X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    ピクシー(Pixie ピグシー、ピスキーとも)は、イングランドのコーンウォールなど南西部諸州の民間伝承に登場する妖精の一種である。 普段は透明で人間には見えないが、頭に四葉のクローバーを乗せると姿を見られるようになる。 身長20cmほどの小人で、赤い髪の毛、上に反った鼻をしている。
    3キロバイト (430 語) - 2020年2月6日 (木) 13:19



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    やったぁ。

    1 ニーニーφ ★ :2021/03/26(金) 16:00:03.90

    W杯欧州予選は24日に開幕し、A組のセルビアは3―2でアイルランドを下し、ドラガン・ストイコ*監督が初陣を飾った。
    前回覇者でD組のフランスはウクライナと1―1で引き分けた。出場枠は13で55チームがA~J組に分かれ、各組1位は出場確定。各組2位などがプレーオフで残り3枠を争う。
     
    セルビアは1―1に追いついた状況で後半18分から投入したFWミトロ*が2得点して白星発進。
    采配が当たったストイコ*監督は「先制されたが、持ち味を出してファイティングスピリットを発揮した」と振り返った。
    所属するフラムで今季2得点にとどまるミトロ*に対し、2日前に「過去に生きるな」と激励。
    期待に応えたストライカーを「逆境に耐える能力を疑ったことはなかった」と称えた。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/03/26/kiji/20210326s00002009082000c.html


    【【サッカー】ピクシー、初陣で采配的中劇的勝利!セルビアがアイルランドに3-2でW杯欧州予選白星スタート !】の続きを読む


    セルジオ越後セルジオ えちご、Sergio Echigo、1945年7月28日 - )は、ブラジルサンパウロ出身の元プロサッカー選手。五輪のブラジル代表の候補にも選ばれる(本人談・公式記録は無し)。現在は、サッカー評論家・指導者。日系ブラジル人(二世)。現役時代のポジションは右ウイング。
    17キロバイト (1,988 語) - 2021年3月16日 (火) 11:15



    (出典 number.ismcdn.jp)


    ま。いつもの。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/31(水) 06:44:40.14

    日本にとってもモンゴルにとっても不幸なミスマッチ

    14対0の大差がついたモンゴル対日本のゲーム。モンゴルの選手たちは最後までよく食らいついたが…。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

     ワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦は、14-0というスコアで日本が勝ったね。これで日本は2次予選5連勝で、最終予選進出に王手をかけることになった。

    【PHOTO】モンゴル0-14日本|前後半で14ゴールとモンゴルを圧倒!24年ぶりとなる2桁勝利に!

     正直、どう評していいのか分からない試合だよ。東京都リーグでも優勝できるか分からないようなレベルの相手に対して、最後まで真面目にやった日本がゴールショーを見せてくれた。それが「アジアの現実」なんだ。

     もちろん、これは予選だからこなさなくてはいけない試合だ。でも、こういう試合をやっているうちはアジアのレベルは上がらないし、世界との差も縮まらないよ。日本の選手たちは勝つために、ゴールを奪うために一生懸命やったし、モンゴルの選手たちもイエローカード1枚ももらわずに最後までフェアプレーを貫いて戦ってくれた。

     ピッチで戦っている選手たちは何も悪くないよ。じゃあ、なぜこういうミスマッチが起きるのか。ハッキリ言って、予選のシステムに問題があるとしか思えない。日本がこういう試合を戦わなければいけない意味が分からないし、モンゴルにとってもこれでは強化にはならない。どちらにも不幸なマッチメイクだ。

     AFC(アジアサッカー連盟)は近年、2次予選を拡大してランキング下位の国にも門戸を広げてきたけど、そういう拡大路線がレベルの低下を招いているのは否めないよ。そして、そうした動きの背景には、やっぱり選挙の票に絡んだ思惑が透けて見える。

     とはいえ、これはアジアだけでなく世界的にも同じで、FIFA(国際サッカー連盟)もワールドカップの出場国を48にして、大会の拡大化を図っている。出場枠を餌にして人気取りをする一方で、大会自体はレベルの格差を生んで魅力を失わせてしまうかもしれない。本大会でも14-0なんてスコアが普通に起こり得るようになるんじゃないかな。

