X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:芸能のニュース > 女優のみなさん


    宮沢 りえ(みやざわ りえ、1973年4月6日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。東京都練馬区出身。身長167cm、血液型はB型。エムツー企画所属。女優として映画、舞台、テレビドラマなどに出演。日本人の母親と、オランダ人の父親を持つハーフ。夫はV6の森田剛。 11歳の頃にモデルとしてデビューし、程なくして雑誌
    50キロバイト (5,721 語) - 2021年3月27日 (土) 10:31



    (出典 fashionbox.tkj.jp)


    いろいろありましたね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/29(月) 13:21:44.72

    宮沢りえ伝説「ヌードでもどうですか」「連休明けかしらね」母の溺愛と叱責…155万部『サンタフェ』秘話 から続く

    誰が見ても幸福な風景から…破談会見の真相
     街中でデートをして間もなく、貴乃花は、「結婚して欲しい」と切り出し、りえは受け入れる。

    「大人ばかりに囲まれ育ったりえさんは、自分と同世代の貴乃花に惹かれていった。住む世界は違うけれど境遇は似ていました。ふたりとも中学を出て特殊な世界に入り、10代で日本を代表するスターになった。常に注目され、大人たちの期待を背負っていたところも一緒でした」(音楽プロデューサーの酒井政利)

     平成4(1992)年10月26日夜10時、久米宏の「ニュースステーション」(テレビ朝日)の冒頭で、いきなりふたりの婚約が報じられた。貴乃花が所属する藤島部屋が、懇意にしていたテレビ朝日に特ダネとして情報を流したからだ。日本中に激震が走り大騒ぎになった。雑誌は急遽臨時増刊号が出され、テレビは連日この話題を追い、海外メディアでも報じられた。

     1カ月後の11月27日、ふたりはともにピンク色のキモノに身を包み、手をつないで記者会見に臨んだ。誰が見ても幸福な風景だった。だがこの頃、すでに周囲では波風が立ち始めていた。角界の周辺が、宮沢りえとの結婚を危ぶんだからだ。

     一方、酒井は光子の心が麻のように乱れるのを目にしていた。

    「さみしかったんでしょう。りえさんは幸せそのもの。愛する人に夢中で自分の声が届かない娘を見るのが光子さんは辛い。恋人と長電話をするりえさんに激高することもあれば、気弱さを見せることもあった。りえさんも、そんなママを見ると不安になり、さびしくなる」

     貴乃花の背後には、両親、部屋、後援会、角界が確固としてあった。それは日本の男社会そのもので、光子の価値観とは相容れない。「宮沢りえ」を低く位置づけ、嫁に来たければ仕事を辞めろ、女将さんになる覚悟はあるのか、と迫ってくる。そうした態度が許せない。光子に対する悪意に満ちた報道が続き、無軌道な母が結婚の障壁とまで書かれた。

     婚約は2カ月後に、解消される。

     翌年、初場所を終えて大関への昇進が決まった1月27日午後、りえと貴乃花は久しぶりに会い、破談を確認する。夕方6時、先に記者会見を開いたのはりえだった。宮沢家と親しかった、スポーツ紙の元記者、神戸陽三が明*。

    「記者会見場をセットしたのは私です。あの時は光子さんも焦っていました。6時からの全国ニュースで中継されることを意識して、貴乃花側より前に記者会見をやったほうがいい、と進言した。『最高のオシャレをしてきてください。泣かないで、しっかりと自分の言葉で話をした方がいい』と、りえさんには光子さんの関係者を通してアドバイスをしました」

    3/28(日) 11:12
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210328-00044151-bunshun-ent


    【【芸能】宮沢りえ「悲劇のヒロインにはなりたくない」貴乃花と破談会見の真相、母の死、森田剛と再婚、、、30年の軌跡】の続きを読む


    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    80キロバイト (10,498 語) - 2021年3月28日 (日) 04:18



    (出典 i.ytimg.com)


