X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    久保建英も比較されたマドリーの“神童”ウーデゴーがR・ソシエダへ!レンタル生活から抜け出せず… - サッカーダイジェストWeb
    レアル・マドリーは7月5日、マルティン・ウーデゴーがレアル・ソシエダへ1年間の期限付き移籍をすることを発表した。 このノルウェー代表FWは昨シーズン、オランダの ...
    (出典:サッカーダイジェストWeb)



    (出典 img.footballchannel.jp)


    期待。

    1 U-名無しさん@実況・\(^o^)/です :2017/05/21(日) 19:44:18.88 ID:xMrQ9fwT0.net

    全Jクラブで久保建英を応援しよう!


    【【スター誕生】「15歳の天才」久保建英の一挙手一投足すべてを監視しよう!】の続きを読む


    久保建英「GS突破が現実的になってきた」…日本代表、コパ8強進出へ正念場 - SOCCER KING
    日本代表は21日、コパ・アメリカ第3戦のエクアドル代表戦に向けて、ベロオリゾンテへと移動し調整を行った。 20日のウルグアイ代表戦に83分から出場した久保建···
    (出典:SOCCER KING)



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    日本代表、年齢は関係ないんじゃない?

    1 Egg ★ :2019/06/23(日) 15:57:27.50

    「我々が築いたヒエラルキーに敬意を」

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    「コパ・アメリカは、南米サッカー連盟(CONMEBOL)に登録された南米チームによるものになるべきだ」

     そう言い放ったのは、現在ブラジルで開催されているコパ・アメリカを戦っているベネズエラ代表の智将ラファエル・ドゥダメルだ。

     1916年の初開催以来、オリンピックを除いて、世界最古の歴史を誇る国際大会として名を馳せてきたコパ・アメリカは、アメリカ大陸ひいては南米の“最強国”を決める戦いである。そんな由緒ある大会にアジア勢が参加することへの不満をドゥダメルはぶちまけたのである。

     46歳のベネズエラ人監督は、現地時間6月22日に行なわれたグループA最終節のボリビア戦を3-1と勝利して決勝トーナメント行きを決めた直後の会見で、アジア勢、とりわけ東京オリンピック世代を中心としたチーム編成で臨んでいる日本へ苦言を呈した。

    「私はとくにU-23の選手を多く連れてきて、大会の重要性を軽視している日本のようなゲストチームには賛同できない。この大会への敬意を欠いていると思う」
     
     さらに「はっきりと声を上げるよ」と語気を強めながらドゥダメルはこう続けた。

    「コパ・アメリカが南米のチームのためにあるべきだ。アフリカや欧州、中米の大会に南米の国々が招待されたことなど見たことがない。我々が築いたヒエラルキーと“南米だけの大会”に敬意を払わなくてはならない」

     こうした声を上げるのはドゥダメルだけではない。今月16日には、パラグアイのアルゼンチン人監督エドゥアルド・ベリッソも「全てアメリカ大陸のチームがプレーすることで、コパ・アメリカは意味を成すと思う。私たちは、もっとアメリカ大陸全体のコパ・アメリカを思い描くべきだ」と異議を唱えていた。

     CONMEBOLが今大会のように招待国制度を用いたのは、1993年のエクアドル大会からだ。同連盟に登録されている10か国に2か国をプラスして12か国とすることで、4か国ずつのグループ(3組)に分けて戦う現在のワールドカップに似たフォーマットでの開催が可能となっている。

     しかし、大会の歴史と強化面での重要性を何よりも重んじている南米勢が、FIFAの規定によってトップ選手を拘束できない理由があったにせよ、今回の日本のようにA代表歴の浅いメンバーを中心に参戦することに異議を唱えるのは、致し方ないのかもしれない。

     すでに周知の通り、来夏にアルゼンチンとコロンビアで開催される47回大会には、カタールとオーストラリアの参加が決定している。だが、ドゥダメルらのような声が強まっていけば、コパ・アメリカの在り方は、この先、見直されていく可能性もある。

    サッカーダイジェスト6/23(日) 15:15
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190623-00060513-sdigestw-socc


    【【サッカー】ベネズエラ代表のドゥダメル監督が、日本のコパ・アメリカ参戦に異議「U-23の選手を多く連れてきて大会を軽視している!」】の続きを読む


    【SKアーカイブス】マンチェスター・シティが3部リーグにいた頃(2019年) - サッカーキング
    ワールドサッカーキング No.338(2019年3月号)掲載]. 優れた監督と豪華なスタープレーヤーを擁する、プレミアリーグ屈指の強豪クラブ。マンチェスター・シティの現在のよう ...
    (出典:サッカーキング)


    マンチェスターシティ・フットボール・クラブ(英語: Manchester City Football Club, イギリス英語発音:[ˈmænʧistə ˈsiti ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランド・マンチェスターをホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ
    102キロバイト (7,983 語) - 2019年6月5日 (水) 07:54



    (出典 img.footballchannel.jp)


    久保くん、頑張って!

