X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:生活のニュース > 日常


    楽天が報道機関に1500円金券配布の倫理 - PRESIDENT Online
    プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスなどを運営する楽天が、2019年4月1日に、楽天生命パーク宮城でメディア向けに開いた説明会で、報道関係者に金券を配っていた ...
    (出典:PRESIDENT Online)



    (出典 www.pocketwifi-hikaku.info)


    力関係?

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/14(火) 10:09:56.11

    ◆ なぜ楽天は、アマゾンでは当たり前の「送料無料化」が“難題”なのか?

    ■ショッピングモール形式の楽天市場にとって難しい送料の統一

    「送料は宅配会社や発送数、サイズ、届け先によって店舗ごとに異なるもの。アマゾンはマーケットプレイス(ネット上の仮想ショッピングモール)もやっていますが、基本は自社で仕入れて自社で販売する形式。ZOZOTOWNもどちらかといえばこれに近いシステムとなっています。それに対して楽天市場は、基本的にはマーケットプレイスに出店しているテナントがそれぞれ物流にも責任を持っているため、送料を一本化しづらいのです」(森田氏)
     
    つまり、さまざまな店舗から集めた商品を1カ所の大型店舗で購入できるイメージのアマゾンやZOZOTOWNに対して、楽天市場はネット上の仮想ショッピングモールに各店舗が軒を連ねているイメージ。
    それゆえに楽天市場は送料だけでなく、購入ページのフォーマットも統一されておらず、ユーザーからは「わかりにくい」といった意見が以前から寄せられていたのだ。

    今回の改革はその意見を一部をくみ取ったかたちだが、果たして実現はできるのか。
    「実現自体は可能だと思います。店舗ごとに商品特性、利益率は違うので送料無料ラインの調整は大変でしょうが、個別に配送するよりも楽天市場がまとめて商品を発送したほうがコストダウンになります。いくら以上で無料にするかという送料無料化のラインにもよるでしょうが、コストダウンならテナントにとって反対する必要性はないはずです」(同)

    ■“無料化宣言”はただのアドバルーン? 本当に実現するのか

    ではもし送料の統一、一定額以上での無料化が実現したとして、業績を伸ばせるものなのか。
    三木谷氏は南米のECサイト「メルカドリブレ」が送料を統一して業績を伸ばした例を挙げていたが、

    「業績が伸ばせるかどうかは物流だけの問題ではないため、過度の期待はできないでしょう。なぜかといえば、ユーザーにとっては送料無料でも、そのコストは結局テナントがかぶる(負担する)ことになるからです。となれば、テナント側はたとえば今まで商品価格1000円+送料200円だった商品を、送料無料にする代わりに価格を1200円に値上げして売ることも考えられます。今のユーザーはそのあたりを容易に見抜きますから、送料が無料となったところで業績を劇的に上げられるかというと、はなはだ疑問です。一方、楽天が販売価格を1000円に据え置くように強要すればテナントからの反発を招くでしょう」(同)

    実は楽天市場は2010年に、流通高が上位の数千社に対して、アマゾン式の配送システムを請け負う物流代行事業「楽天物流」を設立していたのだが、軌道に乗せることができずに4年余りで吸収合併し事業を凍結させたという“黒歴史”があるのだ。
    「今回は同様のケースには陥らないかもしれないが」と前置きしつつ、森田氏はこう分析する。

    「三木谷氏がアドバルーン(様子見)で発言した可能性もあります。楽天市場から正式にリリースした発表なら、“会社としてもその方針で今後も動いていく”という意思表示になりますが、講演会で発言した程度であれば、まだなんとも言えません。案外、この発言でユーザーやテナントがどう反応するかを見ているのかもしれません」(同)

    当然、三木谷氏のなかでは綿密な戦略がある可能性も大いにあるが、今回の「無料化宣言」では、ほかに具体性を感じられるコメントはほとんどなかった。
    今は楽天から発せられる続報を待つしかないのだろう。
    ただ、仮に楽天市場で送料統一と一定額以上無料化が実現したとしても、ここまで破竹の勢いで勢力を拡大し、ネットショッピングをする人々の生活習慣に根差しているといっても過言ではないアマゾンの牙城を崩せるのかどうかは、疑問の残るところではある。