    僕も学生時代は孤独だったなぁ

    1 名無し募集中。。。 :2021/03/29(月) 02:18:07.64

    3/28(日) 17:28
    スポニチアネックス

    松岡茉優、孤独だった高校時代 友達できたのは同級生・朝日奈央の意外な行動「粘液と粘液がひどいのに…」
    女優の松岡茉優
     女優の松岡茉優(26)が26日放送のTBS「A―Studio+」(金曜後11・00)に出演。孤独だった学生時代、ある人物の言葉で友達ができたことに感謝する場面があった。

     高校時代を振り返った松岡は「全く友達が出来なかったんです。1人で過ごしていると“ぼっち”だと思われるじゃないですか。だから窓際で安部公房の本でも読んでれば“一匹狼キャラ”になれるから、ずっとそうしていたんです」と、自分の世界に閉じこもっていたという。

     そんな孤独な日々を過ごして松岡だったが、高校3年生のときに転機が訪れる。タレントの朝日奈央(26)とももいろクローバーZの百田夏菜子(26)ど同じクラスになったことで、大きく状況が変わった。「10月くらいまでは一匹狼をやってたんですけど、文化祭の時期に夏菜子が来て『ねえ、松岡さんって本当は面白いんでしょ?知ってるよ!』って。朝日も「茉優ちゃんって、すごく面白いね!』って言ってくれて。だんだん友達の輪の中に入れてくれて、それから本当の自分が出せるようになりました」と、笑顔で懐かしんだ。

     また、朝日と距離がぐっと縮まったエピソードも披露。「私が窓際で静かにとろろそばを食べていたら『ねえ、おそばちょうだい!』って。粘液と粘液がひどいことになってるじゃないですか?『えっ、このドロドロのものを?』とは思ったんですけど、あげたらズルルと食べて『おいしい!』って。私は嬉しかったんです、1人でいると『私なんか…』ってなってたのが、人と対等でいいんだ」と、純真な心に救われたという。

     MCの笑福亭鶴瓶(69)は「本当にええ人と出会えたよな。利害もない時代に、同じようにスタートしてるから、今も信用できるやんか」と、うなずいていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/94a70464887699317a4c8098019bfa726341fac1


    【【松岡茉優】孤独だった高校時代、、、友達できたのは同級生・朝日奈央の意外な行動「粘液と粘液がひどいのに…」】の続きを読む


    ハロー!プロジェクト(Hello! Project)は、アップフロントプロモーション(旧アップフロントエージェンシー)をはじめとするアップフロントグループ系列の芸能事務所に所属する女性アイドルグループ・女性タレントの総称、またはメンバーのファンクラブの名称。略称はハロプロ(英語圏では"H
    190キロバイト (27,312 語) - 2021年3月22日 (月) 22:29



    (出典 cdn.helloproject.com)


    ハロプロ、パワプロ、。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/12(火) 10:07:48.43

    1/12(火) 10:02配信
    FRIDAY

    松坂桃李(32)が『ハロー!プロジェクト』(ハロプロ)のアイドルにハマるオタクを演じて話題の映画『あの頃。』が、2021年2月に公開される。

    「エッセイスト・犬山紙子(38)の夫でベーシスト・マンガ家の劔樹人(つるぎみきと)(41)の自伝的コミックエッセイが原作。ハロプロオタクとして有名な劔氏の世界観が、Tシャツなどの小道具にまで細かく再現されています。映画『愛がなんだ』など、ダメダメな人たちの恋愛を描く手腕に定評のある今泉力哉氏(39)が監督。アイドルに興味がない人が観ても共感できる青春群像劇に仕上がっています」(映画ライター)

