日米開戦(にちべいかいせん、原題:Debt of Honor)とは、アメリカ合衆国の小説家であるトム・クランシーによるジャック・ライアン・シリーズのひとつである。 日本の経済的支配者(財閥)が日本政府を動かしてアメリカ合衆国に対し軍事的挑戦をする内容である。この小説が出版された1994年(平成6年)
8キロバイト (1,053 語) - 2018年6月8日 (金) 08:47



(出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


私たちの国、日本。
私たちは知る責任がある。

1 樽悶 ★ :2018/08/15(水) 06:09:10.44

※総踊りスレ
海軍主流の永野修身は、対米開戦派の中核となった

(出典 amd.c.yimg.jp)


 1945年の太平洋戦争終結から、平成最後の夏となるこの8月で、73年を経た。現在でも残る疑問のひとつは、明らかな国力差にも関わらず、なぜ当時の指導者層が日米戦に踏み切ったかだ。陸軍の暴走に政府、海軍、宮中、さらに世論までが引きずられていったかのようにも映る。しかし早期開戦を主張し続けたのは、実は海軍主流派だった。

大臣・総長・司令長官を歴任したエリート

 森山優・静岡県立大教授は「昭和史講義 軍人編」(ちくま新書)の中で、海軍主流派の行動は「それなりに論理的整合性が高い」と分析する。それがなぜ「全海軍を失う結果」(森山教授)に終わったのか。海軍の挫折は、急変する経営環境に対応していかなければならない現代企業にも、多くの教訓を与えてくれそうだ。

 真珠湾攻撃の山本五十六・連合艦隊司令長官や終戦時の米内光政海相に比べ知名度は劣るものの、海軍で主流派中の主流といえば永野修身(1880~1947)軍令部総長の右に出る軍人はいない。海軍における最高ポストは軍令部総長(統帥)、海軍大臣(軍政)、連合艦隊司令長官(艦隊)の3つ。森山教授は「70年を越える海軍の歴史で3ポストを歴任したのは永野だけ」と指摘する。昭和期に皇族を除いて唯一、生前に元帥にまで昇進したエリート中のエリートだ。

 屈託がなくて侠気があり、秀才型官僚軍人とは一線を画していたという。頭脳明晰(めいせき)で「自称天才居士」と言われるほどの自信家でもあった。海軍兵学校長時代には改革派として「従来の一方通行の暗記型から自学自習を旨とする米国流のダルトン・プランを導入した」(森山教授)。その永野が41年4月に軍令部総長に就任すると、海軍中堅層とともに対米開戦派の中核となった。

 当時の第2次近衛文麿内閣は37年から始まった日中戦争が長期化し、中国に同情的な米国との関係も悪化していた。41年6月には独ソ戦が開始。7月には第3次近衛内閣を発足させて対米関係の改善に取り組むが、同月の仏領インドシナ南部進駐が米国の反発を呼び、8月の全面禁輸を招いてしまった。森山氏は「「米国の大きな反発はないと思って進駐を進めた陸海軍の軍人のほとんどが、米国の強硬姿勢に驚愕(きょうがく)した」と指摘する。

「戦機は今、3年後は不明」

永野は昭和天皇に対米早期開戦を進言した。これは及川古志郎海相ら他の海軍首脳部にとって予想外のハプニングだった。それまで陸軍がソ連(当時)を、海軍は米国を仮想敵国として軍需予算を獲得してきたが「対米戦、とくに長期戦を戦う実力がないことは海軍首脳部や戦備の実態を把握している現場の将官たちの共通認識だった」と森山教授。さらに日米交渉における一番のポイントは中国本土からの撤兵問題だ。森山教授は「撤兵問題で日米が戦うのは愚かなことだという考えで海軍は一致していた」と言う。

