X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:芸能のニュース > 歌い手のみなさん


    浜崎あゆみ デビュー21周年を記念したアリーナツアーがスタート | Daily News - Billboard JAPAN
    デビュー21周年を迎えた浜崎あゆみのアリーナツアー【ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-】が2019年4月7日にさいたまスーパーアリーナにて行われ、 ...
    (出典:Billboard JAPAN)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    すごい、コメント。
    これは、後世に残るぜ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 07:47:09.29 ID:CzxIs6bb9.net

    歌手の浜崎あゆみ(40)が25日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容が話題になっている。
    浜崎といえば先日21日に、ツアー直前を記念してLINEライブで「スペシャルトークライブ」を開催した浜崎。
    ステージメンバーと共に、さまざまなトークを繰り広げた。さらに、LINEライブ終了後にはインスタグラムを更新し、
    「LINEトークライブありがとうございました」とコメントし、トークライブ中の自身の写真や、ダンサーらとともに笑い合っている写真などを披露。 
    この日の投稿に浜崎のファンからは、「笑顔に癒された!」「可愛すぎる!」という声が集まり話題になっていたばかり。

    そんな浜崎がこの日の投稿で「音楽はいつまでたっても最強のケンカ相手。今日は私の負けでした。明日は勝つけどね。」
    とコメントを添え、自身の写真や、スタジオでリハーサルをしている様子の写真を公開した。

    音楽が喧嘩相手だという浜崎に対し一部ネット上では「また意味の分からないこと書いてる。」「このコメントを一緒に投稿する意味ある?
    この人はなんでも自己満なんだね。応援してくれてるファンのことも考えてね」「音楽が喧嘩相手ってどういうこと?」
    「色々と上達しないのは音楽と不仲だからという意味でok?」「何が言いたいのか分からない」などの厳しい声が飛び交うなど騒然となっている。

    浜崎のインスタグラムには、度々、理解できないような難解なポエム調の投稿文がアップされている。あえて分からないようにしていることも考えられるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1795690/
    2019.04.29 06:50 デイリーニュースオンライン


    【【世界衝撃】浜崎あゆみ、「音楽は最強のケンカ相手?」インスタ投稿が意味不明だと騒然!!!】の続きを読む


    石野卓球、志茂田景樹氏に過去の無礼を謝罪し和解 - 日刊スポーツ
    電気グルーヴの石野卓球(51)が、作家志茂田景樹氏(79)に過去の無礼を謝罪し、和解した。志茂田氏は15日のツイッターで、過去に対談相手だった電気グルーヴにす…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 realsound.jp)


    Twitter発信、皮肉たっぷり。

    1 ひかり ★ :2019/04/18(木) 15:44:21.64

     テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が18日、自身のツイッターを更新。フォロワーから
    「石野卓球さん面白いなぁ。『何があったってお前の味方』を具現化した存在がここまで異質に扱われるか今の日本は」
    とのツイートに「正しくはメンバーが連帯責任で謝って解散またはクビにしないと”お茶の間のファン”は納得しないらしいよ」と
    つづった。

     メンバーで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)がコカインを摂取したとして*取締法違反の罪で
    起訴された。さらに石野は「あやまちを*たメンバーは社会的にも精神的にもとことん追い込んでいくのが
    日本社会の美徳らしいです」と連続ツイート。「仲間や家族も同様に」とし「他人や前例と違う事は悪であり、
    撲滅すべき事らしいですよ」とツイートし「みんな同じが一番!コントロールしやすいからね」とつづっていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000037-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555549675/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555555226/


    【【芸能】石野卓球、ツイッターで「あやまちを犯したメンバーは社会的にも精神的にもとことん追い込んでいくのが日本社会の美徳」という皮肉。】の続きを読む


    【ピエール瀧被告が保釈】七三分けに電気グルーヴ石野卓球が「ヘアーwwwww」と反応 - ニフティニュース
    コカインを摂取したとして起訴されたピエール瀧被告が4日、保釈された お手本のような七三分けにネットでは「フザけてるのかと思った」との声も 頭髪量を心配する声もあり、 ...
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 www.wws-channel.com)


