X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:芸能のニュース > 歌い手のみなさん


    ピエール瀧 情状証人は誰に?公判で注目される石野卓球の決断 - BLOGOS
    コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧被告(52)。その初公判が6月5日に東京地裁で開かれると決まった ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 d38fgd7fmrcuct.cloudfront.net)


    ほう。

    1 ひかり ★ :2019/05/10(金) 18:49:55.40 ID:XdXGGMhc9.net

    Takkyu Ishino/石野卓球@TakkyuIshino
    友達と

    https://twitter.com/takkyuishino/status/1126772686103801857

    (出典 pbs.twimg.com)

    (deleted an unsolicited ad)


    【【電気】石野卓球、謎の顔黒塗り男性との2ショットアップし大反響「友達と」って】の続きを読む


    平成を象徴SMAPに再結成の噂、令和も目離せない - 日刊スポーツ
    平成を象徴するアイドルとしてこの1カ月間、SMAPの名前をテレビなどのメディアで目にする機会が多かった。平成になる前年の1988年に結成、2016年に解散する…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 endia.net)


    沖縄って、、、絞られるんじゃないのか?

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/05/01(水) 09:35:44.46 ID:gk2YI1Lm9.net

    「沖縄でヤバイことやってるらしい」

    圧倒的な支持を集める人気グループの中心メンバー・Aについて、こんな噂を耳にしたのは昨年末のことだった。
    一体、何がそんなに「ヤバイ」のか。ある芸能関係者はこう打ち明ける。

    「シャブだよ。Aは、あっちに行くたびにガンギマリになっているらしい。
    っていうか、あっちってのは沖縄ね。沖縄に行く目的がそれなんじゃないの」

    そもそもAについて、このような疑惑が出るのは今回が初めてではない。
    リリースした楽曲が常にオリコン上位にランクインするなど、人気を不動のものにしているが、そんなAに異変があったのは2年ほど前のことだ。

    「一部マスコミで違法薬物の使用疑惑が匿名で報じられた。それ以前から業界内でAのクスリの話は有名だったが、
    この時は警察が内偵に動き出しており、逮捕情報まで出回りました」(スポーツ紙記者)

    Aはこの報道があった直後に活動休止を発表。この時、Aやグループの内情を知る人間の一部は、
    「シャブ抜きのために海外に行くんだろう」と囁きあったという。

    一度は当局にマークされた、いわくつきの男が再び違法薬物に手を染めているというのだ。しかし、なぜ沖縄なのか。

    「現地で飲食店などを手広くやっている実業家がAの面倒を見ているようだ。シャブの仕入れもその人間が関係する組織がしているらしい。
    県内には実業家の別荘があり、Aは沖縄に行くたびにそこでシャブをやりまくっているみたいだよ」(先の芸能関係者)

    Aの沖縄でのご乱行については、すでに捜査当局のほうも情報をつかんでおり、内偵に動き出したという話もある。

    近いうちに「Xデー」はあるのだろうか。
    https://k-knu*les.jp/1/5114/2/


    【【芸能/噂】 国民的男性グループメンバーA 「沖縄でやばいことやってる」って 地元での目撃談?】の続きを読む


    平井堅、過去曲のストリーミング配信がスタート | Daily News - Billboard JAPAN
    平井 堅の楽曲が、各ストリーミングサービスで配信スタートした。 配信タイトルは1995年5月1.
    (出典:Billboard JAPAN)


    平井 (ひらい けん、1972年1月17日 - )は、日本のシンガーソングライター。大阪府生まれ三重県名張市育ち。身長183cm。 大阪府で生まれ、2歳から高校卒業まで三重県名張市で育つ。横浜市立大学出身。 三重県立上野高校を卒業後、上京し横浜市立大学在学中から横浜市関内のライブハウス専属の歌手などとして活動する傍ら、Sony
    49キロバイト (3,435 語) - 2019年4月13日 (土) 01:17



    (出典 www.cinra.net)


    平井堅、嫌いやわぁ~。

    1 muffin ★ :2019/04/27(土) 11:55:03.31 ID:rKqGztiP9.net

    http://news.livedoor.com/article/detail/16372048/
    2019年4月26日

    あと数日で「平成」が終わりを迎える。この約30年のあいだに、時代を彩る数多の曲が生まれ、私たちを勇気づけ、ときめかせ、切なくさせてくれた。
    「昭和の名曲」が今もスナックで歌われているように、平成生まれの曲も、次の時代に歌い継がれていくことだろう。そこで、大の「カラオケ好き」であり「スナック好き」、そして何より、平成を代表するアーティストのひとりである平井堅に、「スナックで歌い継いでいきたい平成の名曲」を10曲、選んでもらった。ウィットに富んだ平井節炸裂の解説とともに、「平成」の名曲を振り返ろう。

    ・『最後の雨』中西保志(平成4年リリース)
    ドヤ声で歌い上げたい熱唱系の定番曲!

    ・『愛のことば』スピッツ(平成7年リリース)
    スピッツを嫌いな人なんて、いないんじゃないか?

