanese/47223423

    日本の同性カップル13組、結婚の自由求め各地で一斉提訴 禁止の違憲性問う
    2019年02月14日

    日本各地の同性カップル13組が14日、結婚する権利を求めて一斉提訴に踏み切った。原告側は、同性同士の結婚を禁止するのは、憲法が保障する「婚姻の自由」や「法の下の平等」などの権利を侵害していると主張し、違憲性を問う。損害賠償も請求した。

    もし裁判所がこの訴えを認めれば、将来日本で同性婚が許可されることになる。
    日本は主要7カ国(G7)の中で唯一同性婚を認めていない国だが、複数の調査結果によると国民の間では強く支持する声が多い。

    日本国憲法第24条第1項では「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」すると定められている。政府はこれまで一貫して、この条文は同性カップルの婚姻を想定していないと解釈してきた。
    しかし原告の弁護団は、憲法の条文は強制的な結婚を防ぐことを意図したものであり、同性婚を明白に禁止する内容は何もないと反論している。

    非常に保守的な社会

    日本各地で13組の同性カップルが、バレンタイン・デーの2月14日を提訴の日に選んだ。
    その中の1組、日本人の中島愛さん(40)とドイツ人のティナ・バウマンさん(31)は2011年にドイツ・ベルリンで出会った。

    ドイツで数年間暮らした後、日本に移り住んだ。同性カップルにとって日本とドイツでの暮らしは全くの別物だった。
    中島さんはBBCに、「日本社会というのはもともと非常に保守的な社会だ」と話した。
    2人の仲間の多くは、自分が同性愛者だと公表することを恐れ、パートナーを家族はおろか友人たちからも隠している。
    日本は伝統を重視する国だが、世論調査によると若者の大半が同性婚を支持しているという。

    2015年以降、複数の自治体が同性カップルを公的に認定する証明書を発行しているが、法的拘束力はなく、結婚と同じような法的地位を認めるものではない。あくまでも企業側に平等な待遇を与えるよう呼びかけるものにすぎない。
    (リンク先に続きあり)

    中島愛さん(左)とティナ・バウマンさん(右)はドイツで同性結婚したが、日本では認められていない

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    ★1のたった時間
    2019/02/15(金) 03:20:42.87

    前スレ
    【BBC】日本の同性カップル13組、結婚の自由求め各地で一斉提訴 禁止の違憲性問う 非常に保守的な社会
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550168442/


    【【BBC】日本の同性カップル13組、結婚の自由求め各地で一斉提訴 禁止の違憲性問う 非常に保守的な社会 ★2(2chまとめ)】の続きを読む


    中居正広の呼び方は「中居さん」?「中居くん」? 神木隆之介が本人に「どれがいいですかね?」と聞いた結果…【視聴熱TOP3】 - ウオーカープラス
    webサイト「ザテレビジョン」では、2月5日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。1位「ゴロウ・デラックス」(毎週木曜夜0:58-1:28、TBS系)33568pt稲垣 ...
    (出典:ウオーカープラス)



    (出典 hanataba.cc)


    ほう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/05(火) 07:00:13.27 ID:PawBwNrU9.net

    毎週放送されなかった「身になる図書館」

    デイリー新潮は1月16日、「『中居正広』のレギュラー番組が2つ同時に打ち切り 不可解な理由にテレビ業界は衝撃」の記事を掲載した。

     ***

    打ち切りとなったのは、テレビ朝日系列の「中居正広の身になる図書館」(月曜・午後8時~午後8時54分)と、日本テレビ系列の「ナカイの窓」(水曜・午後11時59分~午前0時54分)の2本だ。

    この報道に対し、日本テレビよりテレビ朝日のほうが、局内の動揺は激しかったという。さる番組制作のスタッフが解説する。

    「『ナカイの窓』は深夜番組、『中居正広の身になる図書館』はゴールデンタイムの放送です。放送局や広告代理店の重要度は、天と地の違いがあります。
    更に『ナカイの窓』は毎週放送されていたのに対し、『身になる図書館』はレギュラー番組なのに放送が月に1度あるかないかという状態でした。
    テレビ朝日は“中居さんのゴールデン番組”を蔑ろにしてきた自覚があるのでしょう。打ち切りの報道をかなり気にしていました」

     論より証拠。両番組の公式サイトを見ていただこう。「ナカイの窓」の「放送内容」を転記すると、以下のような具合になる。

    《1月23日(水)よる11時59分から「一点突破のモノマネ芸人&ナカイの窓にハマらなかった人2本立てSP」》

    《1月16日(水)よる11時59分から「ザキヤマを知る人SP」》

    《1月9日(水)24時09分から「番付の窓 第3弾」》

    毎週、しっかりと放送されているのが分かる。では、テレビ朝日の「中居正広の身になる図書館」はどうだろうか。

    《2018年12月10日(月)生放送! フィギュアスケートグランプリファイナルSP 紀平梨花・宇野昌磨ら日本人選手が自ら激闘の舞台裏を語る 現地で潜入取材して見つけたスクープも! 》

    《2018年11月19日(月)中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います! 松坂大輔が自ら語る! 怪物伝説徹底検証SP》

    《2018年11月5日(月)禁断の家計簿を大公開! スポーツ選手の妻は大変だ 年間出費額ランキング大発表SP》

    こちらは放送日が飛び飛びなのが一目瞭然だ。なぜ、こんな放送サイクルになってしまったのか、前出のスタッフが背景を明*。

    「『身になる図書館』の放送日が不安定だったのは、テレ朝が他のゴールデン番組の“拡大版”ばかり流しているからです。
    テレ朝は日テレとの視聴率戦争に勝利するため、独特の編成戦略を採用してきました。それは、ズルいと批判されてもおかしくない問題点があり、その犠牲者が『身になる図書館』だったんです」

    ならば「身になる図書館」が放送されなかった18年11月26日のゴールデンタイムは、どんな番組編成だったのか調べてみた。

    すると、午後7時から午後9時48分まで「クイズプレゼンバラエティーQさま!!  3時間スペシャル」が放送されていた。
    内容紹介には「『この秋、コレが見たくて日本に来ました!』来日外国人が選んだ! 日本の名所・紅葉・世界遺産ベスト25から出題3時間スペシャル!!」とある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190205-00556183-shincho-ent
    2/5(火) 6:31配信


    【【芸能】「中居正広」はテレ朝“3時間特番戦略”の犠牲者 放送作家やスタッフからも不満噴出(2chまとめ)】の続きを読む

    このページのトップヘ