    1 風吹けば名無し :2019/06/10(月) 11:16:43.67 ID:auaobazJ0.net

    ワクワクが止まらない


    【【サッカー】レアル、マンチェスターシティー、PSGによる久保くんさん争奪合戦】の続きを読む


    岡崎慎司、“久保建英フィーバー”に指摘 「日本だから」「海外で普通にあのレベルは…」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース
    日本代表MF久保建英(FC東京)が9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で歴代2.
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    マジか?

    1 豆次郎 ★ :2019/06/14(金) 16:09:55.27

    久保建英選手18歳、レアルマドリードへの移籍で合意(11:48)

    サッカー日本代表 18歳の久保建英 レアルマドリードに移籍へ

    今月、史上2番目の若さで、サッカー日本代表として初出場を果たした18歳、久保建英選手がJ1のFC東京から、スペイン1部リーグの強豪、レアルマドリードへの移籍で合意したことが関係者への取材でわかりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001-
    -------------------------------
    6/14(金) 10:17配信
    レアルが久保争奪戦をリード? 年俸1億2000万円の5年契約を提示か

     レアル・マドリードがFC東京に所属するMF久保建英の獲得競争をリードしているようだ。13日、スペイン紙『マルカ』が報じた。

     久保には欧州の複数ビッグクラブが今夏の獲得に関心を示しており、レアル・マドリードのほかにも、古巣のバルセロナやパリ・サンジェルマンが有力な移籍先として噂されていた。

     レアル・マドリードは移籍金として200万ユーロ(約2億4000万円)をFC東京に支払うと見られており、久保には年俸100万ユーロ(約1億2000万円)を提示するようだ。

     また、移籍が成立した場合、同選手は同クラブのBチームに当たるレアル・マドリード・カスティージャ(スペイン3部)在籍扱いになると見られている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00947749-soccerk-socc

    ★1がたった時間:2019/06/14(金) 02:24:38.99
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560490956/


    【【サッカー】久保建英選手(18)がレアル・マドリードへの移籍で合意!?】の続きを読む


    U-20W杯に出場したかった?久保建英がA代表初選出も仏頂面のワケ - livedoor
    南米選手権のA代表に選ばれたFC東京・久保建英を、週刊新潮が取り上げた。会見で仏頂面だった理由を「内心出たくなかった」とした大手紙サッカー記者。本当は、自身が ...
    (出典:livedoor)



    (出典 i.daily.jp)


    楽しみですね。

    1 豆次郎 ★ :2019/06/09(日) 17:58:04.89

    6/9(日) 17:50配信
    ゲキサカ
    久保建英が“予告通り”のベンチ入り! 日本代表スタメン発表、大幅6人入れ替え

     日本代表は9日、ひとめぼれスタジアム宮城で行われるキリンチャレンジカップでエルサルバドル代表と対戦する。午後7時のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、A代表デビューの注目が集まる18歳のMF久保建英(FC東京)は森保一監督の予告どおりベンチスタートとなった。

     森保監督は8日に行われた前日会見で久保の出場予定を問われ、「メンバーには確実に入ると思うし、そのあとは流れを見て決めたい」とベンチ入りを明言。「何が起こるかは分からないが、メンバーには間違いなく入って、プレーする機会もあるかとは思う」と起用にも前向きな姿勢を見せた。

     5日のトリニダード・トバゴ戦(△0-0)と同じ3-4-2-1で臨むとみられ、先発は6人を入れ替えた。GKシュミット・ダニエルと3バックのDF昌子源、DF冨安健洋、DF畠中槙之輔は変わらず。ダブルボランチはMF橋本拳人、MF小林祐希が並び、両ウイングバックにはMF原口元気とMF伊東純也。シャドーにはMF南野拓実とMF堂安律が入り、FW永井謙佑が1トップを務める。

     ゲームキャプテンは昌子。首の張りのため途中離脱が発表されたDF槙野智章、股関節痛の影響で練習場に姿を現さなかったMF香川真司がメンバー外。森保ジャパン初選出でコパ・アメリカにも参戦するGK川島永嗣、FW岡崎慎司のベテラン2選手もベンチに入らなかった。

     最新のFIFAランキングでは日本の26位に対し、エルサルバドルは71位。両国の対戦は史上初となる。第1戦をスコアレスドローで終えた日本は、2019年に入って4連勝を続けている北中米カリブ海地区の古豪を宮城の地で迎え撃つ。


    [日本代表]
    先発
    GK 23 シュミット・ダニエル
    DF 3 昌子源(Cap)
    DF 22 畠中槙之輔
    DF 16 冨安健洋
    MF 8 原口元気
    MF 25 小林祐希
    MF 14 伊東純也
    MF 6 橋本拳人
    MF 9 南野拓実
    MF 21 堂安律
    FW 13 永井謙佑
    控え
    GK 12 権田修一
    GK 28 大迫敬介
    DF 5 長友佑都
    DF 19 酒井宏樹
    DF 4 山中亮輔
    DF 2 室屋成
    DF 28 中山雄太
    MF 7 柴崎岳
    MF 11 中島翔哉
    MF 24 守田英正
    MF 27 久保建英
    FW 15 大迫勇也
    監督
    森保一

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-43468039-gekisaka-socc


    【【サッカー】久保建英が“予告通り”のベンチ入り! 日本代表スタメン発表、大幅6人入れ替え】の続きを読む

    このページのトップヘ