シニアコムは7月27日、「最近の若者に期待すること」に関する調査結果を発表した。調査は今年6月に実施し、50歳以上の男女604人から回答を得た。

「若者」と聞いて思い浮かべる年齢は「20代」(68.7%)が最多。以降「30代」(12.6%)、「10代」(12.1%)と続く。

また自身が20代の時と「最近の若者」はどちらが元気だと思うかを聞くと「昔の若者」が63.9%。次いで「自分たちの頃も今も元気だ」が26.8%だが、「今の若者」は7.1%に留まった。

一方、期待できるところは「考え方が現実的」「柔軟性がある」

シニア世代の4割「最近の若者に未来を任せるのは不安」

「最近の若者」にこれからの未来を任せられるかについて、最多は「期待している」(42.2%)だが、半数に満たなかった。以降、「不安だ」(38.1%)、「考えたことがない」(18.4%)と続く。

不安に思うことを聞くと、上位3つは「精神面が弱いところ」(60.9%)、「受動的なところ」(57.8%)、「コミュニケーション能力が低いところ」(52.2%)となった。他にも「消極的なところ」(44.8%)、「昔に比べ元気がなく心配」(39.1%)などが上位に入っている。

一方、期待できるところを聞くと「現実的な考えをもっているところ」(66.7%)で、以降大きく離れて「柔軟性があるところ」(41.2%)、「コミュニケーション能力が高いところ」(30.2%)、「積極的に行動するところ」(27.5%)と続く。

最近の若者に解決して欲しいことを聞くと、最多は「年金等社会保障の制度」(43.4%)。次いで、「食料廃棄問題」(42.7%)、「自然災害などの防災対策」(39.1%)、「情報セキュリティについて」(34.1%)、「所得格差是正について」(32.9%)となっている。

若者に伝えたい言葉「天職選びと伴侶選びには『正解』というものはない!」

若者に、どんな人になってほしいかを聞くと「これからの将来を変えていく創造性豊かな人」(63.1%)が最多で、「現代社会の問題を解決する人」(19.7%)、「シニア世代と共に現状を維持する人」(10.1%)と続く。「期待していない」は4.1%となった。

若者が日本で活躍しにくい社会だと感じているとすると、どんな原因が思い浮かぶかを聞くと1位は「社会のあり方」(23.5%)で、2位は「金銭的なゆとりが昔より少ないこと」(20.5%)。また若者にこれからの人生に後悔しないで欲しいと感じること1位は「仕事」(53.6%)。以降「友人関係」(44.2%)、「恋愛・結婚」(37.3%)、「親孝行」(23.7%)と続く。

若者に伝えたい言葉は、「結果を恐れず邁進せよ」(76歳男性)、「元気を出せ」(85歳男性)など鼓舞する言葉の他、

「天職選びと伴侶選びには『正解』というものはない!」(67歳男性)
「20代はあっという間に過ぎるから後悔のないように過ごしなさい」(79歳女性)

などが寄せられた。




(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 everyday-e-news.com)


コミニケーション能力が低い、消極的、受動的ってのは
確かにある。これは、経験を積むことで解消してほしい。

まだまだ、これからの伸びしろに期待してほしい。
期待する気持でいてほしい。

<このニュースへのネットの反応>

単にてめえらが自分勝手で図々しいだけだ年寄りども。


キャリコネって煽るような記事しかかけないのかね、くだらないし無能すぎ。現実的というか夢を見るためのハードル高いだけ


我慢する人間から殴られるまである社会だから仕方ない。


御忠告どうもありがとう。彼岸の彼方からよろしく見守っていてくれよ(さっさと*)


何か不安に思う事の理由が、多分に重複してる気が。でさ。高度経済成長の年功序列で確実に管理職になれた世代、バブルで平社員でもボーナス一括で車買えた世代、そりゃ元気も出ただろうあんたら。そのあんたらのツケで元気吸い取られてんだけど?って。


最近の若いもんは、って言いますけど、最近の古いもんもどうかと思いますよ


解決してほしい問題がシニアが放置してきた結果の問題しかなくて草


脈々と受け継がれてますよ、精神論、根性論、事なかれ主義、我慢することが美徳。


先日の「名古屋市立大病院に搬送された70歳の泥酔者が、医師をカッターナイフで斬りつけた」みたく、バブル期に浮かれまくっていた今の老害の方が社会にとって不安だ。


そういう風に育てたのはあなたたちなのでは・・・


んなもん人によるわ。キャリコネはなんでこうやって社会を分断したがるような記事を書くんだ?


これからの将来を変えていく創造性豊かな人<そういう子供たちの頭をハンマーで叩きまくってきたのがお前ら老人どもなんだよ!


38~28年前の漫画「人間交差点」。その一節に、別に異常は無いが出社すると胃が痛くなるという理由で会社に籍を置きつつ休職、その二年目に「二年会社を休むと”給料が半分になるんだ”」と驚くと言うシーンがあった。漫画とは言え当時の世相を正確に反映した作品。そんな世代を生きたあんたらが、もう一度同じ事言えるなら言って見なさい?


シニア世代の年金は若者の勤労によって支えられているんですけどねえ。過労死した若者のお金でのうのうと生きながら死者に唾を吐くのと同義になることを言っているという自覚さえもないのならそんな国の未来なんか無くなった方がいいだろう。


そら(学生運動という名の)テロ活動するヒャッハーな先人には負けますわ


監視し合ってる社会だからね。暴走族だの893だのは減ったけど、個人で発狂して暴れるタイプが増えた印象。


昔と今では精神的な弱い部分や意味合いが違うから、そう見えるだけで今も昔変わらず弱い奴は沢山いる、後から入って来た年上の人に「ここが違っていてこうやるんだ」と注意しただけで休憩時間過ぎでも戻ってこなくてそれきりとか、年齢に関わらずいくらでも居る


若者「最近のシニアは煽り耐性低い。」


老害乙


そりゃ昔は弱けりゃすぐ*時代だったからね