 永野はなぜ早期開戦を主張したのか。米国から石油の供給が止まれば平和時2年、戦時1年半しか貯蔵がないため「日米間の軍事力の差が広がる前の有利なうちに、戦争した方がよいという考えだった」(森山教授)。

 昭和天皇から日本海海戦のような大勝利は難しいであろうと尋ねられると、永野は「勝ち得るや否やもおぼつかなし」と答えて天皇を驚かせたという。天皇側近の木戸幸一内大臣らは「あまりに単純」「捨てばちの戦い」と冷淡に批評した。多くの指導者層が木戸と同じく永野の主張を聞き流した。

 当時の日本は宮中、内閣、陸海軍らがそれぞれに組織利害を主張する分権的な政治体制だった。対米戦までの約1年半で、実に10回もの「国策要綱」が策定されている。激動する国際情勢に臨機応変に対応しようとしていたとみることもできるが「両論併記と決定を先送りする『非決定』が行われていた」と森山教授は分析する。

 日米首脳会談での解決に望みをかけていた近衛首相は米国側の会談拒否にあい、10月に退陣。代わった東条英機内閣は、昭和天皇の意をくんで外交と戦争準備を並行させる方針をいったんは白紙還元したが、結局は外交を打ち切って戦争へ向かっていった。

 永野は重要な会議で「戦機は今、3年後は不明」「英米を屈服させる手段は無い。結局は国際情勢の変化と国民の精神力による」などと繰り返した。海軍自体も艦隊がすぐに戦争できるように「出師準備」を8月に開始した。

全くブレなかった永野の早期開戦論

(続きはソース)

8/13(月) 12:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00010000-nkbizgate-bus_all

★1:2018/08/14(火) 23:54:02.85
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534258442/





5 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:18:37.59

>>1
*、無能。


6 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:18:53.77

>>1
しつこいなあ


22 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:29:26.33

>>1
まあ確かに考えてみればアメリカは未だに日本人を恐れてるのかもな。
アジアの中で日本だけがアメリカロシア清にタイマン張ったんだし。
当時から戦艦も空母も戦闘機も自前で運用してたんだもんな。
しかも日本という一国だけで中国とやりながら欧米列強と戦闘機での空中戦や戦艦による海上戦や歩兵による陸上戦してんだしな。
これをアメリカに資源封鎖されながらやってんだから相当な根性だぜ?
日本軍スゲーな。

しかもアメリカの「本土」に直接攻撃しに行ったのは歴史上日本国だけじゃね?
戦闘機と潜水艦でハワイを攻撃したり、
伊号潜水艦でアメリカ西海岸まで行って石油施設破壊したり米陸軍基地へ砲撃したり、
潜水艦艦載機でオレゴン州の森林に空襲したり。
アメリカ本土を攻撃しに行ったのはマジで歴史上日本国だけじゃね?
日本軍スゲーな。

そしてあまり知られていないが神風特別攻撃隊や回天などの特別攻撃隊による実は凄い戦果。

自国からミサイル発射しか出来ない臆病者の国とは違うな。
相手国に潜入して工作活動するだけの臆病者の国とは違うな。
やっぱ日本人が本気で怒ったら恐いわ。

なのにタイマンも出来ねーくせに、
スネ夫並みに告げ口しか出来ねー女々しい臆病者の国があるみたいだな(笑)(笑)
そりゃあ船長が船客ほったらかして自分だけパンツ一丁(笑)で真っ先に逃げ出すわな(笑)


