MMTが間違った政策提言を導き出しているワケ - 東洋経済オンライン
安倍総理は、国会での質問に答えて、MMT(現代金融理論:Modern Monetary Theory)の提唱する政策を行っているわけではない、と述べたと報道されている。筆者は提唱 ...
(出典:東洋経済オンライン)



(出典 innovatenation.net)


よく、分からないですが。
将来の暮らしに影響があるんでしょうか?

1 樽悶 ★ :2019/04/28(日) 07:21:30.86

※週末の政治

(出典 amd.c.yimg.jp)


●暴露された主流派の「不都合な事実」

 その理由は、MMTが、主流派経済学者や政策当局が無視し得ない「不都合な事実」を暴露したからである。

 もう一度言おう。MMTが突きつけたのは、「理論」や「イデオロギー」ではない。単なる「事実」である。

 例えば、MMTの支持者が主張する「自国通貨建て国債は、デフォルト(返済不履行)にはなり得ない」というのは、まぎれもない「事実」である。

 通貨を発行できる政府が、その自国通貨を返せなくなることなど、論理的にあり得ないのだ。

 実際、「自国通貨建て国債を発行する政府が、返済の意思があるのに財政破綻した」などという例は、存在しない。財政破綻の例は、いずれも自国通貨建てではない国債に関するものだ。

 実は、MMT批判者たちもこの「事実」を否定してはいない。その代わりに、彼らは、次のいずれかの批判を行っている。

 批判(1)「財政規律が緩むと、財政赤字が野放図に拡大し、インフレを高進させてしまう」
 批判(2)「財政赤字の拡大は、いずれ民間貯蓄の不足を招き、金利を高騰させる」

 MMTに対する批判は、ほぼ、この2つに収斂している。

 では、それぞれについて、その批判の妥当性を検討してみよう。この検討を通じてMMTが指摘した「不都合な事実」とは何かが明らかになるだろう。

※省略

 実際、MMTを批判する主流派経済学者の中でも、ポール・クルーグマンや、ローレンス・サマーズ 、あるいはクリスチーヌ・ラガルドIMF専務理事らは、デフレや低インフレ下での財政赤字の拡大の有効性を認めている。 

 ところが、より強硬なMMT批判者は、「歳出削減や増税は政治的に難しい。だから、いったん財政規律が緩み、財政赤字の拡大が始まったら、インフレは止められない」などと主張している。

 しかし、これこそ、極論・暴論の類いだ。

※省略

●超インフレ、金利高騰は起きず 主流派経済学の「権威」脅*

 このように、MMTは、実は、特殊な理論やイデオロギーではなく、誰でも受け入れ可能な単なる「事実」を指摘しているのにすぎないのである。

 だが、その「事実」こそが、主流派経済学者や政策当局にとっては、この上なく、不都合なのだ。

 例えば、「インフレが行き過ぎない限り、財政赤字の拡大は心配ない」というのが「事実」ならば、これまで、主流派経済学者や政策当局は、なぜインフレでもないのに財政支出の拡大に反対してきたのだろうか。

 防災対策や貧困対策、少子高齢化対策、地方活性化、教育、環境対策など、国民が必要とする財政支出はいくらでもあった。にもかかわらず、主流派経済学者や政策当局は、財政問題を理由に、そうした財政支出を渋り、国民に忍耐と困苦を強いてきたのである。

 それなのに、今さら「インフレが行き過ぎない限り、財政赤字の拡大は心配ない」という「事実」を認めることなど、とてもできないということだろう。

 さらに、「財政赤字は民間貯蓄で賄われているのではない」という「事実」を知らなかったというのであれば、「貸し出しが預金を創造する」という信用創造の基本すら分かっていなかったことがバレてしまう。

 主流派経済学者や政策当局にとって、これほど不都合なこともない。彼らのメンツに関わる深刻な事態である。

 というわけで、主流派経済学者や政策当局が、よってたかってMMTをムキになって叩いている理由が、これで明らかになっただろう。

 その昔、ガリレオが宗教裁判にかけられたのは、彼が実証した地動説が教会の権威を揺るがしたからである。

 それと同じように、MMTが攻撃にさらされているのは、MMTが示した「事実」が主流派経済学者や政策当局の権威を脅かしているからなのだ。(評論家 中野剛志)