     失礼だけど、今回の試合は無観客でよかったと思うよ。モンゴルの人も日本代表の試合が見たかったはずだと、キャプテンは言っていたそうだけど、自国の代表チームが14点も取られる姿を国民は見たいと思うかな。僕だったら耐えられないけどね。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2c531b38ef35f72893156c932eb46bd262d6c66
    3/31(水) 4:30配信


    【【セルジオ越後】14点取って喜んでる場合じゃない!こんな試合をしていたらアジアは世界に追いつけないよ!】の続きを読む


    香川真司がサラゴサで初ゴール 現地では「魔法見せた」と評価 - livedoor
    サラゴサに移籍し、第2節ポンフェラディーナ戦に先発した香川真司。後半13分に放ったシュートがブロックされるも、こぼれ球を左足で蹴り込んだ。新天地での初ゴール ...
    (出典:livedoor)


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。セグンダ・ディビシオン・レアル・サラゴサ所属。日本代表。ポジションはMF、FW。 欧州サッカー連盟運営サイトUEFA.com発表のランキング「ヨーロッパで最も成功している日本人選手は誰か」で全部門
    100キロバイト (11,522 語) - 2019年8月25日 (日) 21:35



    (出典 i.ytimg.com)


    ゴールは、良かった。チームも勝って欲しかった!

    1 ゴアマガラ ★ :2019/08/26(月) 03:23:47.02 ID:qbMHSQcc9.net

    交代時には相手サポーターからブーイングを受ける

    現地時間8月25日、ラ・リーガ2部の第2節が行なわれ、レアル・サラゴサが敵地で昇格組ポン*ディーナと戦った。

     今月17日に行なわれたテネリフェとの開幕戦で、好プレーを連発して上々のスペイン・デビューを飾った日本代表MF香川真司は、4-3-1-2のトップ下で先発出場した。

     試合は、ホーム開幕戦での今シーズン初勝利を目指すポン*ディーナが、序盤から積極果敢なフォアチェックを徹底。
    それに手を焼いたサラゴサはビルドアップで苦戦し、前線へ仕掛けられない時間が続いた。

     それでも地力に勝るサラゴサが少しずつ敵陣に攻め出ると、香川が起点となってチャンスを創る。
    16分にはバイタルエリアからアウトサイドにかけた絶妙なスルーパスをニエトに通して、惜しいシュートシーンを演出した。

     しかし、肉弾戦を強いるポン*ディーナにペースを乱されたうえ、雨脚が強まった影響もあってか、
    本来のスピーディーな仕掛けが鳴りを潜めたサラゴサは前半終了間際には大ピンチを迎える。

     40分、FKからネットを揺らされたのだが、直後のVARの末に得点者となったバルカルセがオフサイドを取られて、ここは判定が覆り事なきを得た。

    迎えた後半も試合は一進一退の攻防が続く。そのなかでシンプルなロングボールを2トップにつけ、
    前半よりも強引に敵陣へ侵入していったサラゴサだったが、ラストプレーの精彩を欠いて、相手の守備ブロックを突き崩せない。

     そのなかで59分に香川が大仕事をやってのける。右サイドからのクロスをエリア内でコントロールすると右足でシュート。
    これは相手DFにブロックされるもルーズボールにすぐさま反応して左足でねじ込んだ。

     その後、香川は71分にブランコと交代。ベンチへと下がる際には相手サポーターから痛烈なブーイングを受けていた。

     背番号23の鮮烈な一撃でリードを奪ったサラゴサだったが、試合終盤にポン*ディーナのパワプレー気味の強引な攻めに押し込まれると、85分にバルカルセに決められて同点とされてしまう。

     そして、試合は1-1のまま、終了。サラゴサは香川の値千金のゴールを勝利に結びつけられずに開幕からの連勝スタートを逃した。
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=63322


    【香川真司が、左足で移籍後初ゴール! も、サラゴサは残り5分で失点して“格下”にまさかのドロー】の続きを読む


    イニエスタが語るプレミアリーグ 最もすごい選手は「あえて選ぶなら…」 - SOCCER KING
    ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、9日に開幕を迎えるプレミアリーグについて語った。 まず、「好きなプレミアリーグのチーム」···
    (出典:SOCCER KING)


    アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andrés Iniesta Luján, 1984年5月11日 - )は、スペイン・カスティーリャ・ラ・マンチャ州アルバセテ県フエンテアルビージャ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。ポジションはミッドフィールダー。元スペイン代表。 スペインのメディアからはDon
    83キロバイト (9,805 語) - 2019年8月10日 (土) 16:41



    (出典 assets.media-platform.com)


    ほう。日本だからか???