23 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:29:29.08

>>1
欧米列強が最後は日本を
「チャイナと同レベルから再スタートさせればよろしい」
と考えたから。

明白な人種差別。
日本人は、鬼畜の支那と同じ扱いだけは*でも嫌だった。


24 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:29:45.26

>>1
てかパヨクやメディアが言ってきたことがいかに大ウソだったかよく分かるよな。

戦時中の激戦の時でも戦地に郵便が辛うじて届いてたのが戦前の日本だぜ?
徴兵の赤紙が来ても逃れる方法を実践してマジで逃れることが出来たのが戦時中の日本だぜ?
徴兵の身体検査の時でも片目の視力が悪かっただけで徴兵されなかったのが戦時中の日本だぜ?
終戦間際まで宝塚や娯楽やってたのが戦時中の日本だぜ?
つまり戦時中の厳しい時でも日本は細部まで見るとちゃんとしてたんだよ
それに昭和10年頃までは歓楽街にネオンが灯りカフェで男女がお茶して、
街には路面電車や地下鉄が走ってそれに乗って映画見に行ってクリスマスにはデパートで親が子供にプレゼントしてたわけでな。
戦前の日本は東京大阪だけじゃなく地方の主要都市でも当時のアジアの中でもダントツで自由で発展的で凄かったんだよ。

そもそもな、
戦前に特高に取り締まられてたのは政治犯のアカが主なんだぜ?
そのアカどもが戦後に教師使ってさ、
戦前に取り締まられた腹いせに「日本は軍国主義だった!日本軍は悪だった!」なんて言って子供たちを洗脳しまくっただけだぜ?????


97 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:59:21.50

>>1

日本人は気づいた方がいいな。

こういう日中戦争や太平洋戦争を、今さら検証して「無謀だった」と定義するのは、
チョンとチャンコロの工作であることをな。

そもそも、こういう戦争の検証と反省・教訓を得ることは、
昭和時代にもう徹底的になされており、その論文数は数十万点以上になるという。

したがって、現在は、日本人に過去の戦争へのわだかまりは一切ない。
日本に観光にやって来るアメリカ人にも心からの笑顔で接することができるし、
また、日本人のアホが、大通りの真ん中で「東条英機万歳! 大日本帝国は不滅だ!」と叫んでも、
「何、なんかのパフォーマンス?」と面白がられるだけで、何一つ規制を受けることはないのである。

そこが、いまだ「ナチ第三帝国」「ハーケンクロイツの呪い」を引きづってるドイツと日本が異なる点だ。

で、チョンやチャンコロは、今さらながら日本の過去の戦争を「無謀で愚かな戦争」と工作しているのは、
「もし、日本は中国と戦争状態になっても、太平洋戦争の失敗を教訓として、すみやかに降参しろ。勝てる見込みのない無謀な戦争はやるな。」と言いたいってことだろうw

    (まあ、現在の中国の軍事力など日本人は屁とも思っていないけどなw)


7 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:21:10.03

陸軍派閥がアホやったからだろ海軍の山本五十六はアメリカ派遣で国力を知ってた


11 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:24:26.41

>>7
アメリカと戦うのは海軍ですよ
勝てないと言いましたか?


15 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:26:33.28

>>7
お前は本当にアホだな。
陸軍の仮想敵国は日露戦争以降ずっとソ連なんだよ、予算確保のため仮想敵国をアメリカにして引っ込み着かなくなった海軍がアホな戦争を始めた。


10 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:24:06.97

ネトウヨファンタジー史観ではどうなってんのここらへん?


92 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:55:58.29

>>10
戦ったのは良いこと
何故なら、戦わずして軍門に下れば敬意も得られず、奴隷扱いされたであろうから

かな?w


13 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:26:03.77

ジャップはクソ*だから根性でどうにかなると思ったんだろう
今も根性でどうにかなるやきう大会やってるしなw


21 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:29:19.76

>>13
チョン軍は当時どこにいたの?
寝てたの?