4/26(金) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190426-00200555-diamond-bus_all
★1:2019/04/27(土) 20:07:08.24
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556385243/





23 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:42:01.21

>>1
財務省はバカ丸出しでヘンテコな理屈をこねてる
恥ずかしい連中だってのがバレバレよねw


2 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:23:53.34

税収55兆円、国債発行45兆円で100兆円の予算を組み社会保障で40兆円の支出。
ナマポ見たいに全額消費されるならプライマリバランスのマイナス分真水が増えてインフレになるはずなんだけど、日本の老人は大金持ち。
個人資産1800兆円の約6割を所有してる。なので、社会保障で支給した分がそっくりそのまま貯蓄に回る。
そしてそれが国債市場に還流するからどれだけやってもインフレにならない。消費性向の高い若年低所得労働者から消費性向の低い高齢富裕層への逆配分しててインフレになったら経済学がひっくり返る


65 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:55:30.90

>>2
社会保障なんて年金だけじゃねーだろ。
中途半端な知識で。


88 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:51.82

>>65
こんな便所の落書きと言われる場所でも完璧な知識じゃないと書き込んだらダメなのか?w


3 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:24:03.29

999 返信:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/04/28(日) 07:21:50.96 ID:nf7c5KlB0 [5/5]
>>988
景気が上がれば金利は上がるそれだけの話

>だから、景気を良くする為に政策金利を引き上げとかないから。
枝野は法学部、弁護士、経済学を無視する、超トンデモ


4 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:27:29.49

先スレ >>865 さんへ そもそも、日銀は発券銀行なんだから、債務超過とか無意味。
>
異次元の金融緩和により、銀行などから膨大な資金が日銀のバランス・シートの負債側にある『当座預金(超過準備)』に預けられていて、
その『当座預金(超過準備)』に、今は日銀は付利、金利を付けていて銀行などへ利息を払っていてる。
そして、今はその『当座預金(超過準備)』の金利の上げ下げなどにより、日本の金融をコントロールするようになって来ている。

だから、日銀のバランス・シートの状態は、日本の金融や日本の自国通貨の円の価値や信用にとって、とても重要なんだよ。

*そのような日銀のバランス・シートの状態の時に、金利が上昇して来ると(具体的には『当座預金(超過準備)』の金利が上昇して来ると)、
日銀のバランス・シートの資産側にある国債や株資産や貸し付けなどの『収益』よりも、日銀のバランス・シートの負債側にある「当座預金(超過準備)」などの『費用』などが上回って来て、
日銀の資本金は1億円ぐらいしか無いので、日銀が債務超過に陥る危険性がある。(そうなると、日本政府は日銀に公的資金(税金)を投入するだろうから、日本の国民の負担が大きくなる。)


6 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:32:25.81

>>4
円、日本国債の信認は以下の条件で決まる。現状、持続的な成長に必要な2-3%のインフレになってないから
円の価値を落とす必要がある。そもそも中央銀行は発券銀行だから債務超過とか意味がないが、市場が債務超過で
円を売れば、景気に追い風、デフレ完全脱却に。

日本は資金が国内で完結し■海外に依存しない■。なぜなら、日本は世界一の対外純資産国で、経常収支が継続して黒字だから。
さらに、独自の中央銀行と独自の通貨を持つ(通貨発行特権、通貨発行収入、インフレ税、マンキュー4版。MMT現代金融理論、バーニー・サンダーズ
氏のチーフ経済アドバイザーであったステファニー・ケルトン教授)、変動為替相場制の、戦争も内戦もしていない平和な、生産力が
ある先進国だから、財政破綻懸念は現状では皆無で日本国債、円は世界有数の安全資産。なんと、長期金利はマイナスで、国債を発行すると
政府は利息が収入になる。これらの要件から外れるほどリスク資産。(トルコ等)。政府が国債を発行すると、あら不思議、民間の預金が増える。(一種の信用創造)