    1 Egg ★ :2019/08/11(日) 07:34:19.24 ID:eSjjrc3s9.net

    イニエスタが大分DF岩田と小競り合い、一触即発シーンに海外注目

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ヴィッセル神戸は17日のJ1リーグ第23節、敵地での大分トリニータ戦で1-1と引き分けた。この試合で神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタがヒートアップし、大分DFと小突いて一触即発の場面が起き、海外メディアも「見たことがない!」「緊張の瞬間」と決定的瞬間を伝えている。


    【画像】「緊張の瞬間」「何があった?」と海外驚愕! 神戸の元スペイン代表MFイニエスタ、大分DF岩田を小突いて憤怒…“一触即発”の決定的瞬間
    https://www.football-zone.net/archives/209901/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=209901_6


     スコアが動いたのは前半32分だった。敵陣でイニエスタがドリブルを仕掛け、相手2人を抜き去ってペナルティーエリア手前まで侵入したところで横パス。これを受けたFW古橋亨梧が巧みな反転から豪快に右足を振り抜き、ネットを揺らして神戸が先制に成功した。

     ところが後半3分、自陣でボールを奪われた神戸は守備を崩され、最後は相手FWオナイウ阿道に被弾。1-1のまま終盤に突入したなか、後半41分にピッチに緊張が走った。大分DF岩田智輝が右サイドでボールをキープした際、イニエスタが素早くチェック。岩田の背後からボールに触ろうとするも、相手の足をキックする形となり、岩田はそのままピッチに倒れ込んだ。

     足を蹴られた岩田はボールを抱え込むように倒れ、直後に立ち上がろうとした時、イニエスタが続けてチェック。これに怒りを露わにした岩田が詰め寄るとイニエスタも反応し、左手を突き出して岩田を小突き、両者が顔を突き合わせて一触即発のムードが漂った。

     すぐさま主審が仲裁に入って事態は収束したが、海外メディアがこのシーンに注目。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「Balon Dividido」公式ツイッターは「見たことがない!」と記し、驚きとともにイニエスタの振る舞いを伝えている。また同局の番組「ESPN FC」公式ツイッターは「緊張の瞬間! イニエスタが日本で強烈キックをし、相手と対峙した。エル・セレブロ(頭脳/イニエスタの愛称)に何があったのか?」と報じた。

     試合は結局1-1のまま終了。神戸はリーグ戦2試合連続ドロー、5試合未勝利(2分3敗)の15位と苦戦が続く。キャプテンマークを巻いたイニエスタの憤怒シーンはチームの苦境を物語るものとなってしまったようだ。

    8/11(日) 7:01配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00209901-soccermzw-socc


    【【神戸のイニエスタ】相手を小突き憤怒!一触即発の緊迫!この瞬間に海外驚愕!「見たことない」】の続きを読む


    サッカー界の“消えた天才” 高校生で代表入りも…“伝説のゴール”に翻弄された悲劇のストライカー(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    今年6月、18歳の若さでA代表デビューを果たし、スペインの名門・レアル・マドリードに移籍した久保建英(18)。そんな久保より以前に18歳で日本代表入りを果たした天才 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    サッカーの国際大会一覧 女子サッカーの国際大会一覧 日本のサッカー大会一覧 世界のサッカーサッカーリーグの一覧) 国際サッカー連盟(FIFA) アジアサッカー連盟(AFC) アフリカサッカー連盟(CAF) 北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF) 南米サッカー連盟(CONMEBOL) オセアニアサッカー連盟(OFC)
    85キロバイト (10,938 語) - 2019年8月8日 (木) 11:21