    『モーニング娘。』や松浦亜弥(34)などがブレイクし、一時代を築いたハロプロ。『AKB48』や『乃木坂46』、『ももいろクローバーZ』などの台頭で、かつての輝きは失われたように思えるが、「ここ数年、芸能界内でハマる人が急増している」とアイドル誌編集者は言う。
    「蒼井優(35)が大ファンであるハロプロのアイドルユニット『アンジュルム』を通じて『南海キャンディーズ』山里亮太(43)と愛を育んだ――というエピソードが最近では有名ですね。〝アンジュルム婚〟なんて言葉も生まれましたから。蒼井はハロプロの研修生もチェックしているガチのファン。好きすぎて『アンジュルム』のムックの企画・編集を担当したほどです。ムック発売時にはプロモーションのために、普段は受けないアイドル誌の取材にも応じています」
    この蒼井をも超えるハロプロオタクとして知られているのが、モデル&女優として活躍する新木優子(27)だ。
    「新木は〝ハロプロDD(誰でも大好き)〟と呼ばれるカテゴリーで、すべてのグループを応援しています。地方公演や小さなハコでのライブにも顔を出すなど、熱の入れっぷりが凄い」(芸能プロ関係者)
    『モーニング娘。』の熱心なファンで知られる松岡茉優(25)は、主演ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(テレビ東京系)の企画で『モーニング娘。』に加入し、一緒にステージに立った。
    「映画のプロモーション取材なのに、作品そっちのけで『モーニング娘。』の魅力を語って担当者が頭を抱えたことも(笑)。親友の伊藤沙莉(26)も松岡に影響されて『モーニング娘。』のファンになりました」(前出の映画ライター)
    『女芸人№1決定戦 THE W 2020』(日本テレビ系)で優勝した吉住(31)や、『ぼる塾』、『3時のヒロイン』もハロプロ支持者として有名だ。
    女性タレントにハロプロのファンが多い理由は何なのか。
    「’15年まで総合プロデューサーを務めたつんく♂(52)の楽曲をはじめ、女性目線の曲が多くて、刺さりやすいのだと思います。他社のアイドルユニットは厳しい選抜をクリアした精鋭揃いだったり、絶対エースを抱えたりしていますが、ハロプロはポッチャリ女子がいたりして、メンバー構成が多様性に富んでいる。そして、全メンバーにスポットライトが当たるようになっている。〝みんな違っていいんだよ〟精神があるため、見た目で評価されがちな女性は共感する部分が大きいのでしょう」(音楽ライター)
    有名人ファンの増加で、ハロプロ黄金期の再来なるか?
    『FRIDAY』2021年1月8・15日号より

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3187eff075407e0d34f298d98567b93f7d3ea7eb


    【蒼井優に松岡茉優、、、女性芸能人が「ハロプロ」をゲキ推しのワケ?】の続きを読む


    「美しいってこういうこと」「憧れます」 石田ゆり子、久しぶりの着物姿にファンの“うっとり”ため息が止まらない - ねとらぼ
    女優の石田ゆり子さんが8月26日、着物専門ファッション誌『美しいキモノ』(ハースト婦人画報社)の撮影で披露した和装姿をInstagramで公開。しっとりとした美しさに、ファン ...
    (出典:ねとらぼ)


    石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 - )は日本の女優・エッセイスト。本名・石田 百合子(いしだゆりこ)。愛称は「りり」「ゆりちゃん」「ゆり」「ゆりっぺ」。女優の石田ひかりは実妹。 東京都出身。母親は沖縄県石垣島出身。東京都立桜町高等学校に入学、東京都立青山高等学校を経て、女子栄養大学短期大学部卒業。
    39キロバイト (5,020 語) - 2019年8月27日 (火) 07:22



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    ほう。

    1 湛然 ★ :2019/08/29(木) 05:08:23.05 ID:pGL6Z7GV9.net

    石田ゆり子の清楚可憐な着物姿 板谷由夏も「チョーいけとる」とコメント
    石田ゆり子が公式インスタグラムに投稿した涼し気な浴衣姿が美しすぎてファン歓喜 板谷由夏など芸能人からも称賛の声が書き込まれる
    2019/08/28 19:20星子
    https://sirabee.com/2019/08/28/20162151933/

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    女優の石田ゆり子(49)が、自身の公式インスタグラムを更新。美しい着物姿の写真を公開し、ファンを喜ばせている。


    ■目の保養になる美しさ

    26日に石田がアップしたのは、上品な着物を着用した4枚の写真。

    「美しいキモノ の撮影にて。着物を着ると心の奥深くからじんわりと幸せな気持ちになります。今回も本当に素敵な美しい着物を着せていただきました。感謝でいっぱいです。#美しいキモノ」