■海外に資金を依存していない■ので、日本政府の債務(借金)=日本民間の債権(預金) (債権=債務、2面等価)(親子の貸し借りのようなもの)
なお、貯蓄と投資の差額が経常収支を決めるという、いわゆるISバランス論は間違い。恒等式で因果関係はない。国内貯蓄と対外資産(貯蓄)は性格が
違う。対外資産(貯蓄)の増減は、経常収支の増減、損益取引が伴う。日本人の海外投資は、対外純資産の項目の付け替え。(リチャードクー、良い円高悪い円高等参照)


7 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:32:26.34

>>4
債務超過(笑)したら刷ればいいだけだしな


9 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:34:22.67

>>7
刷った方が良いのか。債務不履行の方が良いのかは意見が分かれるなw
苦渋の決断だけどw


11 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:35:36.74

>>9
そもそも、債務不履行なんて起こり得ない借金だから


77 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:58:08.48

>>11
ネトウヨは願望と事実の違いがわからない。

事実を理解する知能がないから。


13 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:36:00.41

>>9
デフォルトすれば民の餓死は回避できる
しかし富裕層は例え激しくてもインフレーションの方が得


10 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:35:19.27

>>4
野口由紀夫や金子勝に影響受けたら口だと思うけどそれ完全に間違ってるよ


27 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:43:56.20

>>4
なんでバランスシートで収益なんや?
フローの話かストックの話かどっちやねんw


82 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:06.46

>>27 日銀のバランス・シートの資産から産み出す『収益』より、日銀のバランス・シートの負債から出る『費用』などを差し引いたものが、
日本政府の国庫に納められている『日銀の利益』なのだが、
その『日銀の利益』は、かつては1兆円2兆円と数兆円の規模があったが、
ここしばらくは『数千億円』程度しか無い。

* 対して、一般会計において毎年新しく産まれて来る歳入不足は、30~40兆円もあり、わずか数千億円程度の日銀の利益では「焼け石に水」だよ。


5 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:27:38.39

公務員の人件費いくらか知ってる?笑


18 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:39:17.44

>>5 『公務員の人件費を抑制したら』、結局こまったり苦しむことになるのは、『日本の国民自身』だよ。

公務員の人件費には、国や地方自治体が『住民や国民の生活や生命を守るため』の実務や政策、サービスが紐付けられているのでね。

*公務員の人件費をカットすると、国や地方自治体が動けなくなり、住民や国民の生活や生命を守れなくなり、
それで『多くの国民が生活苦になったり路頭に迷ったり』、『国民の中から死者や自殺者などの犠牲者もたくさん出てしまう』からね。

その人たちにモノやサービスを提供している人たちや企業もたくさんあるので、
それらの人たちや企業も生計が成り立たなくなったり、経営が悪化したりするので、
日本の産業や経済に大きな打撃を与えるだろう。

それで、日本の地域は衰退して空洞化し、社会は荒廃して行くだろうね。


21 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:41:36.77

>>18
業務が省人化されないなら、やがてマイナスになるだけ


47 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:51:06.55

>>21 そもそも日本の場合、国民一人当たりの公務員の数が、先進国でも最低なほど少ないよ。

*日本の国民が『公務員を削れ、削れ。』と言うから、日本の国家としての根幹である『統計』の職員でさえ、かつて6000人規模いたが(それでも他国と比べると少ないそうだが)、今は1000人台しかいないよ。


71 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:56:48.90

>>47
少数精鋭があかんねん。
他の国では公務員雇用というのは公共事業として作用する。
日本の公務員は給与が高いから、支出しても貯蓄として退蔵されてしまうんや。
質より量やで。


96 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:01:10.38

>>47
他の先進国の公務員制度が成功してるとは思えない


8 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:33:09.94

だっていま日本がやってるのがMMTなんでしょ?w

借金1000兆円あっても潰れてないっちゅうねw


12 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:35:56.31

>>8
1000兆あっても大丈夫は、1京円あっても大丈夫になるのか?