    ※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

    ビジネスジャーナル 2019.05.12
    https://biz-journal.jp/2019/05/post_27846.html


    【【ビジネス】なぜ楽天はアマゾンでは当たり前の「送料無料化」が「難題」なのか?】の続きを読む


    機内の飲酒は禁止すべき? 客の迷惑行為が増加傾向に - Forbes JAPAN
    旅客機内で酔っぱらう乗客は大きな問題となりつつある。客室乗務員に暴力をふるったり、体を触ったり、他の乗客や航空保安職員とけんかになったり、飛行中に航空機の ...
    (出典:Forbes JAPAN)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    いや、どこだろうが、ダメっしょ?

    1 ひぃぃ ★ :2019/05/04(土) 10:10:10.71

    東京の山手線や大阪の環状線など電車の中で、缶ビールやチューハイを飲んでいる人を見かけることはないだろうか。仮に車内が空いていたとしても、在来線で飲酒する行為はやはり「マナー違反」と映り、不快に思う人もいるだろう。

    一方、通勤電車で都心に向かうならともかく、郊外へ行く電車の中なら、多少のアルコールは飲んでもいいのでは、駅の売店でも売っているわけだし......、そう考える人もいる。ましてや旅行中の電車の中なら当然だろう。

    そこでJタウン研究所では、「在来線での飲酒、マナー違反だと思う?」に関して、都道府県別にアンケート調査を行った(総投票数879票、2019年2月8日~4月24日)。

    はたして、その結果は――。

    ■酒どころでは、やっぱり...

    「在来線での飲酒、マナー違反だと思う?」という問いかけに対しての結果が、画像の円グラフだ。「思う」は519票、59%、「思わない」は360票、41%だった。「思う」派がやや優勢である。

    「マナー違反だと思う」と答えた人の率を、各県ごとに0~50%、51~60%、61~80%、81~100%と4段階に分け、比較を試みた。その結果を色分けすると、上のような日本地図になった。

    色分けされた地図を見ると、「思う」率が81~100%の紺色は、秋田、千葉、山梨、石川、兵庫、和歌山、山口、高知、熊本、大分と、全国に分散している。これらはマナーに厳しい県と言ってよいのかもしれない。

    それにしてもお酒が好きなことで全国に知られる高知県も含まれている。「時と場所をわきまえて、大いに飲もう」という県民性なのだろうか。

    「思う」率61~80%の青も、北海道から福岡まで広がっている。北海道(61.5%)、青森(75%)、岩手(66.7%)、埼玉(62.5%)、長野(66.7%)、静岡(66.7%)などは、東日本エリアはこの青で色分けされた県が多いように見える。京都(66.7%)、大阪(63.6%)、奈良(75%)など、関西エリアでも「思う」率は高い。また広島(66.7%)、徳島(66.7%)、福岡(70%)なども同様だ。

    また「思う」率51~60%のライトブルーは、福島(60%)、茨城(54.5%)、群馬(60%)、東京(52.6%)、神奈川(51.4%)、新潟(54.5%)、岐阜(60%)、愛知(58.3%)、滋賀(57.1%)、愛媛(60%)など全国に点在する。

    これらブルー系3色で色分けされた地域を総合すると、「マナー違反だと思う」人が多い地域はほぼ全国に広がっている。「マナー違反と思わない」人は、明らかに少数派である。アルコールを飲んですっかりハッピーになった人も、自分に冷ややかな目が向けられていることを意識しておいた方がいいかもしれない。

    赤で色分けされた「マナー違反と思わない」派、「思う」率の0~50%は、宮城、山形、栃木、富山、福井、三重、鳥取、島根、岡山、香川、佐賀、宮崎、鹿児島、沖縄など。どこも銘酒の産地、地酒が美味しい土地のような気がしないでもない。焼酎の本場である宮崎、鹿児島が含まれているのは、やはり...と納得するしかない。

    ちなみにこの原稿をまとめたJタウンネット記者も、「マナー違反と思わない」派だ。在来線でビールを飲んで、電車の揺れを感じながら、ウトウトするのは最高だ。他人に迷惑はかけていない自信もある。乗り過ごさず目的地の駅で起きるのは、やや自信ないが......。やはり「マナー違反」だろうか。

