X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:芸能のニュース > お笑いのみなさん


    「めっちゃ豪華なメンバー」 志村けんの誕生日会に中山秀征、宮根誠司、Maxら集結した様子が“オールスター感謝祭”級 - ねとらぼ
    ボーカルダンスグループ「MAX」のLINAさんが2月17日、中山秀征さんや宮根誠司さん、モト冬樹さんら豪華メンバーとともに、志村けんさんの69歳の誕生日をお祝いしたこと ...
    (出典:ねとらぼ)



    (出典 getnavi.jp)


    ほう。

    1 名無しだョ!全員集合 :2012/01/23(月) 21:49:54.55 ID:QUbl6BQP.net

    マーシーの逮捕でファミ劇放送を打ち切られた「だいじょうぶだぁ」を語るスレ


    【志村けんの「だいじょうぶだぁ」について(2ch)】の続きを読む


    嵐・相葉が仰天志願 志村に弟子入り(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
    まさかの師弟コンビ誕生か? 2020年末をもって活動を休止する国民的アイドルグループ「嵐」のメンバーの“その後”がテレビ、芸能関係者、ファンの間で大きな注目を集めて ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    ほう。

    1 朝一から閉店までφ ★ [GB] :2019/01/15(火) 15:21:40.82 ID:CAP_USER9.net

    2019-01-15 15:00

     女優の高梨臨(30)と本仮屋ユイカ(31)が15日、都内で行われた『GLAMPING CAFE153 From SAGA』オープニングイベントに出席した。

     同カフェは、佐賀県が20年ぶりに開発したいちごの新ブランド「いちごさん」の世界観を体感できるもの。いちごの赤にちなみ、青春時代に赤面したことを聞かれた高梨は「志村けんさんがテレビ番組で歌っていた『カラスの勝手でしょ』という曲を友達の前で歌っていたら、『その曲の本当の歌詞なんだっけ?』と聞かれて、この曲は替え歌なんだ、違うんだと知りました」と告白。

     これはテレビ番組『8時だョ!全員集合』で志村が、「七つの子(ななつのこ)」(作詞:野口雨情、作曲:本居長世)の「からす、なぜなくの、からすはや~ま~に…」を「カラス なぜなくの カラスのかってでしょ~」と替え歌にしたもので、当時の子どもたちの間に流行した。

     本仮屋も「えっ! 本当は違うのですか? 『からすはや~ま~に…』は2番だと思いました」と、替え歌だったことを知らず高梨の話を聞いて驚いていた。

     この日は、佐賀県知事の山口祥義氏(53)も登壇。2人の話を聞いて「本当に?」と世代の違いで驚きながらも「あれ? 本当の歌詞ってなんだっけ?」と、志村が歌った替え歌の影響力のすごさを実感。高梨は「私たちの世代の人は未だに勘違いしている方が多いのではないでしょうか」と呼びかけていた。

     カフェは19日まで東京・SHARE GREEN MINAMI AOYAMAまで期間限定でオープンする。

    https://www.oricon.co.jp/news/2127486/full/
    (最終更新:2019-01-15 15:09)


    【【志村】高梨臨&本仮屋ユイカ「カラスの勝手でしょ」は替え歌だと知らず驚き!志村けんの影響力のすごさ実感(2ch )】の続きを読む


    志村けん、『人生最高レストラン』で現在の恋愛話も激白?! - RBB TODAY
    2月23日よる11時30分からは、『人生最高レストラン』(TBS系列)が放送。ゲストには、志村けんが登場する。
    (出典:RBB TODAY)


    志村 (しむら けん、1950年〈昭和25年〉2月20日 - )は、日本のコメディアン、お笑いタレント、司会者。ザ・ドリフターズのメンバー。イザワオフィス所属。旧芸名および中国語での表記は、志村健。本名は、志村 康徳(しむら やすのり)。 1950年、小学校教諭であった父親の三男として東京都北
    94キロバイト (13,622 語) - 2019年2月23日 (土) 05:26



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)