33 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:46:24.56

>>12
1000兆円が2つあっても耐えられる、それが10個になってもどうということはない
心配ならそこで10分の1にデノミしてもいいし
銭をなくして円だけにしたように、円の上の球とか角とか点とかの新しい貨幣単位作ってもいい
1京円はたった100兆点にしかならないので全然平気です。牛丼1杯は320点で食べれます。


39 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:48:58.90

>>33
事実そうなんやからしょうがないわな。
明治元年の国家予算は3300万円や。
そこから150年で3万倍に増えてるねん。
100年前のアメリカのGDPは400億ドルや、今は20兆ドルや。
国債残高が増えても分母となる名目GDPが増えていくから比率は変わらんねん。
日本は消費税で分母となる名目GDPを増やさないという異常な政策を取ったために財政が悪化した。
消費税は増税すればするほど財政は悪化する。
これは失われた平成30年のファクトやで。


51 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:51:56.43

>>33
それは間違ってないけど、最早なんの為にそんな事をしたいのか謎だな。
何時も思うんだけど、手段と目的とし課してるよね。


72 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:57:19.34

>>8
*?

一京円の債務の利払いは今の10倍。
どうやって払うの?

間抜けは紙幣を刷ってというだろうが、日銀の紙幣発行額は日銀のバランスシートに拘束される。

一京円の負債に見合った資産がない以上利払いは不可能だ。


85 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:34.76

>>72
国債


90 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:00:21.71

>>72
中央銀行のバランスシートで、

■資産サイド→国債等から得られる収益
■負債サイド→当座預金に対する利払い

この2つの利回りが均衡している必要があるね。


14 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:36:36.78

朝三暮四(ちょうさんぼし)

コトバンクより
中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見える故事から》
1 目先の違いに気をとられて、実際は同じであるのに気がつかないこと。また、うまい言葉や方法で人をだますこと。


24 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:43:37.49

>>14
朝の実は暮れの実より価値が高い


15 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:36:43.04

この手の経済詐欺ネタ流布して商売しようというクズが、叩かれない訳ないだろ。

TPPデマとばしまくったクズが軒並み食いついてるあたり、とても分かり易いねw


16 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:37:16.95

お前らがMMTを信じて日本円に未来を託すなら、それでいいんじゃねーの?
俺は信じてねーがな

MMT崩壊したら紙切れになるのはお前らの資産ってだけ
好きにしろ


20 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:40:51.92

>>16
どうやったら、崩壊するのか教えてくれる?w


60 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:54:07.13

>>16
まあでもそのスタイルで良いよね。
何でもかんでも国がお膳立てて生活助けてくれるわけではないんだから
結局は自分で考えて投資先選ぶだけ。

国の政策に翻弄されるのは資産を持ってない貧民だけだし。


17 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:37:57.06

要するに
「〇〇するのに必要だから〇〇円を使います」なら誰もが納得するし反論もできるんだよ
今の日銀も政府もそれを説明できていないので
「〇〇という上級国民が損をしない為に〇〇円を使っているけどそれは秘密です」って感じなんだよねえ


19 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:39:53.94

政府が債務を増やすと、民間の預金(債権)が増えるから。ポイント。

大阪栄華物語~資産200兆円!史上最大の豪商 淀屋~
http://blog.livedoor.jp/archon_x/archives/1591732.html
☆ 明治維新を引き起こした淀屋の逆襲 ☆


22 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:41:44.56

>>19
君は簿記4級も理解出来てない子だと言うのはわかるけど・・・w


28 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:44:48.55

>>22
規制で貼れないので、リンク先参照
2016年第2四半期の資金循環(速報)参考図表のまとめ。

573 自分:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 10:09:41.18 ID:YJw91X05 [2/2]
資金循環統計 参考図表
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf


43 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:50:05.60

>>28
君は簿記4級も理解できないから、
貸借平均の原理の片側しか見えてないんだろ。
だから「政府が債務を増やすと、民間の預金(債権)が増えるから」
こんな文章を書いてしまう。勿論、この文章は間違ってないよ。
片側しか見えてないと感じるだけでw