    2019年5月4日 6時0分 Jタウンネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/16409343/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【調査結果】在来線での飲酒、「許せる」は少数派?全国的にはマナー違反、だけど一部地域では、、、】の続きを読む


    [深層NEWS]「万葉集は日本人の心の原点」魅力に迫る - 読売新聞
    歌人の俵万智さんと、日本文化研究家のピーター・マクミランさんが3日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、新元号「令和」の出典として注目を集めている「万葉集」の魅力 ...
    (出典:読売新聞)



    (出典 upload.wikimedia.org)


    中国の方は、少し、おウルサイでございますわね。

    1 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] :2019/05/04(土) 09:31:31.28


     国や地域によって人々の気質や考え方が異なることを知っていても、中国人が日本で自ら目にすることには驚きを禁じ得ない光景が多々あるという。中国メディアの
    今日頭条は26日、「日本で深く脳裏に刻まれるほど大きな衝撃を受けたこと」について紹介し、中国人から見た日本の印象を伝える記事を紹介した。

     中国人が日本人に抱くイメージは「物静かで、凛とした高潔な雰囲気」というが、こうしたイメージを覆す日本人の行動を目にして大いに驚いたと指摘。それは、
    日本のスーパーマーケットで頻繁に見かける「一人一個に限る」という特売セールでの光景で、日本人消費者がこぞって群がる光景は、これまで抱いていた
    日本人のイメージと異なり、「生活感が垣間見れて共感できる反面、何か違和感を覚える」とした。

     また、街全体の雰囲気においても、日本では「道路を走る車はタイヤの音しかせず、駅や電車の車内、スーパーマーケットでも人々が大声で話す声すら
    聞こえない」と主張し、中国人からすると「日本の静けさのなかにいると気が滅入ってしまう」とした。

     日本とは対照的に中国は全体として活気があり、人々の生活と音は切り離せないものとなっている。それは路上を走る車のクラクションに始まり、
    人の掛け声や店舗が流す大音量の音楽など、「中国人は言いたいことは直ぐに口にし、歌いたければ歌いだす」と、日本とは全く異なる環境にあることを指摘した。

     中国人は比較的感情をストレートに表現するので、日本人は物静かに感じられるかもしれないが、人への配慮の仕方や感情の表し方が異なることを
    理解すると日本人への見方がまた変化するのではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    http://news.searchina.net/id/1678444?page=1


    【【猛烈批判】中国人「日本の生活感がない静けさは気が滅入る」】の続きを読む


    福田萌 夫オリラジ中田の断捨離“洗脳”で子供の工作も処分「俺のクラウドに入ってる」 - デイリースポーツ
    タレントの福田萌(33)が1日深夜にカンテレ(関西テレビ)で放送された「関ジャニ∞のジャニ勉」にゲスト出演。夫で「オリエンタルラジオ」中田敦彦(36)との断捨離生活を ...
    (出典:デイリースポーツ)



    (出典 putto.jp)


    だよね、いらないものが多すぎる。
    試そう。

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/03(金) 04:23:27.93

    ◆ 断捨離って本当に効果あるの? 「貯金が増えた」「先送りにする癖がなおった」という声

    “こんまり”こと近藤麻理恵さんのベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』では、断捨離はただ家や部屋が片付くだけでなく、人生にときめきが増すような様々なメリットがあるとされている
    ガールズちゃんねるの「断捨離の効果を感じたエピソード教えて下さい」では数々の断捨離メリットが書き込まれていた。(文:菅谷圭祐)

    ■「物が多い家、散らかってる家ってお金の管理も大雑把な場合が多い」

    はじめに挙げられるのが金銭面のメリットだ。
    「余計なものを買わなくなった」「無駄なものを買わなくなり、貯金が増えました」などのお金が以前よりも溜まるようになったという声があげられている。

    一度部屋を片付けたら、その状態をキープしたいもの。
    不要なものを買って部屋が散らかってしまわないように、買い物する前に「本当にこれは今必要なのか」と考えるようになるのだろう。

    また、片付けができない人は実際にお金の使い方が上手ではない傾向があるという書き込みも。

    「不動産仲介やってますが、破産やローン返済に困窮する方の家は物が多いか整理整頓が出来てないかにあてはまる方が多いです」
    「物が多い家、散らかってる家ってお金の管理も大雑把な場合が多い」