    というコメントが添えられた写真はまさに「目の保養」といった美しさで、目をハートにした顔文字や「いいね」が続々と寄せられている。


    関連記事:石田ゆり子、板谷由夏のサプライズにハニかみ笑顔 「素敵な関係」と反響相次ぐ


    ■板谷由夏も「イケてる」

    涼しげな笑顔で着物を着こなす石田の姿は、まさに大和撫子。コメント欄には称賛の言葉が多数寄せられ、「石田ゆり子になりたい」といった趣旨の言葉も見られた。

    「メチャメチャ素敵な佇まいていらっいゃいますね。やはり笑顔が良いです」

    「ゆり子さんみたいになりたいわ、昔からずっと大好きです」

    「艶やか、とはまさにこの事」

    「ため息が出るほど美しいです」

    また、石田とは友人同士として知られる女優の板谷由夏(44)からも、

    「チョーいけとる」

    というコメントが書き込まれていた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【美しい】石田ゆり子の清楚可憐な着物姿!板谷由夏も「チョーいけとる」とコメント!】の続きを読む


    木の実ナナの『あぶ刑事』“ミニスカ衣装”秘話に驚きの声 - マイナビニュース
    女優の木の実ナナが21日、沖縄県内で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」で行われた『あぶない刑事』の上映イベントに登場し、同作での思い出を ...
    (出典:マイナビニュース)


    木の実 ナナ(きのみ ナナ、1946年7月11日 - )は、日本の女優、歌手である。本名、池田 鞠子(いけだ まりこ)。 東京都向島区寺島町(現在の墨田区向島)出身。所属事務所はダンカンミュージック。 父はトランペット奏者、母は踊り子。父が19歳、母が20歳の時に生まれた。体が弱く、3歳まで歩けな
    31キロバイト (3,877 語) - 2019年6月18日 (火) 12:51



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    大変だ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/26(月) 06:15:42.80 ID:A4lIvcem9.net

    あのとき、別の選択をしていたら……。著名人が人生の岐路を振り返る「もう一つの自分史」。
    今回は木の実ナナさんの登場です。芸能界に身を置いて半世紀以上。
    さまざまな苦難もあったけれど、大切な人との出会いと絆も多くあったそうです。
    まずは太陽のような、はつらつとしたイメージにぴったりな芸名の由来から伺いました。

    *  *  *

    木の実ナナ、って最初は「変な名前だなあ」と気に入りませんでした。どこまでが名字?って。いまでは大好きな名前だし、周囲も「ナナちゃん」が当たり前になっていますけどね。

    芸能界入りのきっかけは、中学3年の学校帰りに友人に頼まれてオーディションに付き添ったことです。楽屋で友人を待っていたら「あなたは歌わないの」と言われて、歌ったら合格しちゃった。
    62年に「東京キカンボ娘」という歌でデビューして、作詞作曲の菊村紀彦先生に芸名をもらいました。漢字とひらがな、カタカナが全部入っている名前だから、歌えて踊れて、お芝居もできるスターになるように、って。

    小麦色の肌の元気な少女、といったイメージで売り出されたが、実は本人は色白。テレビ出演時にはメイクさんに濃いファンデーションをたっぷりと顔に塗られた。

    顔立ちが外国人っぽかったのか、小さいころからハーフに間違われてずいぶんいじめられたんです。でも大人は優しくしてくれました。
    東京・向島の生まれで、夜の仕事をするお姉さんや花柳界の芸者さんたちがたくさんいた。彼女たちが仕事に行く前、よく遊んでもらいました。

    ――木の実は1946年、トランペット奏者の父と、ダンサーをしていた母のもとに生まれた。母20歳、父は19歳の若い夫婦だった。

    未熟児で生まれてオギャーとも言わなかったんですって。お医者さまも「ダメだな」と思って、母の産後の面倒をみていた。
    そうしたら蚊の鳴くような声で「……んぎゃ」と言うのが聞こえたんだそうです。「キャー、生きてる~!」って大騒ぎになったそうです。

    そんな子が日に日に元気に、大きくなるから近所の人たちもびっくりしたみたい。でも体は弱くて。運動会や遠足になると熱を出していました。
    それで「少し体を動かしたほうがいい」と母のすすめで5歳のころバレエを習い始めたんです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00000024-sasahi-ent
    8/25(日) 11:30配信


    (出典 dot.asahi.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【木の実ナナ】更年期障害にうつ病、、、公表して得たものとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