34 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:46:29.47

>>19
今の状況な。
国債発行して資金を調達して財政支出してるならプライマリバランスのマイナス分は真水のキャッシュフローが増える筈なんやで。
それがいつまで経ってもデフレで、金利も上がってこない。
なんでか?財政支出した分がそのまま銀行口座に豚積みになってるんや。でその金でまた国債を買ってる。
バランスシートの付け替えしてるだけやから無限に発行できるんや。
もし、国債が消化できずに金利が上がるインフレ局面になれば、既発債の分の金利差の分だけ一気に財政再建ができるんやで。
。基本、増税で財政再建した国家は歴史上存在しない。債務削減は分母側の拡大、つまりはインフレによる希薄化によってしか達成されない。
消費税増税で名目GDP上昇率がマイナスに沈むと、既発債を含めての全ての債務はゼロ金利でもその金利差の分増えている事になるんやで


48 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:51:08.29

>>34
前スレからあなたのレスに感心してるんですが、何歳でお仕事何してるんですか?学生さんとか?支持してる政党とかあります?次の参議院選挙とか低所得者におススメの投票先とかありますか?


25 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:43:40.62

質問があるのですが

財政が悪化しても国がお金を刷ればいいなら、そもそも税金を廃止して、刷ったお金で国家運営するわけにはいかないのでしょうか?

いくらでもお金を刷れるなら、ベーシックインカムも導入してほしいなあ。
海外旅行に行きまくって、ブランド品買いまくりたいです!


29 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:45:11.04

>>25
MMTが無税というわけやないやろ。
インフレ率それ自体が税金や。自動的に資産課税しているだけや。
ただしインフレ率自体はあらゆるストックに平等に作用するため、再分配機能として、税制もまた必要という事や。
金の流れにインセンティブをつけて制御するためにな。


30 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:45:33.16

>>25
taxes drive money


36 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:48:03.96

>>25
国債は無限に発行出来ないし、税金を廃止する事も不可能。
インフレが過熱し過ぎた時に、抑制する手段として税金は必要だし、国債発行出来るのもインフレ率が高くなるまで


38 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:48:58.00

>>25
おまえみたいな卑しいアホばっかりだな


26 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:43:40.65

外国や外資やグローバルがもっと金くれ言うとる
ゼロ金利から30年やって来て、これからも国内でなく海外の成長発展に向け頑張ろうだな


31 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:45:43.09

俺は国債の大量発行反対だよ
いつか大崩壊が起こる
「インフレ(通貨安)がコントロール下にある限り国際発行は問題ない」
これは事実
でも問題は「国際の大量発行によるインフレ(通貨安)はコントロールできるか?」ってところだよ


37 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:48:38.48

>>31
インフレを恐れてデフレ不況にした*な国が日本


42 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:50:05.19

>>37
インフレの事心配する前に、デフレが加速する事を心配しろよと思うわw


55 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:53:21.42

>>42
インフレを札を刷る事で加速する前に
なぜこれだけの金融緩和を何年も続けてインフレにならないかを心配しとよと思うよw


52 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:52:20.28

>>37 景気刺激しすぎでバブルが崩壊して氷河期になった*が恨みを書き込む続ける2ちゃん。


57 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:53:26.94

>>37
答えになってないよ
「国債大量発行によるインフレ(通過役)はコントロールできるか」
これが論点


61 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:54:14.01

>>57
金の循環をコントロールするのが政治だろ


68 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:56:14.37

>>61
コントロールするべきなのは正しいよ?
で?MMTはそう言ってるのかい?


83 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:20.94

>>68
経済をコントロールするのは前提だろ


91 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:00:39.72

>>83
「どれだけ借金しても破綻しない」ってのはコントロールの範疇かい?w


70 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:56:22.82

>>61
だからそれができるかどうかが問題なんだよ
「インフレしたからもう国債発行しません!医療費今日から全額負担www」
とか
「全世界の為替投資家の皆さん!もう国債発行しないから円売らないで(泣)」
とかが通じるかってこと


78 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:58:12.43

>>70
借金しないと医療費がまかなえないならすでに経営が破綻してる


95 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:00:48.91

>>78
現状の日本は既に破綻してるって事かw


100 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:02:19.23

>>95
みんなそう言ってるだろ
冗談だとでも思ってたのか


73 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:57:52.52

>>61
その政治でコントロール出来ないと言ってるんだろ。
通貨発行を抑制しなければ行けない状況てのは、
どんな時か君は想像できるか?