16 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:27:22.39

もちろん開戦は失敗だったと思うし
研究も大切だとは思うが
結果論は誰にでも言えるんだよな

森山優・静岡県立大教授が、そんなに優秀なら
今、日本の指導者になって、日本の国力低下に
歯止めをかけてみたら良い

何事にも時の勢いってのがあって
そう簡単に変えられるようなもんじゃないんだよな


49 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:43:04.63

>>16
結果の総括が甘いと弱くなるんやで


17 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:27:52.01

勝てる相手じゃない、メンツでやった戦争
はじめに叩いて和平をとか思ってたらしいが
まともに仲介してくれる国がないのに希望的観測にもほどがある
満州と一次大戦で貰った領土で満足しておけばよかったのだろうが
その当時はイケイケだったんだろう


58 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:45:11.10

>>17

いや、

普通にアレで日本は勝っていたんだけどな。
たた、「戦争の勝利の定義」が、日本とアメリカで違っていた。

日本は、日清・日露の戦争の経験から、遠く外地で当事国が戦い、戦勝を決定的にして講和に持ち込むって手はずだったハズ。
したがって、真珠湾奇襲で米太平洋艦隊をほぼ壊滅させ、東南アジアでも欧米軍をタタキ潰した。

本来なら、ここで欧米側が「参りました」と白旗掲げてくれなければならなかったのである。
ところが、欧米は日本とは「戦争の勝利の定義」が異なっていた。
彼らは第一次大戦の経験から、相手の国を徹底的に破壊し消滅さすことが「勝利」だったのだからな。

要するに、日本は、真珠湾奇襲に成功し、東南アジアを制した時点で、
もう戦争目的が無くなってしまった。

アトは、その軍事力を広い海域に緩慢に動*だけのことになってしまったのである。


69 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:49:40.25

>>58
講和を条件にしてる時点で認識が甘いよな
井上あたりは殲滅戦になると提言してたのに


26 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:31:12.49

ソ連、アメリカに仲介させて日本と3国で中国を分割統治って線なら微妙にありそうだけどな


28 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:32:33.85

>>26
エゲレスも入れてやらんとアカンやろね
ただしその話も独と軍事同盟結んだ時点で夢だけど


47 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:43:02.46

>>28
ルーズベルトはナチ嫌いだし、独伊と結ばなければホントワンチャンあったよなぁ


51 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:43:30.48

>>47
日本人嫌いだぞ


57 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:44:48.89

>>47
アメリカと組むには当時の日本が海外領土を放棄するのが絶対条件だから無理


63 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:46:57.73

>>57
いや一次大戦の領土は保証されたはず


67 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:48:23.16

>>57
満州を手放すだけで組めたのにか?
アメリカは朝鮮や台湾には文句言ってなかったし、承認済みだぞ


84 名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん :2018/08/15(水) 06:53:23.33

>>67
アメリカと満州の利権を分け合えば上手く行っただろうね。
ただ美味しいところは全部取られかねないってリスクもあるけどね。


91 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:55:51.76

>>67
満州への投資額がで*ぎる上に、食料問題もあったから口減らしに移民させてた
マッカーサーも戦後に日本側の統治に関わったら、満州は必要だと思ったと議会で証言したぐらい
中国戦線で制空権を米軍から何度も奪い返してるのは日本本土にすら殆んど導入出来なかったドイツ製の工作、加工機械を大量に持った満州の工業力と
米国製エンジンオイルの大量のストックがあった為と言われてる


93 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:57:46.23

>>91
ブラジルやハワイ、アメリカそこらじゅうに移民させてたもんな
日本じゃ食えない連中に夢があると言って追い出した
そう考えるとガンダムの地球とコロニーの関係はよくできてるw


100 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:59:51.58

>>93
棄民政策大好きなお国柄が氷河期生むのは当たり前か
サマータイムもあの世への棄民政策かもな


38 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:40:12.66

終戦と知らされて
陸軍はきょとん状態だった。
陸軍は大勝ちだったんだよな
特に南方


42 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:41:37.79

>>38
フィリピン 沖縄で負けとるやんか


43 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:41:57.80

>>38
インパール・・・・・


40 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:40:49.59

しかしまあ結果論は誰にでも言えるから
その点は慎まないとな


46 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:42:34.39

>>40
勝てないと思ってるのに面子のため戦争したからバカにされてるんやで


60 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:45:38.65

>>46
陸でさえ将校や佐官級に個人的に会って話を聞くと
結構な割合でアメリカに勝てないと答えるのに
軍服着た瞬間に負けるわけがない!絶対勝つ!
と態度を豹変させたらしいから恐ろしいまでのメンツだよね