    (出典 www.duarig.net)


    でも、タイミングやから。

    1 Egg ★ :2019/08/08(木) 09:19:53.84 ID:O69FDlkR9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    10代で海外に移籍した(左から)久保裕也、宮市亮、宇佐美貴史、森本貴幸、伊藤翔

    今夏はJリーグから海外へと挑戦の場を移す若手選手が例年に加えて多い。18歳の久保建英はレアル・マドリー・カスティージャに、19歳の菅原由勢と中村敬斗はオランダのAZとトゥエンテにそれぞれ加入している。今回は、10代で欧州クラブに加入した5選手を紹介する。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ●バイエルン加入も、爪痕は残せず

    宇佐美貴史
    生年月日:1992年5月6日(27歳)
    移籍先:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)※期限付き移籍
    移籍年:2011年6月

     中学3年でユース、高校2年でトップチームに“飛び級”で昇格した宇佐美貴史は、「ガンバユース史上最高傑作」と称された。17歳で開幕を迎えた2010年シーズンにリーグ戦7得点をマークすると、翌年も開幕から14試合で4得点6アシストとブレイク。2011年6月に、弱冠19歳にしてドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンへの期限付き移籍が決まった。

     しかし、加入した11/12シーズンは公式戦4試合の出場に終わり、バイエルンでの挑戦は1年で終わりを迎える。12/13シーズンはホッフェンハイムでプレーし、20試合2得点2アシストの成績を残すが、シーズン終了後にガンバ大阪に復帰した。復帰後はチームのJ1昇格、国内3冠獲得に貢献。2016年夏にアウグスブルクに完全移籍した。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ●ヴェンゲルから高い評価を受けたが…

    宮市亮
    生年月日:1992年12月14日(26歳)
    移籍先:アーセナル(イングランド)
    移籍年:2010年12月

     中京大付属中京高では全国高等学校サッカー選手権大会では2年連続で大会優秀選手に選出された宮市亮。世代別の日本代表としても、AFC U-16選手権やU-17ワールドカップにも出場。高校卒業後に渡欧すると、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督から高い評価を受け、2010年12月にアーセナルと正式に契約を結んだ。

     その後はフェイエノールト(オランダ)、ボルトン、ウィガン、トゥエンテ(オランダ)と期限付き移籍を繰り返す。アーセナルでプレーした2013/14シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初出場を果たしたものの、コンスタントに出場機会を得ることはできなかった。

     2015年にアーセナルから放出されると、ドイツ2部のザンクトパウリに加入。しかし、加入直後に左膝の前十字靭帯を断裂すると、17年には右足の前十字靭帯を断裂。度重なる大怪我に苦しみながらも、4シーズンで51試合に出場し、7得点3アシストの結果を残している。

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ●Jリーグ最年少出場男はイタリアで…

    森本貴幸
    生年月日:1988年5月7日(31歳)
    移籍先:カターニャ(イタリア)※期限付き移籍
    移籍年:2006年7月

     森本貴幸は中学卒業を間近に控えた2004年3月13日のジュビロ磐田戦に途中出場し、当時のJリーグ史上最年少の15歳10ヶ月6日での公式戦出場を記録。このシーズンに4得点を挙げてJリーグ最優秀新人賞を受賞した。

     18歳だった2006年7月、セリエAに昇格したカターニャへの期限付き移籍が決定。2011年夏にセリエAに昇格したノヴァーラに移籍し、翌シーズンにカターニャに復帰。セリエAでは6年半で104試合に出場し、19得点9アシストという結果を残した。

     森本はアル・ナスリ(UAE)への半年間への期限付き移籍を経て、2013年夏にJ2・ジェフユナイテッド千葉に移籍。2016年からは川崎フロンターレ、2018年からはアビスパ福岡でプレーしている。

    フットボールチャンネル 8/8(木) 7:10
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00010000-footballc-socc


    【【10代での海外移籍とそのリスク】久保裕也、宮市亮、宇佐美貴史、森本貴幸、伊藤翔、、、海を渡ったかつてのホープのその後】の続きを読む

    このページのトップヘ