66 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:55:39.37

>>57
俺もそこが心配だな。
夕張市も返せないと分かっていて、市債を発行し続けたわけだ。
民主主義てのは同様の危うさを持ってると思うけどね。


32 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:46:20.00

何が正解かなど誰にも分からない
が、日銀が金融緩和MAXの状態で世界経済がどうなるか分からない状況になっている
その上でさらに国が借金をしてそれを日銀が吸収するのが正しいと思うかどうかという話だ

自分は正しいとは思わない
正しいと思う人はその理由を述べてくれたら反論するw


87 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:47.37

>>32
量的緩和でマネタリーベース増やしてるのに、それに見合った融資の増加が無い
要するに市中の現金が思うように増えていない

市中の現金を増やす為に直接国が出来る事は、代わりに借りて民間に発注することが手っ取り早い
国債を民間金融機関に売ると、金融機関の不労所得増やしてやるだけ
日銀に買わせるしかない

国民が気持ちよく散財できるようになるには、それに見合う貯蓄が必要
経済アナリストが言うには、老後の為には3000万必要なんだろ?
皆がそんなに貯蓄したら市中の現金は減る一方だし

日本銀行券刷っても、ばら撒く方法は皆無だから、国債発行しまくって現金増やすしかないと思う


94 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:00:47.75

>>87
市中に溢れ始めた時が危ない


35 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:47:44.51

まぁ、MMTを非常に簡単に言うとだな
・税金を下げろ
・円安誘導しろ
・政府は破産するまで無駄遣いしろ

主にこの3つで説明できる

これが非常に有利なのは韓国だ
円安で易い日本製部品を輸入して、税金を納めなくて良く、日本政府まで倒せる

つまりそういう話しだ
オマエラ乗るなよ~


40 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:49:15.23

>>35
非常に簡単に言えてないし、MMTについて全く理解してないねw


41 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:49:46.74

>>40
いや、MMTの結果はこうなるよ
ならないなら反論どうぞ


46 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:50:56.96

>>41
自国通貨建国債は、デフォルトしない。
これだけでしょ。
なのに何で、韓国の事が出てくるんだよw


45 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:50:50.19

>>35
J96QrTRo0
ジャップ連呼のスリーパーセル


44 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:50:27.09

MMTとは

現代貨幣(不換貨幣)の存在と流通ならびに信用創造の本質を説明する貨幣理論であり、政策的含意はない(純粋理論)
貨幣は借用証書、国家が貨幣を納税手段と定める、政府支出は納税に先行する、信用創造は預金を前提としない

自国通貨建て債権において、政府債務の金額的制約はない
ただしインフレ率に制約される
政府の赤字は、その他経済主体の黒字
政府の借金によって貨幣は供給される、このため貨幣を国民の手元に残すために政府の赤字運営は常態
故に税は政府の財源ではない

以上のことから
無税とか無限とかいうやつは、MMTの主張を無視した難癖
貨幣を信用貨幣と認識していることが前提


49 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:51:28.94

いくらでもお金を刷れるなら、
お金をコントロールする必要すらないのではないですか?

