X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:社会のニュース > 事件や事故


    高橋ジョージ、心愛さん性的虐待疑いも保護解除の児童相談所に激高「憤りと怒りしかない」 : エンタメ・文化 - 読売新聞
    一般会員でも楽しめる:一部の記事閲覧と、クーポン・チケットストア・よみぽランドなど、お得なサービスが受けられます。 一般会員登録はこちら(無料) ...
    (出典:読売新聞)



    (出典 t.pimg.jp)


    なんなんだ、この親は?
    なぜだ?心愛さんが、気の毒でならない。

    1 ガーディス ★ :2019/05/14(火) 12:54:42.06

    2019年5月14日5時30分
     千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待死したとされる事件で、心愛さんが県柏児童相談所に一時保護されていた際に、父親の勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=に下着を下ろされたなどと訴えていたことがわかった。性的虐待の疑いがあると医師が診断したものの、約2週間後に柏児相は保護を解除していた。

     県の虐待対応マニュアルでは、性的虐待の疑いは保護の緊急性を高くすべきケースにあたる。保護の解除にあたって医師の診断がどう評価されたのかなどは明らかになっておらず、一連の経緯を検証している国や県は、重要な焦点として児相や関係者への聞き取りを進めている。

     関係者によると、心愛さんは2017年11~12月の保護期間中、医師や柏児相職員らに対し「(父親から)夜中に起こされ、窓の外に誰かいるから見てこいと言われた」場面について話した。「パパが急にズボンを下ろしてきた。パンツも*て『やめてよ』と言ってすぐに上げたら、パパから『そんなこと言うとバレるだろ』と言われた」と打ち明けたという。

     さらに、寝ている時に起こされて手で口と鼻をふさがれ、「息ができなくて*かと思った」「朝起きたら唇が腫れていてマスクをして学校に行った」などと身体的な虐待も訴えた。母親がいない時や就寝中に、こうした被害に遭っていたという。

     診断した医師は「暴力行為だけではなく性的虐待を含み、(心愛さんの)恐怖心はかなり強い」との所見をまとめた。心愛さんが「父親の悪夢を見る」ほどで、不安になったり被害内容が話せなかったりする症状も出ていたため、12月中旬、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)の状態と診断される」とした。

     勇一郎被告は一時保護中の柏児相との面接で、こうした虐待を否定している。

     診断の内容は、児童心理司らを…

    残り:1645文字/全文:2391文字
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM597WSQM59UDCB010.html
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557799114/


    【【千葉小4虐待死】性的虐待も?心愛さん(10)「パパが急にズボンと下着を下ろしてきた」 児童相談所、把握後に保護解除】の続きを読む


    日本郵便、ゆうパック取扱数が過去最高を更新 - TBS News
    日本郵便は、2018年度のゆうパックの取り扱い個数が9億4000万個あまりと過去最高を更新したと発表しました。 日本郵便によりますと、2018年度のゆうパックの ...
    (出典:TBS News)



    (出典 www.happylogi.com)


    おいおい、大事件じゃないか?
    配送車ごと?何かに巻き込まれたんじゃないか?

    1 かばほ~るφ ★ :2019/05/14(火) 18:03:26.39

    ゆうパック運転手が行方不明 荷積み数十個、配送車ごと
    5/14(火) 11:52配信

    京都市左京区の左京郵便局で9日午前、配送車が宅配便「ゆうパック」数十個を積み込んだ後、
    行方がわからなくなっていることが日本郵便近畿支社や京都府警への取材でわかった。
    運転していたのは、配送を委託している大阪府内の会社の20代男性=京都府=で、同社が10日、
    京都府警下鴨署(同区)に捜索願を出した。男性は家族とも連絡がつかない状態とみられるという。

    左京郵便局はゆうパックが届かなくなっている顧客宅を訪問したり電話したりし、
    事情を説明して謝罪している。
    男性は9日夜に同局に戻らず、会社からの電話も通じなくなり、行方不明になっている状況が発覚した。

    5/14(火) 11:52配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000034-asahi-soci

    ★1がたった時間 2019/05/14(火) 12:15:04.11
    前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557814818/


    【【京都七不思議】ゆうパック運転手が行方不明!?荷積み数十個、配送車ごと、、、。】の続きを読む


    池袋・高齢者暴走事故の遺族会見と“私”の現実 - 日経ビジネス電子版
    私も老いる。これを読んでいる人も老いる。その老いた人たちが溢れる社会をどうするのか? 池袋の高齢者暴走事故をきっかけに具体的に考えていこうと思う。
    (出典:日経ビジネス電子版)



    (出典 www.j-cast.com)


    どうなるんだ?高齢者の事故は?
    被害者の泣き寝入りか?

