X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 katakatakotokoto.com)


    ほう。

    1 Egg ★ :2019/03/10(日) 11:55:21.45

    開催を3か月後に控えたサッカー女子W杯フランス大会で2大会連続の優勝を目指す米国代表チームが8日、
    「国際女性デー」に合わせ、性差別の是正を求めて米国サッカー連盟(USSF)を提訴した。

    米サッカー女子代表チームは、所属選手28人全員が原告となり、
    平等な賃金と労働条件の実現を求めて米ロサンゼルスの裁判所に訴訟を起こした。

    選手らは「男女の選手はいずれも、単独で共通の雇用主であるUSSFのため、チームに対する同じ職務の遂行と国際大会への参加を求められているのに、
    女子選手は男子選手よりも一貫して少ない賃金を支払われている」と主張。

    「女子選手の実績が男子選手よりも優れ、男子選手とは対照的に世界王者となったのにもかかわらず、この状況は変わっていない」と訴え、
    未払い給料と賠償金として数百万ドル(数億円)の支払いを求めている。

    米女子代表はこれまでのW杯で、1991年に中国で開催された第1回大会、1999年の米国大会、そして4年前のカナダ大会の計3大会で優勝を果たしている。
    一方の米男子代表は、1930年の第1回W杯で3位となったが、それ以降の最高位は2002年の準々決勝進出にとどまっている

    3/9(土) 5:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000001-jij_afp-socc


    【【サッカー】<米国女子>性差別解消求め米国サッカー連盟(USSF)を提訴!「女子は男子よりも一貫して少ない賃金を支払われている」】の続きを読む


    「サッカーのイメージ全体が消えた」小野伸二が語る人生初の大けが - livedoor
    シドニー五輪のサッカー・アジア1次予選で左膝靭帯が断裂した小野伸二。サッカーのイメージが消え、「すべてを失った」と人生初の大けがを回顧した。迷いながらプレーし ...
    (出典:livedoor)


    小野 伸二(おの しんじ、1979年9月27日 - )は、静岡県沼津市出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。Jリーグ・北海道コンサドーレ札幌所属。元日本代表。 FIFAワールドユース準優勝、FIFAコンフェデレーションズカップ2001準優勝、日韓ワールドカップGL1位通過、UEF
    39キロバイト (3,793 語) - 2019年2月16日 (土) 05:27



    (出典 www.consadole-sapporo.jp)


    ほう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/10(日) 09:10:14.86

    世界2位の快挙から20年……
    今だから語る「黄金世代」の実態
    第1回:小野伸二(3)

    1999年ワールドユース(現U-20W杯)・ナイジェリア大会。U-20日本代表は、歴史的な快進撃を披露して決勝進出を果たした。

    1999年4月24日、ワールドユース決勝のスペイン戦。累積警告による出場停止となった小野伸二は、ベンチでひとりだけ白いユニフォームを着て、ピッチで戦う仲間たちへ声援を送っていた。

    開始5分、日本はGK南雄太がオーバーステップによる反則を取られてゴール前で間接FKを与えてしまい、早々に先制ゴールを許した。以降、スペインが完全にボールを保持。
    シャビを中心としたパス回しに、日本はまったくついていけなかった。おそらく、スペインの支配率は70%を超えていたことだろう。

    結局、日本は手も足も出ず、0-4という大敗を喫した。

    小野は茫然と試合を見ていた。

    「スペイン戦に関しては、日本の選手が力を出し切れていなかった、というのが間違いなくありました。初めての決勝の舞台、しかも相手がスペインということで、少し浮き足立っていた。

    ただ、それを差し引いても、スペインはうまかったし、強かった。それまで戦ってきたチームとは違って、選手全員が堂々とプレーしていた。
    ピッチ上で)戦った選手はそれを強く感じただろうし、いい経験になったと思うけど、僕は『優勝したかった』という気持ちが強かった。

    やっぱり優勝しないと……。負けたら意味がないですし、このチームだったら優勝できるだろうって思っていたので、本当に残念でした」

    チームの中には、準優勝で満足している選手もいたし、小野と同様、頂点に立てなかったことに悔しさを露わにする選手もいた。

    しかし、当時の日本は前年に初めてワールドカップ(フランス大会)に出場したばかり。
    サッカーの世界ではまだ”ひな鳥”みたいな国だった。U-20というカテゴリーではありながら、そんな国の代表チームがFIFA主催の国際大会で準優勝に輝いたのである。それは、世界に大きな衝撃を与えた。