    ・『メロディー』玉置浩二(平成8年リリース)
    6畳一間に住んでいた、あの頃の渇望を思い出す

    ・『MIND CIRCUS』中谷美紀(平成8年リリース)
    平成を代表する隠れ“おしゃれホイホイ”曲

    ・『Drifter』キリンジ(平成13年リリース)
    自分を救ってくれた、内省的な1曲

    ・『The Perfect Vision』MINMI(平成14年リリース)
    すべてがサビ! 誰が歌っても盛り上がる名曲中の名曲

    ・『CANDY』Mr.Children(平成17年リリース)
    大サビの歌詞が秀逸。「和寿、やったな?」って

    ・『きっと大丈夫』嵐(平成18年リリース)
    「サクラップ」以外の部分はうまく歌えます!

    ・『Baby Don’t Cry』安室奈美恵(平成19年リリース)
    彼女の人生とシンクロする、スナック定番曲の大本命

    ・『アイネクライネ』米津玄師(平成26年リリース)
    「ひと聴き惚れ」した、完璧な1曲!

    (各曲解説、曲動画はソースをご覧ください)

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【音楽】平井堅がスナックで振り返る「令和」時代に歌い継ぎたい「平成」の名曲10選】の続きを読む


    浜崎あゆみ デビュー21周年を記念したアリーナツアーがスタート | Daily News - Billboard JAPAN
    デビュー21周年を迎えた浜崎あゆみのアリーナツアー【ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-】が2019年4月7日にさいたまスーパーアリーナにて行われ、 ...
    (出典:Billboard JAPAN)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    すごい、コメント。
    これは、後世に残るぜ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 07:47:09.29 ID:CzxIs6bb9.net

    歌手の浜崎あゆみ(40)が25日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容が話題になっている。
    浜崎といえば先日21日に、ツアー直前を記念してLINEライブで「スペシャルトークライブ」を開催した浜崎。
    ステージメンバーと共に、さまざまなトークを繰り広げた。さらに、LINEライブ終了後にはインスタグラムを更新し、
    「LINEトークライブありがとうございました」とコメントし、トークライブ中の自身の写真や、ダンサーらとともに笑い合っている写真などを披露。 
    この日の投稿に浜崎のファンからは、「笑顔に癒された!」「可愛すぎる!」という声が集まり話題になっていたばかり。

    そんな浜崎がこの日の投稿で「音楽はいつまでたっても最強のケンカ相手。今日は私の負けでした。明日は勝つけどね。」
    とコメントを添え、自身の写真や、スタジオでリハーサルをしている様子の写真を公開した。

    音楽が喧嘩相手だという浜崎に対し一部ネット上では「また意味の分からないこと書いてる。」「このコメントを一緒に投稿する意味ある?
    この人はなんでも自己満なんだね。応援してくれてるファンのことも考えてね」「音楽が喧嘩相手ってどういうこと?」
    「色々と上達しないのは音楽と不仲だからという意味でok?」「何が言いたいのか分からない」などの厳しい声が飛び交うなど騒然となっている。

    浜崎のインスタグラムには、度々、理解できないような難解なポエム調の投稿文がアップされている。あえて分からないようにしていることも考えられるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1795690/
    2019.04.29 06:50 デイリーニュースオンライン


    【【世界衝撃】浜崎あゆみ、「音楽は最強のケンカ相手?」インスタ投稿が意味不明だと騒然!!!】の続きを読む


    石野卓球、志茂田景樹氏に過去の無礼を謝罪し和解 - 日刊スポーツ
    電気グルーヴの石野卓球(51)が、作家志茂田景樹氏(79)に過去の無礼を謝罪し、和解した。志茂田氏は15日のツイッターで、過去に対談相手だった電気グルーヴにす…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 realsound.jp)


    Twitter発信、皮肉たっぷり。

    1 ひかり ★ :2019/04/18(木) 15:44:21.64

     テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が18日、自身のツイッターを更新。フォロワーから
    「石野卓球さん面白いなぁ。『何があったってお前の味方』を具現化した存在がここまで異質に扱われるか今の日本は」
    とのツイートに「正しくはメンバーが連帯責任で謝って解散またはクビにしないと”お茶の間のファン”は納得しないらしいよ」と
    つづった。

     メンバーで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)がコカインを摂取したとして*取締法違反の罪で
    起訴された。さらに石野は「あやまちを*たメンバーは社会的にも精神的にもとことん追い込んでいくのが
    日本社会の美徳らしいです」と連続ツイート。「仲間や家族も同様に」とし「他人や前例と違う事は悪であり、
    撲滅すべき事らしいですよ」とツイートし「みんな同じが一番!コントロールしやすいからね」とつづっていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000037-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555549675/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555555226/


    【【芸能】石野卓球、ツイッターで「あやまちを犯したメンバーは社会的にも精神的にもとことん追い込んでいくのが日本社会の美徳」という皮肉。】の続きを読む

    このページのトップヘ