    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/12(日) 08:24:22.80

    捜査関係者によると、警視庁は7日までに自動車メーカーなどの立ち会いの下、同じ車種の車で機能検査を実施。飯塚元院長は事故後、親族に「アクセルが戻らなくなった」と話していたが、そうした異常は確認されなかったという。

    事故は4月19日午後0時25分ごろに発生。近くに住む松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡し、飯塚元院長を含む10人が重軽傷を負った。元院長は入院しており、警視庁は回復を待って事情を聴く方針。

    記事全文
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO44493550X00C19A5CC1000
    ★1)2019/05/11(土) 12:05:07.62
    前スレhttp://asahi./test/read.cgi/newsplus/1557609906/


    【【池袋暴走母子死亡事故】飯塚元院長まだ入院中か?】の続きを読む


    元AKBアイドル“ムキムキ美ボディー”目指したワケ「20歳になる前に…」 - スポーツニッポン
    元AKB48でタレントの西野未姫(20)が6日、AbemaTV「おぎはやはぎのブステレビ」(月曜後9・00)に出演。“ムキムキ美ボディー”に鍛え上げたきっかけについて明かした。
    (出典:スポーツニッポン)



    (出典 buzz-press.com)


    いろんなとこで、炎上してるね。

    1 47の素敵な(やわらか銀行) (ワッチョイW 1716-7tI5) :2019/05/09(木) 22:16:37.80

    くさけん @kusaken106
    今日の公演14番のパーカーを着た劇場スタッフが急に
    「おいてめぇ、おとなしくしないと(劇場から)出すぞ」
    って胸ぐらつかんで暴行紛いの事をしてきた以外は最高の公演だったなぁ
    いくら振りコピが大きくて注意するんだってこれはないわ
    (郡◯さんにはクレーム済です←)
    @AKB48_staff


    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】AKB劇場スタッフが客の胸ぐらを掴む】の続きを読む


    【RIZIN】那須川天心のISKA世界タイトルマッチの相手が決定、サバット出身アメッド・フェラージ「今回は戦い方にこだわって試合する」(那須川)(ゴング格闘技) - スポーツナビ
    2019年6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール『RIZIN.16』への出場が決まっていた、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)の対戦相手がISKA ...
    (出典:スポーツナビ)



    (出典 sportie.com)


    おぉ、凄いな。中国のリアルか。

    1 プティフランスパン ★ :2019/05/09(木) 07:05:39.60

    2019/05/08 18:54
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000154040.html

    (出典 Youtube)


     ショッピングモールの中で格闘家らがプライドをかけてまさかのけんか騒ぎだ。その意外な原因とは。

     場所は中国・江蘇省のショッピングモールだ。白い集団と黒い集団のいわゆる乱闘。そして、床に横たわっているのは白い集団。詳しく見てみよう。白はテコンドーの団体、黒は中国武術の団体なのだという。それぞれ韓国と中国を代表する武道。単なるストリートファイトというよりも両者の沽券(こけん)に関わる異種格闘技戦のように見える。
    蹴りを入れる白にパンチで応戦する黒。2発目が顔面をヒットし、白がのけ反っている。黒の右フックを危うくかわす白。だが、起き上がったところにラリアットが決まる。もう武術というよりプロレスだ。黒の一団が去った後はご覧のような具合。
    関係者に取材したところ…。このショッピングモール内のテコンドー道場の目の前で中国武術の集団が勧誘のビラ配りを始めたのがそもそもの発端。別の場所でやるよう注意すると乱闘に発展したという。ショッピングモールによれば、黒い集団の中国武術の道場もこの施設内にあるとのこと。古典的な道場破りというよりも生徒の争奪戦。ビジネス上の争いだった可能性が高い。


    【【中国の江蘇省での話】商業施設で格闘家ら喧嘩騒ぎ、テコンドーと中国武術が“大乱闘”】の続きを読む

    このページのトップヘ