    「準優勝できたのは、運がよかったのもある。強豪のアルゼンチンやブラジルが勝ち上がってきませんでしたからね。
    くに(優勝するためには準決勝で)ブラジルが勝ち上がってこなければいいな、と思っていたら、本当にそうなった。

    あの大会では、自分が考えていることがそのまま現実になることが多くて、そのつど『これはイケるな』と思っていました。

    あと、みんなが試合で自分の特徴を出して、力を出し切っていた。大会のベスト11には僕とモト(本山雅志)が選出されましたけど、日本の選手全員が選ばれてもおかしくないくらい、みんないいプレーをしたと思う」

    それでも、スペインに圧倒的な差を見せつけられたのは確かだ。それから、小野の気持ちにも大きな変化が生じた。負けず嫌いの本能が喚起されたのだ。

    「スペイン戦を終えて、もっとうまくなりたいと思ったし、世界にはまだまだうまい選手がたくさんいるなってことがわかった。それに、ただ楽しいだけじゃなく、もっともっと戦わないといけない、ということも感じた。

    じゃあ、それを日本で……というと難しい。海外への意識がそこで生まれたし、(1年後の)シドニー五輪でまた世界と戦いたい、と思っていた。そこに向けては、実際にいい感じでやれていたと思います。あのケガをするまでは……」

    http://news.livedoor.com/article/detail/16136135/
    2019年3月10日 6時35分 Sportiva


    (出典 Youtube)

    野伸二のサッカー人生を狂わせた最悪なタックル ●コンサドーレ札幌 ●サッカー日本代表


    【【サッカー】小野伸二が天才でなくなった日。「あのケガで、僕はすべてを失った」】の続きを読む


    Syno Japanとカーツメディアワークスが「eスポーツ・ゲームに関する認知・消費調査」の結果を公開 - 4Gamer
    eスポーツ・ゲームに関する認知・消費調査配信元Syno Japan,カーツメディアワークス配信日2019/03/12<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>【日本 ...
    (出典:4Gamer)



    (出典 gs-files.japaneast.cloudapp.azure.com)


    ほう。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/12(火) 12:54:02.92

    「eスポーツ部」割れる意見=公立高、根強い抵抗感-茨城
    2019年03月10日13時03分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031000165&g=soc

     コンピューターゲームで勝敗を競い合う「eスポーツ」を学校の正式な部活として採用しようと検討を進めている公立高校がある。校長は「生徒がやりたいなら拾い上げたい」と前向きだが、教員の間には根強い反対も。「部活でゲーム」は受け入れられるか-。
    eスポーツ採用は「時期尚早」=IOC
     業界団体の日本eスポーツ連合によると、eスポーツの競技人口は世界で1億人に上るとされる。国内でも人気は高く、新たな成長産業としての期待も高まっている。
     茨城県で開催される秋の国民体育大会で、初めてeスポーツの都道府県対抗戦が行われることもあり、県立大洗高校の猪瀬宝裕校長は1月、部設立を校内で提案。「部活は学校に来たくなる要素の一つ。生徒の楽しそうな姿を見るのは望ましい」と訴えた。2月には生徒や教員向けの体験会も開き、部設立への理解を求めた。
     だが、校内には根強い反対もある。教員の1人は「学校教育でゲームをすることに抵抗がある。大反対だ」と強調。公費でのゲームソフト購入などに強い抵抗感を持つ教員が複数いるという。
     昨年、eスポーツ部が発足した愛知県立城北つばさ高校の金子悟校長は「競技の際に部員が声を掛け合うなど、コミュニケーションが生まれた」と前向きに評価する。
     茨城県の柴原宏一教育長はeスポーツについて「ゲームかスポーツか、価値観の過渡期にある」と話すにとどまっている。

    ★1:2019/03/12(火) 08:42:54.13
    前スレ
    【茨城/ゲームかスポーツか】「eスポーツ部」割れる意見=公立高、根強い抵抗感 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552358605/


    【【茨城】ゲームか?スポーツか?「eスポーツ部」割れる意見=公立高、根強い抵抗感 ★4】の続きを読む


    綾瀬はるかのスマイル体操「スキパニスマイル」 公開1週間で125万再生突破 - おたくま経済新聞
    綾瀬はるかさんと、江崎グリコ株式会社の従業員など総勢約400人が出演する、スマイル体操「スキパニスマイル」の100秒バージョンWEB動画が、公開1週間で125万回 ...
    (出典:おたくま経済新聞)



    (出典 assets.media-platform.com)