困ったらお金を刷れば全て解決すると理解していますが。

わたしのアイデアでは、もっとお金を刷って、政府がGAFAを買収して日本が遅れている技術を取り込んだらと思っています。


56 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:53:25.46

>>49
だからぁ~w
いくらでもお金は刷れないよ。頭悪そうだな君
政府が国債大量発行出来るのは、インフレになるまで。
供給過剰になりそうなら、お金は刷れないよ


50 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:51:41.27

お風呂に入る前の彼女に*しようと頑張ったけど
無理だった、愛情が足りないのだろうか


53 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:52:55.22

全てが俺の債権になるならどれだけ国が債務を増やしてもかまわんよ


54 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:52:57.39

あのさあ、形式的にデフォルトにはならなくても、事実上のデフォルトとかいくらでも例があるんだけど。

日本の戦時国債も戦後のハイパーインフレで事実上紙屑になったんだよ。


58 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:53:44.36

>>54
敗戦による大日本帝国の滅亡が原因であって
金融政策の失敗ではない


67 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:55:54.53

>>54
つうか敗戦でその国の通貨や国債が紙屑にならなかった国を教えてほしい


59 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:54:01.45

スイス中銀は米国株や米国債を大量に買っているそうな


62 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:54:17.94

MMTは無税国家を容認してるとか言う批判は的外れ
MMTでも財政支出をやり過ぎたらインフレになる事は認めてる
財政赤字によってインフレになるけど
債務が増えても政府が利払いで破綻する事はないとのこと


63 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:54:28.03

誤字ったから書き直し

>>37
答えになってないよ
「国債大量発行によるインフレ(通貨安)はコントロールできるか」
これが論点


75 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:58:03.36

>>63
今の日本
政府債務残高はうなぎ登りで増えている
のに
金利は下がり続け、インフレ率も上がらない
から
アメリカで「MMTの主張は正しい、日本を見よ」
となっている


89 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:00:08.70

>>63
米国教授が言っているようにインフレが加速しそうなら税金を上げる、
財政はあっという間に改善。また、金融引き締め。
日本のバブル期や米国のITバブル期では、国債がなくなると予想された。


64 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:54:50.76

通貨が下落して困るのは通貨に依存してる度合いの極端に高い人たち、つまり貧乏人


69 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:56:14.66

野党は財政赤字と増税の両方を政府を叩く材料にしたいのでややこしい。


74 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:57:52.64

>56
じゃあmmtは間違っているということですか?

経済に詳しい専門家はいくらでもお金を刷れるといっていますが?

経済学者の理論は異分野の者には難しいです。


86 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:38.79

>>74
そんなのはやって見ないと誰にもわからない。
日本で壮大な社会実験をしてみるかwww


98 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:01:25.32

>>74
経済学はこういう前提条件がそろえばこういう方向に行くよねって話が殆ど
実際にやってみてその通りになるかどうかはわからん(そもそも前提全部満たすとか普通起こらないし)

個人的には日本なんかでもドル建てで資源輸入してるんだからインフレ激しくなれば結局資源輸入難しくなって詰むと思うんだがな
超絶インフレして外貨と交換しにくい通貨で取引してくれる相手がいれば問題ないかもしれんが


76 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:58:07.79

竹中自民と違って、まともだな。


79 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:58:34.66

だったら消費税廃止して、その分、栄一を発行すりゃいいじゃないか。


84 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:32.41

>>79
それが出来ないのが、今の政治


80 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:58:40.00

日本に於いては少子高齢化と労働人口の指数関数的な減少が決定されていて
内需の縮小と生産性の崩壊とも言える事態が既定路線なので

米国やインド、中国がやるのは別にお好きにどうぞだが日本でやるなというだけ


81 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 07:59:01.15

税金がほとんどない国、石油国家。一体どういうからくりなんだ


92 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:00:43.02

借金して貨幣創造する、それが現代の仕組み
これ以外でお金はそうそう増えない
借金の否定は貨幣創造の否定、貧しくなるのは当然だな


93 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:00:45.10

「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。」との財務省が外国格付け会社に宛てた意見書(2002年5月)
の一文が引き合いに出されることがある。

財務省のムーディーズ宛の意見書には「近年自国通貨建て国債がデフォルトした新興市場国とは異なり」とあるように、
自国通貨建ての国債でも過去にデフォルトしたケースはありうる。

外国格付け会社宛意見書要旨等について 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/index.htm

つまり>>1が言う不都合な事実というのは、あくまでも一部の先進国のみで
その先進国でも債務不履行の可能性はまったくの0ではないわけだ

結論 ある条件下でしか成立しない理論は理論じゃない

ネタだろjk


97 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:01:16.46

MMT反対派は経済のコントロールをしないことが前提だから話にならない
政治を放棄してるに等しい


99 名無しさん@1周年 :2019/04/28(日) 08:01:53.19

自国通貨の国債だってデフォルトはあるでしょ。金刷るより早く通貨が劣化すれば、デフォルトだ。