    ほう。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/05(金) 18:43:48.77

    「猥奴ショー」騒動の第2幕か――電気グルーヴの石野卓球氏VS「バイキング」(フジテレビ系)の構図がまた繰り返された。

    石野氏は、番組内で氏に批判的なコメントがあったことを伝える記事をリツイートしたうえで、連投の中で「いまやTVじゃバカか老人しか誘導できないよ」とつぶやいた。これまでも「バイキング」内では、ピエール瀧被告をめぐるニュースに関連して、MCやコメンテーターらが、相方の石野氏の対応を問題視する意見を展開。石野氏が「猥奴ショー」と皮肉をとばすツイートしたこともあった。

    ■東国原コメントに「だいじょうぶだあ」

    2019年4月5日の「バイキング」では、ピエール瀧被告の4日の保釈ニュースを紹介した。当日に石野氏が「えー?死刑じゃないの?」などとツイートしたことを巡り、元衆院議員でタレントの東国原英夫氏は

    「電気グルーヴを知らない方たちが見た時に『この人、社会人として大丈夫なのか』っていう目でみられるっていうことを自覚されているのかな、とちょっと心配」
    と指摘。MCの俳優、坂上忍氏は

    「自分が発することが瀧さんに対してマイナスに働くようなことって、やるべきじゃないわけじゃないですか」
    と指摘した。

    石野氏は5日午後、東国原氏の「大丈夫なのか」発言を報じたスポーツニッポン(スポニチAnnex)記事をリツイートし、

    「だいじょうぶだあ」
    と反応。さらに、数分間隔で2ツイートを連投し、

    「バイキングでは電気グルーヴ=PUBLIC ENEMY No.1(意味において)あそこが騒ぐとこっちは焼け太る」
    「いまやTVじゃバカか老人しか誘導できないよ」
    と「逆襲」した。

    石野氏と「バイキング」をめぐっては、これまでもバトルがあった。3月25日の放送内容について、出演者らのコメントが、石野氏も相方として謝罪すべきだといったトーンだったという記事に石野氏が反応し、「猥奴ショー」とツイート。3月28日には、電気グルーヴの楽曲のみを配信する特別企画を実施したライ*トリーミングサイト「DOMMUNE(ドミューン)」について、「バイキング」出演陣が、「(ドミューンを)知らない」「ドミューンのPR」などと冷笑的に取り上げたこともあった。


    2019/4/ 5 17:34
    https://www.j-cast.com/2019/04/05354555.html

    (出典 www.j-cast.com)


    【【電気グルーヴ】石野卓球、またバイキングに逆襲!「いまやTVじゃバカか老人しか誘導できないよ」】の続きを読む


    フジロック、石野卓球が出演 電気グルーヴは出演中止もソロで - デイリースポーツ
    フジロックフェスティバス主催者は5日、第三弾の出演アーティストを発表。新たに18組が決定したが、CHARと仲井戸“CHABO”麗一によるユニットChar×Chabo、竹原 ...
    (出典:デイリースポーツ)



    (出典 giwiz-tpc.c.yimg.jp)


    ほう。

    1 ひかり ★ :2019/04/05(金) 17:15:15.69

     テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が5日、自身のツイッターを更新。「万人に受け入れられようと思ってたら電気グルーヴなんか
    やって無い」とつぶやいた。

     石野は、コカインを摂取したとして*取締法違反の罪で起訴された「電気グルーヴ」メンバーで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)の
    保釈を報じたテレビ報道に言及し「いまやTVじゃバカか老人しか誘導できないよ」などとチクリとツイート。

     さらに「万人に受け入れられようと思ってたら電気グルーヴなんかやって無いっーの!」とツイートした。これに対し「確かに!」
    「そーだそーだ!!」など賛同のリプライが集まり、4600件を超える「いいね」を集めるなど反響を呼んでいる。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000122-sph-ent


    Takkyu Ishino/石野卓球
    @TakkyuIshino
    万人に受け入れられようと思ってたら電気グルーヴなんかやって無いっーの!
    午後2:43 · 2019年4月5日
    https://twitter.com/takkyuishino/status/1114040784813268992
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【芸能】石野卓球「万人に受け入れられようと思ってたら電気グルーヴなんかやって無い」】の続きを読む


    DA PUMP DAICHI、勝負パンツでゲン担ぎ?「何かしらピンクを身につけたら上手くいく」 - Real Sound|リアルサウンド - Real Sound
    バカリズムがメインMCを務める音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)。3月1日放送回では、トークゲストにDA PUMPが登場した。 番組では、2018年「U.S.A.」が大ヒット ...
    (出典:Real Sound)



    (出典 pbs.twimg.com)


