X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    2019年06月



    (出典 ironna.jp)


    おぉ!これは歴史的じゃ。

    1 ばーど ★ :2019/06/30(日) 17:17:00.02

    ■中継
    https://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html?utm_int=all_contents_tv-news_live

    トランプ大統領 南北の非武装地帯に到着 キム委員長と面会へ

    アメリカのトランプ大統領は日本時間の午後2時半すぎヘリコプターで韓国と北朝鮮を隔てる非武装地帯に到着しました。

    その後、大統領の専用車両で非武装地帯を見渡せる監視所に移動し、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領とともに軍の関係者から説明を受けています。

    ■軍事境界線の警備を視察後に面会へ 韓国メディア

    韓国メディアは、トランプ大統領の今後の予定について、非武装地帯の軍事境界線の近くで警備にあたっている哨戒所を視察したあと、パンムンジョムでキム・ジョンウン(金正恩)委員長と面会すると伝えています。

    韓国メディアによりますと、トランプ大統領が非武装地帯に到着したあと視察しているのは軍事境界線から25mの場所に位置する哨戒所で、過去にもクリントン元大統領やオバマ前大統領が視察したということです。

    2019年6月30日 14時51分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190630/k10011976071000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    前スレ
    【LIVE】トランプ大統領 キム委員長 米朝首脳が面会  文大統領います ★7
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561881482/


    【【超速報】トランプ大統領とキム委員長が!米朝首脳が遂にマッチアップ!そして、文大統領います】の続きを読む


    中国と日本はどうやったら永久的な平和を実現することができるのだろうか - ニフティニュース
    中国メディア・今日頭条は22日、「中国と日本はどうやったら永久的な平和を実現することができるのだろうか」とする記事を掲載した。 記事は、日本と中国が隣国どうしで ...
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    元か?

    1 風吹けば名無し :2019/06/28(金) 01:36:55.54 ID:tSHd1WGg0.net

    宋だよ(結論)


    【【中国四千年】夏・商・周・秦・楚・漢・蜀・晋・随・唐・宋・元・明・清、中華史上最も優れた王朝は?】の続きを読む


    シニアの非正規雇用、飲食で不足感強く 民間調べ - 日本経済新聞
    飲食業では今よりもさらにシニア人材に来てほしい――。このような結果が27日、就職情報のマイナビ(東京・千代田)の調査で分かった。飲食業では既に雇用していると答え ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 img.hani.co.kr)


    ほう。

    【【日本】非正規社員たちが正社員を目指す(人生のTP36)】の続きを読む


    非正規社員もボーナスがもらえる? 賞与と各種手当を取り戻す「正当な手順」 (1/4) - ITmedia
    6月に入り夏のボーナスシーズンが到来。非正規社員にとってボーナスは縁遠い存在だったが、その常識を覆す判決が大阪高裁で下された。賞与や各種手当を取り戻す正当 ...
    (出典:ITmedia)



    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    手遅れ。一度、破滅。

    1 みなみ ★ :2019/06/29(土) 22:01:44.69 ID:QWg5aMJh9.net

    6/28(金) 21:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00010003-tokyomxv-soci

    TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。6月19日(水)の放送では、非正規社員の現状について意見を交わしました。

    ◆首相「非正規という言葉を一掃する」宣言も……

    非正規社員の75%は年収200万円以下で、働いても生活が豊かにならない“ワーキングプア”だと指摘し、来月に迫った参院選に向け政府に新たな対策を求めた「朝日新聞」の記事が話題となっています。

    記事によると、非正規雇用はこの5年間で約300万人増え、2018年10月~12月は2,152万人に。安倍晋三首相が「非正規という言葉を一掃する」と宣言するも、非正規社員の割合は38%を超え、過去最高の水準にあると指摘しています。

    ゲッティイメージズジャパン代表の島本久美子さんは、正規か非正規によって待遇面に差が生じていることが気がかりだそうで「今後、仕事の仕方の多様性を考えると、フレキシブルに対応するためには正規・非正規という分け方自体、今の時代に合っていない」と指摘します。

    ◆企業研修“差別”に違和感

    厚生労働省や総務省による統計を基にまとめた朝日新聞の記事では、実質賃金が伸び悩んでいる上に、2013年から2017年までの5年間で、年収200万円未満の非正規社員の数が、約36万人も増えていることにも触れています。

    また、金融庁が「95歳まで生きるには、夫婦で2,000万円の貯蓄が必要」と試算したように“老後の資金不足”の問題も叫ばれています。非正規社員にしてみれば、ただでさえ苦しい状況下でありながら、さらなる不安を抱えることに。

    以下ソースで読んで
    ★1 2019/06/29(土) 16:38:26.85
    ★4 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561808988/-100


    【【日本ロス】非正規75%が年収200万円以下!増え続ける“ワーキングプア”歯止めは??】の続きを読む


    首脳すし詰め 会場狭すぎた? デジタル経済特別イベント - 毎日新聞 - 毎日新聞
    大阪市の国際展示場「インテックス大阪」で28日に開幕した主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、デジタル経済に関する首脳特別イベントに使われた部屋が「狭 ...
    (出典:毎日新聞)



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)


    すげぇ、演出!!!

    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/29(土) 05:17:06.58

    https://news.livedoor.com/article/detail/16692030/

    28日、大阪市住之江区のインテックス大阪を舞台に幕を開けた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、
    本セッション前の特別イベントに使われた部屋が「普通」だと話題になっている。

    イベントでは、安倍晋三首相と米国のトランプ大統領、中国の習近平国家主席が同じ長机に至近距離で座る場面も。
    インターネット上では「すし詰め」「狭い」といった反応の一方、「無駄に豪華にしても仕方がない」といった感想もあった。

    この日は昼前から各国首脳らが次々と会場入り。集合写真を撮り終えると、別室に移動し、
    「デジタル経済に関する首脳特別イベント」に臨んだ。

    イベントの模様はテレビで中継されたが、短文投稿サイトのツイッターなどでは、肩を寄せ合うように座る首脳たちの様子が話題に。
    「普通の会議室みたい」「アメリカと日本と中国がぎゅうぎゅう」「この狭さは何か狙いがあるのかな」といったつぶやきが続出した。

    一方、日米中3首脳のスリーショットに「絵力がすごい」と好意的にとらえる声もみられた。

    ただ、首脳たちはすぐに、本セッションの会場となる別室へ移動。こちらは席の間にも余裕がある円卓で、
    首脳たちは昼食を取りながら、本格的な議論をスタートさせた。

    外務省は会場決定の経緯などについて「お話しできない」としている。


    G20サミットで行われたデジタル経済に関する首脳特別イベント=28日午後0時17分、大阪市

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 i.imgur.com)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1561717054/
    1が建った時刻:2019/06/28(金) 16:53:40.41


    【【いきなり平手打ち】G20会場に日米中首脳が「すし詰め」状態で座り話題に。外務省は理由「言えない」】の続きを読む

    このページのトップヘ