X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:カルチャー > 歴史の人物


    国の最古の歴史書は「1人の部下の記憶力に頼って書かれた」…という衝撃! (2019年7月21日) - エキサイトニュース
    落語家・桂竹千代による、笑って学べる「古事記」の爆笑解説、スタートです!そもそも「古事記」って誰が書いたの?ってあたりから教えていただきましょう。あまりにも大胆な ...
    (出典:エキサイトニュース)


    元々は中臣氏の一族で初期の頃には中臣 鎌子(なかとみ の かまこ)と名乗っていた(欽明天皇朝で物部尾輿と共に排仏を行った中臣鎌子とは別人)。その後中臣 鎌足(なかとみ の かまたり)に改名。そして臨終に際して大織冠とともに藤原姓を賜った。つまり、生きていた頃の彼を指す場合は「中臣鎌足
    13キロバイト (1,832 語) - 2019年7月13日 (土) 21:41



    (出典 tabi-mag.jp)


    権力争い。

    1 樽悶 ★ :2019/08/09(金) 18:34:37.02

    ※省略

    『日本書紀』推古31年(623)是歳(このとし)条に、象徴的な記事が載る。

     新羅が任那(伽耶諸国)を攻撃すると、任那は新羅に靡(なび)いた。そこで天皇は新羅を討とうと考えたが、蘇我系の重臣は、「まず視察して状況を確かめるべきだ」と、慎重論を展開し、新羅の肩をもった。これに対し中臣氏は「軍備を整え、新羅を討ち任那を奪い返し、百済に帰属させたい」と主張した。中臣氏の献策は退けられ、新羅に使者が向かった。ところが、このあと中臣氏らは新羅に遠征を始めてしまい、蘇我系重臣たち慎重派の面目は潰されてしまった。ここに、豪族間の意識の差が表れているし、外交の混乱が表出している。またこの時、蘇我系重臣は、「百済はよく嘘をつき信用できない」と酷評している。ヤマト政権は、狡猾な百済に、何度も煮え湯を飲まされていたようだ。

    ※省略

     百済は、ヤマトの外交方針を変えるために禁じ手を使ったようだ。それが乙巳の変(645)で、百済に冷淡な蘇我入鹿を*たのだ。

     証拠はある。乙巳の変のあと成立した親蘇我派の孝徳政権は、突然同盟国だった百済を「スルー」しはじめる。中国に使者を送るなら百済の西海岸を経由するのがもっとも便利なのだが、新羅から陸路を通り、百済の北側の海岸に出るようになった。これは国交断絶であり、その理由は蘇我入鹿暗殺の黒幕が百済だったから、と推理すれば、辻褄が合ってくる。

    『日本書紀』に、怪しい記事がある。蘇我入鹿暗殺を目撃した親蘇我派の古人大兄皇子は自宅に駆け戻り、「韓人(からひと)が入鹿を*た。胸が張り裂けそうだ」と絶叫している。「韓人」を直訳すると、「外国人」となる。しかも、朝鮮半島の人間をさしている可能性が高い。ただし『日本書紀』は、「韓人」を「韓政(からのまつりごと)のこと」と説明している。

     こういうことだろう。「蘇我入鹿は半島人に*れた」と巷間では噂され、『日本書紀』編者はそれを「外交問題が原因で蘇我入鹿は*れた」と説明し、お茶を濁したにちがいない。韓人が入鹿を*たことは、秘密にしたかったのだろう。『日本書紀』は親百済派の歴史書なのだ。

    ■百済王子・豊璋

     入鹿暗殺の主犯中大兄皇子と中臣鎌足は、孝徳天皇が亡くなり実権を握ると、外交政策を転換し、一度滅亡した百済に救援軍を送りこんでいる。民衆が「負けるに決まっている」と非難を浴びせる中での、遠征強行だった。当然大敗北を喫した。いわゆる白村江の戦い(663)だ。

     それにしても、なぜ中大兄皇子と中臣鎌足は百済救援に固執したのだろう。連載中述べてきたように、人質として来日していた百済王子・豊璋(ほうしょう)が親百済派の中臣氏の系譜に潜り込み、中臣鎌足を名乗ったのだと筆者は考えている。豊璋が衰退していく百済を救うために、邪魔になった蘇我氏を、滅ぼそうと考えたのだろう。

     豊璋が中臣鎌足だった証拠は、いくつも掲げることができる。

    1.豊璋の来日は舒明3年(631)、かたや中臣鎌足登場は皇極3年(644)のことで、ふたりは同時代人だ。

    2.白村江の戦いの間、豊璋は百済にもどっていたが、中臣鎌足は歴史から消えてしまう。中大兄皇子の人生最大のピンチに、中臣鎌足はなにをしていたのだろう。豊璋となって百済に帰っていたのではなかったか。豊璋はこの戦いで行方不明になるが、中臣鎌足はそのあと何食わぬ顔で、『日本書紀』に再登場している。

    3.中臣鎌足の墓・阿武山(あぶやま)古墳(大阪府高槻市)から「織冠」が出土したが、歴史上織冠を下賜されたのは、豊璋と中臣鎌足だけだ。問題は、阿武山古墳が百済の王墓と同じ様式だったことで、日本では他に例がない。なぜ日本の神を祀る家に生まれた中臣鎌足が、百済式の墓を選択したのだろう。