    ほう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/22(金) 20:36:24.23 ID:BLUFQz2a9.net

    1990年代のユーロビートのカバー曲『U.S.A.』が昨年大ヒットした7人組ダンス&ボーカルグループ・DA PUMP」。
    昨年末には16年ぶりにテレビ番組『NHK紅白歌合戦』にも出場し、今月6日には勢いに乗ったままで新曲『桜』をリリースした。
    『U.S.A.』から打って変わって全編日本語詞で、日本の四季に合わせて人生の流れを歌ったもので、2020年の東京オリンピック開催を強く意識したもの。
    誰もがマネしやすい特徴的な振り付けに、桜をイメージした“サクラフィンガー”なども取り入れられた。

    新曲リリース日には6月13日、14日にグループとして16年9カ月ぶりとなる日本武道館公演が開催されることも発表され、上り調子で順調そのものに見えるDA PUMPだが、レコード会社関係者はいう。

    「メンバーは7人ですが、初期メンバーはISSAだけです。ISSAは幼少期から沖縄で子役として活躍し、キャリアもあれば、パフォーマーとしてのプロ意識も高く、人気実力ともに他の6人とは格段に差があります。
    そんななかでISSAと他のメンバーの間で不協和音が出始めています」

    DA PUMPはISSA、KEN、YUKINARI、SHINOBUというメンバー構成で、1997年にシングル曲『Feelin' Good -It's PARADISE -』でデビューし、大ブレイクを果たした。テレビ局関係者は、当時をこう振り返る。

    「個性際立つ美男子4人が本格的なストリートダンスを踊る姿は、革新的で格好良かった。ジャニーズのグループとはまた違う女性ファンを拡大して、男性人気もありました。
    4人の時代には『紅白』出場は5回に上り、レコード大賞含め受賞歴も多く、名実ともに人気グループといえる存在でした」

    ●温度差

    そんな人気絶頂を極めたものの、2006年に道路交通法違反(飲酒運転)で逮捕されて活動を自粛していたSHINOBUが脱退。
    08年には当時離婚調停中だったYUKINARIも脱退、09年には9人組として再スタートを切った矢先にKENが脱退し、オリジナルメンバーはISSAひとり。
    その後、現在の7人体制になったが、これからという11年、ISSAの女性問題で一時活動が制限されることになり、解散の危機もあった。

    そしてISSAは芸能界で大きな影響力を持つことで有名な現所属事務所社長直々のプロデュースによる『U.S.A.』を引っ提げ、
    売れた経験のない他のメンバー6人にも「『紅白』のステージを経験させてやりたい」と一念発起したことでも知られる。

    「ISSAにとって『U.S.A.』のヒットは自身の結婚時期とも重なり、社長によるご祝儀のようなものでした。事務所をあげてバックアップしたのだから、売れて当然。
    新生DA PUMPのメンバーは、パフォーマーとしての実力は確かなものですが、アイドル的な華という意味ではいまひとつパッとしない。
    4人組の時と比べて、個々の知名度はまだまだ低いです。新生メンバーが不動の人気を獲得するためには、今が正念場。
    ISSAはそれを誰よりもわかっているし、グループの顔としてのプライドも高いので、他のメンバーに対しての当たりが厳しいようですね。
    気合いの入り具合が違うというか、温度差があるというのか、それでメンバーとの関係がぎくしゃくしているそうですよ」(芸能事務所関係者)

    今月6日に都内で行われた新曲発売記念イベントの現場を見たというテレビ局関係者によれば、報道陣の前でもそんな関係性がうかがえる場面があったという。

    「会見中、U-YEAHがリポーターの質問を聞いておらず、返事に戸惑う場面がありました。その時、ISSAはぐっとこらえていましたが、明らかに怒りの表情でしたね。
    パフォーマーとしては全員一流なのでしょうけれど、タレントとしてのプロ意識という面では、まだまだなのかもしれません。
    もちろんトークの中心はISSAですが、グループの新曲をPRする場で他のメンバーが気のない様子を見せたりすれば、ISSAも困惑しますよね」

    このイベントでISSAは「一人になってもDA PUMPは続けますから」と発言したが、果たしてこのまま7人体制を維持できるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1742401/
    2019.03.22 19:00 ビジネスジャーナル


    【【芸能】DA PUMP、グループ内に確執で不協和音か!?ISSA、会見で怒りの表情】の続きを読む

    このページのトップヘ