    もしもお金のやりくりが上手くできていないようなら、逆説的ではあるが思い切って家の片づけをしてみると良い方向に進むようになるかもしれない。

    ■「汚い家だと家族内でのケンカが多い気がする」

    部屋を片付けることで、家庭内の雰囲気が良くなることも期待される。

    「散らかった部屋は空気も気持ちも淀む…」
    「汚い家だと家族内でのケンカが多い気がする」
    「汚い家は家族が破たんしてる気がする」

    といった声が出ていた。

    確かにテレビのドキュメンタリーなどでも、ケンカの多い家庭はいわゆる汚部屋のような状態の家が多い。
    もしも家庭内で不和があるようなら、断捨離によって関係が改善するなんていうこともあるかもしれない。

    短期的に見ても「(断捨離によって)部屋がスッキリして、売ったお金で家族でケーキ食べて幸せでした」という断捨離による家族の幸せエピソードも数多く書き込まれている。
    また、高齢者と一緒に住んでいる家庭であれば断捨離によって思わぬアクシデントも避けられる。

    汚い部屋は「家の中で物につっかかって転んで骨折する人の多い」という声がある。
    東京消防庁によると、高齢者が救急車で運ばれる事故の8割が転倒によるものだという。

    若いうちは問題ないかもしれないが、高齢者になると転倒がきっかけで寝たきり生活に陥ってしまうことも多々ある。
    高齢者のいる家庭はリスク回避のために最低限の片付けはやっておきたい。

    ■「人間関係を断捨離したら心が軽くなった」という人も

    断捨離する前と後では、後の方が幸せな生活ができているという声も多い。
    それまであった悪い習慣や悪い癖まで断捨離によって改善できるという。

    「物事を先送りにする癖がなおった」「前向きな気持ちになれた」「心の平和が保たれる」など、綺麗な家で過ごすと気持ちまでスッキリするようだ。
    中には「ごみ屋敷から綺麗な部屋にしたら、暴飲暴食がなくなりました」という食生活に変化が表れている人もいる。

    そして断捨離はただの家の片づけのみではとどまらない。
    「人付き合いも断捨離。義理の付き合いに距離おいて心が軽くなった」「物の断捨離もだけど、不毛なお付き合いの断捨離は本当にスッキリする」と、人間関係まで断捨離させてしまう人もいる。

    行きたくない飲み会、惰性で続いている趣味の集まりなど、本当はやめたいのだけれどダラダラと続けてしまっている人はいないだろうか。
    断捨離は、人間関係までも見直す機会を与えてくれることもあるようだ。

    キャリコネ 2019.5.2
    https://news.careerconnection.jp/?p=70997


    【【整理整頓】断捨離って本当に効果あるの? 「余計なものを買わなくなり、貯金が増えた」という声も!?】の続きを読む


    食品選びから人づき合いまで 「週末ヴィーガン生活」でわかったこと - ハーバー・ビジネス・オンライン
    肉や魚を食べないベジタリアン(菜食主義者)は日本でも広く知られているが、近年はヴィーガン(絶対菜食主義者)の生活を送る人も増えている。果たして、その実態はどの ...
    (出典:ハーバー・ビジネス・オンライン)



    (出典 www.vegworld.jp)


    菜食主義は結構ですが、人の食の好みに
    とやかく言うのは、どうですかね。

    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/01(水) 08:25:10.80

    https://twitter.com/D3Hj1KtuDqHzxj7/status/1122820572168146944

    お台場の肉フェスにて
    楽しい気分が台無しだ。
    過激派ヴィーガンは自分の思想信条を正しいと思い込み、そのうえ他人にこのように強制的に押し付ける…。
    反社会的な行動をしている自覚はあるのか。カルト宗教と同じやん…。
    不愉快でした。楽しかったのに悲しい気分。


    (出典 pbs.twimg.com)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1556654855/
    1が建った時刻:2019/04/30(火) 16:54:59.94
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【ヴィーガン】お台場の肉フェス会場に「動物を殺してほしいですか」と云う看板と、複数のグロテスクな写真パネルが設置される】の続きを読む

    このページのトップヘ