    ほう。

    1 名無しって、書けない? :2018/01/10(水) 20:49:43.09 .net

    「今回の紅白一番のアクシデントといえば、欅坂46の娘さん達の過呼吸ドミノ失神であろう。
    確かに運動量は多いかもしれないが。
    メリハリ強めの志村けんの「変なおじさん」といった佇まいの、あの程度の踊りで過呼吸とは。
    口パクで声も出してないのに。不可解オブ・ザ・イヤー2017」


    (出典 i.imgur.com)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【文春】「志村けんの変なおじさんみたいなショボイダンスで過呼吸とかワロタwwwしかも口パクww」(2ch)】の続きを読む



    (出典 owaraimanzai.com)


    ほう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/12(水) 07:29:04.84 ID:CAP_USER9.net

    12月10日、バラエティ番組「女芸人No.1決定戦 THE W」(日本テレビ系)が放送された。同大会にて、ファイナリストの紺野ぶるまが披露したネタを、松本人志が絶賛したという。

    「番組では、松本と構成作家の高須光聖が副音声を担当しました。しかし出場者はレベルの高い女芸人ばかりではないため、放送中、コメントや笑い声もなく黙り込むシーンが続出。
    そんな中、紺野の“地元でキレイとおだてられ、芸能界入りした女の自虐ネタ”には、2人が大爆笑。松本は『これは好きやな~!』と大絶賛していました」(テレビ誌記者)

    今回、紺野は自分のことを「このレベルの女がやるグラビアに、もはや布は与えられない」「(競馬やパチンコ番組のことを)墓場って呼んでるから!」と、
    次々と衝撃的なフレーズを繰り出し、同時間のネット掲示板でも絶賛の声が相次いだ。

    しかし結果は、対戦相手の横澤夏子に軍配が上がり、紺野はファーストステージ敗退となった。

    「この大会の審査方法は、ほとんどが会場にいる一般女性の点数によって決められます。しかし紺野は、他の女芸人より顔がいいため、女性ウケが悪い芸人と言われています。
    実際、今回も女性が集まるネット掲示板では『自分のことキレイだと思ってそう』『なんかイライラする』『この人、可愛い顔が邪魔してるね』と、ネタではなく見た目で酷評する声が多く飛び交っていました。
    そのため、一般女性に審査される『THE W』では、彼女は不利なのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    この結果に男性視聴者からは「かわいいと落としたくなるんだろうな。おもしろさより嫌いが勝つのが女」「この2つで横澤が圧勝する価値観で審査されるのなら、もうチャンネル変える」
    「これどっちがおもしろいじゃなく、女がどちらを好きかだけの判定だろ。やっぱ審査員は一般人じゃダメだわ」と怒りの声が殺到することに。

    今回、松本たちも爆笑していたことで、紺野のネタは男ウケは抜群のようだ

    http://dailynewsonline.jp/article/1606128/
    2018.12.11 14:25 アサ芸プラス


    【【芸能】松本人志がネタを絶賛も「THE W」で紺野ぶるまが初戦敗退となったワケ(2chまとめ)】の続きを読む


    たむらけんじへの揶揄で炎上 明石家さんま「これ普通やねん」 - livedoor
    明石家さんまが9日のラジオで、たむらけんじへの揶揄騒動に言及した。マイクがないと面白くないと書かれていたことに「これ、普通やねん」と発言。「別にマイクないところで ...
    (出典:livedoor)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    ほう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/12(土) 23:58:32.19 ID:JzS2fcxU9.net

    タレント、明石家さんま(63)が12日放送のMBSラジオ「MBSヤングタウン土曜日」(後10・0)でNGT48の事件に言及した。

    「この俺でも警察に4回通報したことある。変なファンが家に来て」と明かし、
    「彼女(山口真帆)の言うことが本当なら、メンバー3人が共謀してるんやろ。女性同士のライバルが集まってるグループやから、いろんなことあるんやろな」と推測。
    「アイドルも大変やな。自分で選んだ商売だから」と心配していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15865206/
    2019年1月12日 23時24分 サンケイスポーツ


    (出典 Youtube)

    アミダ*の唄


    【【芸能】明石家さんま、NGT暴行事件に言及「俺でも警察に4回通報したことある」(2chまとめ)】の続きを読む

    このページのトップヘ