71 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:50:49.67

>>60
戦うのは海軍だと思ってたからな。


96 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:58:46.78

>>60
「内心では反対であったが、言い出せなかった」
「個人的には無理だと思ったが、空気に抗えなかった。」
「今更やめられないと思った」


41 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:41:29.63

アメリカとの戦争を回避するんだったら満州からの撤退が不可欠で
そんなことは(特に陸軍が)容認できないだろ


56 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:44:45.72

>>41
アホか、アメリカとの自滅戦争と天秤に掛けて満州取るなんてどんだけ強欲なんだよ
満州事変の前に戻すだけだから可能だろ?


74 名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん :2018/08/15(水) 06:51:31.62

>>56
アメリカは満州利権にアメリカも噛ませろと要求してきてるんだよ、それをはねつけたのは日本、その後ルーズベルトは反日になった。
本当分かりやすい構図なんだよ、帝国主義国家が貪欲に利益を貪ろうとしている邪魔をすれば報復されるってだけの話。


82 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:53:22.77

>>74
満州に参画させる前提で日露の講和を斡旋してもらったんだから、先に裏切ったのは日本


83 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:53:23.28

>>74
そもそも中国を欧米列強で分け分けしてたもんな


44 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:42:00.20

陸軍海軍がもう少し仲良ければ…


61 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:45:57.74

>>44
仲が良くてもアメリカみたいな超大国には勝てないけどな
身の程知らずの右翼思想は時に国を滅ぼす


68 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:49:28.23

>>61

普通に、初戦でハワイ奇襲・占領後にアメリカ西海岸に強襲上陸していれば、勝てる戦争だったな。


72 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:51:03.38

>>68
無理やろw


77 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:51:55.67

>>68
アメリカ本土に近づく前に全滅


81 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:53:05.30

>>68

ああ、ちょっと。結果論になるが
アメリカ本土を直接攻撃すべきだった

そうすれば勝てないまでも
早期講和に持ち込めた可能性が高いと思うよ

そんじゃね。ばいばい


64 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:47:09.82

しかし結果的に、日本は負けて良かった
もし日本が勝ってれば、今でも朝鮮みたく財閥が日本を支配して
軍部・憲兵は、神のごとくに傲慢に振る舞い、市民の自由は無かったろう

まあ一言でいえば
もしあの時、日本が勝ってれば
日本は今でも北朝鮮のようになってただろう


99 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:59:49.19

>>64
敗戦の原因は日本が民から支持されなかったからだよ
支持されなければ協力は得られない
アジアのどの国も日本式システムを拒絶した


79 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:52:23.23

山ちゃんがアメリカと戦争しないんなら連合艦隊辞めるとか無茶苦茶言ったからじゃん


86 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:54:17.60

>>79
やまちゃんは米との戦争反対派やで


87 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:54:33.86

当時でも時代遅れの領土拡張型帝国主義をやった時点で詰んでる


94 名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん :2018/08/15(水) 06:58:00.42

>>87
欧米列強は全て領土拡張型帝国主義なんだけど?
日本はアメリカに朝鮮の併合を認めてもらうために、アメリカのフィリピン併合を認めてるのだから。
ウィンウィンの関係を壊せばそらそうなるわな。


90 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:55:50.49

今の時代からは考えられないようなただの連絡ミス、もしくは連絡遅れ


98 名無しさん@1周年 :2018/08/15(水) 06:59:43.90

>>90
環境省の放射能汚染物紛失は?

結局官僚がいい加減で国民をゴミとしか思っていないだろう