    ほう。

    1 相沢雄 ★ :2019/03/09(土) 19:12:48.49

    3/9(土) 17:25配信 朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000045-asahi-soci

    体操協会、宮川選手に反省文要求 池谷幸雄氏に厳重注意
     日本体操協会は9日、理事会を開き、リオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江選手(19)が「パワーハラスメントを受けた」と塚原光男副会長(71)と塚原千恵子・女子強化本部長(71)を告発した問題で、宮川選手の一部の言動が千恵子強化本部長の名誉を傷つけたなどとして、宮川選手に反省文の提出を求めることを決めた。反省文はすでに提出されているという。

    宮川選手のパワハラ訴え、これまでの経緯

     協会が設置した特別調査委員会がこの日、調査報告書を公表して関係者への対応を提案。理事会がその内容通りに決定した。塚原光男、千恵子両氏の言動も不適切と認定したが、昨年12月の臨時評議員会で謝罪し、2人とも任期満了で役職を退くことが決まっていることから、新たな処分や対応はなかった。

     このほか、具志堅幸司副会長には記者会見での発言に問題があったとして、会長厳重注意(顚末書と謝罪文提出)、ソウル・バルセロナ両五輪メダリストで協会会員の池谷幸雄氏はテレビで推測による発言をして同協会の信用を失わせたとして、会長厳重注意(誓約書の提出)とすることを決めた。

     日本体操協会は昨年12月に第三者委の「不適切な言動はあったが、パワハラは認定できなかった」とする調査結果を公表して両氏の職務停止を解除する一方、特別調査委員会を設けて調査していた。調査委の対象は「不適切な言動」でパワハラの有無は対象になっておらず、理事会も関係者に反省文の提出を求めるなどに対応をとどめ、懲戒処分には至らなかった。


    ■塚原光男氏の話

     今回の決定に対して直接コメントはできないが、体操界の発展のために努力してきた。どういう形であれ、これからも努力していく。


    【【体操】体操協会、宮川選手に反省文要求!塚原千恵子強化本部長の名誉を傷つけたなどとして】の続きを読む


    宮市亮はザンクト・パウリ残留を願う「家族も僕もこの街、このクラブに惚れ込んでいます」 - Goal.com
    ブンデスリーガ2部ザンクト・パウリに所属するFW宮市亮は今夏以降もクラブに残りたいようだ。ドイツ紙『ビルト』で残留の意思を明言している。
    (出典:Goal.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    ほう。

    1 久太郎 ★ :2019/03/06(水) 07:48:06.21

    指揮官は「パワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤー」と高評価
     ブンデスリーガ2部ザンクトパウリは5日、元日本代表FW宮市亮との契約を2年間延長したことを発表した。2021年6月30日までの契約延長となったなか、首脳陣から「パワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤー」「人間性も非の打ちどころがない」と称賛の声が上がっている。

     現在26歳の宮市は中京大中京高からJリーグのクラブを経由せずにアーセナルに加入したが、イギリスの就労ビザ発行基準に達していなかったため、初年度はオランダの名門フェイエノールトへ期限付き移籍。2011年2月6日に18歳でプロデビューし、そのシーズンは12試合出場で3得点5アシストと上々の成績を残した。

     その後、アーセナル、ボルトン、ウィガンと渡り歩き、2013-14シーズンに再びアーセナルに復帰するも結果を残せず、2014-15シーズンはオランダのトゥウェンテでプレー。2015年夏にアーセナルとの契約を満了し、ザンクトパウリへ加入するも、同年7月と2017年6月に前十字じん帯断裂の大怪我を負った。

     長いリハビリを経て復活し、今季はブンデスリーガ2部で16試合に出場して3ゴールを挙げている。そんななか契約更新の運びとなり、スポーツディレクターのウーヴェ・シュテーファー氏が宮市についてクラブ公式サイトで言及。「亮は本当に素晴らしい我々の仲間で、人間性も非の打ちどころがない。そして負傷を重ねたものの、まだ彼にはポテンシャルが秘められていると、我々は思っている。その能力を存分に発揮してもらえるようサポートしていく」と語る。

     またマルクス・カウチンスキ監督も「亮はパワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤーであり、相手の選手にとって彼を止めることは非常に難しい。非常にポジティブな人間で、このチームに完璧に合致している」と称賛した。

     ザンクトパウリで存在感を放ち、日本代表復帰を果たす日が訪れるだろうか。


    【【サッカー】宮市亮、ザンクトパウリと2年契約延長!首脳陣絶賛「人間性も非の打ちどころがない」】の続きを読む

    このページのトップヘ