     中臣鎌足は豊璋と断定してよいと思う。

    ※省略

    それにしてもなぜ、中大兄皇子は中臣鎌足(豊璋)と手を組んだのだろう。蘇我氏が弟の大海人皇子を将来の皇位継承候補と期待していたからだろう。「蘇我入鹿を*ば即位できます」という中臣鎌足のそそのかしに、中大兄皇子は乗ったのだろう。玉座に目が眩んで、蘇我氏の築き上げた東アジアの絶妙なパワーバランスと精密なネットワークを破壊してしまった。

     こうして、ヤマト政権は、7世紀の外交戦も失敗してしまったのだ。原因は、政権内部の主導権争いであり、そこを海外の工作員たちに、つけ込まれた形になった。これは、古代だけの話ではない。現代でもわれわれの知らない間に、さまざまな国のロビー活動や「工作」が行われているはずだ。日本人は島国のお人好し(世間知らず)だから、用心に越したことはない。(関裕二)

    8/8(木) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00545721-fsight-pol


    【【衝撃真実】中臣鎌足の正体は百済の王子か?親百済派の中臣氏の系譜に潜り込み、中臣鎌足を名乗った?】の続きを読む


    【三国BASSA】武将一覧/武器種別キャラ一覧 - AppMedia(アップメディア)
    三国BASSAに登場する武将(キャラ)を装備可能武器種別に一覧で紹介しています。レアリティや武将タイプ、属性などについても記載していますのでぜひ参考に利用して ...
    (出典:AppMedia(アップメディア))


    焦炳 焦彝 焦伯 費観 費禕 費詩 費耀 馮礼 馮習 馮紞 馮方 孔伷 孔融 孔秀 孔昱 魏続 魏延 魏邈 魏平 裴景 裴秀 裴緒 裴元紹 皇甫皇甫皇甫酈 淳于瓊 淳于導 淳于丹 歩騭 歩闡 歩協 管亥 管寧 管輅 向朗 向舉 向寵 唐周 唐咨 唐彬 侯覧 侯成 侯選 虞翻 虞汜 虞松 龔景
    23キロバイト (519 語) - 2019年4月25日 (木) 07:19



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    農民Aだね。
    危険を潜り抜け、末代まで子孫を残す。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/04/13(土) 22:37:28.504 ID:QeQeEm560.net

    賈詡でおk?


    【【決定】三国志で一番頭いい奴って諸葛亮でも司馬懿でも周瑜でも陸遜でも郭嘉でも法正でもなく、、、】の続きを読む


    司馬懿が「司馬いぬ」(柴犬)、孔明が「ねこ明」(猫)に!?日常系5コマ『司馬いぬとねこ明』第1巻発売 - ほんのひきだし
    天才軍師・司馬懿(しばい)が「司馬いぬ」に、諸葛孔明は「ねこ明」に……。三国志でおなじみの永遠のライバル、司馬懿仲達と諸葛孔明が柴犬と猫になった!? 無料漫画 ...
    (出典:ほんのひきだし)



    (出典 bushoojapan.com)


    司馬懿は、未聞の策略家ですよね。
    評価される人物ですね。

    1 無名武将@お腹せっぷく :2016/08/09(火) 21:07:46.43 .net

    司馬懿>>>>>>>諸葛亮


    【【三国志】魏を内部から滅ぼした司馬懿、魏征伐に失敗した諸葛亮】の続きを読む


    「新三國志」に新たなSSR名馬とURの司馬懿が登場 - 4Gamer
    王道にして超本格派, 三國志の決定版『新三國志』 平成最後の春にSSR名馬& 「狼顧の相」軍師・司馬懿が登場! オンラインエンターテイメント企業のHero Entertainment ...
    (出典:4Gamer)


    河内郡温県孝敬里出身。司馬防の次子で、楚漢戦争期の十八王の一人である殷王司馬卬の12世孫にあたる。司馬氏は代々尚書などの高官を輩出した名門の家柄で、司馬懿自身幼い頃から厳格な家風の下に育った。 兄に司馬朗(伯達)が、弟に司馬孚(叔達)、司馬馗(中国語版)(季達)、司馬恂(中国語版)(顕達)、司馬進(恵達)、司馬
    25キロバイト (4,393 語) - 2019年4月28日 (日) 12:33



    (出典 chirok.jp)


    死せる孔明に走らされたからか、、、?
    でも結局、天下を獲ったわけで、もっと評価されてもいいよね?

    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/10/25(水) 18:38:08 ID:roMK96qx0.net

    ちゃんと評価してやれ


    【【歴史の疑問】司馬懿はどうして「メジャー」になれないのか?】の続きを読む


    江戸幕府最後の大老、姫路城主・酒井忠績の墓が撤去危機 理由は…墓地の管理料滞納 - BIGLOBEニュース
    江戸幕府最後の大老で姫路城主だった酒井忠績(ただしげ)(1827~95年)が眠る東京都立染井霊園(東...…(2019年02月25日 20時00分50秒)
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 public.muragon.com)


    ほう。

    1 靄々 ★ :2019/02/25(月) 21:32:15.06 ID:f22QyEzn9.net

     江戸幕府最後の大老で姫路城主だった酒井忠績(1827~95年)が眠る東京都立染井霊園(東京都豊島区)内の墓の継承者がいなくなり、
    無縁墓として撤去される可能性が高まっている。管理料の支払いが途絶えて5年以上が過ぎ、霊園を管理する東京都の条例に基づき、撤去の対象になった。
    そばに立つ顕彰碑文が刻まれた記念碑も同様に保存が難しくなっており、地元の姫路では「偉業の証しが消えるのは残念」と惜しむ声が上がっている。

     忠績は江戸期の姫路藩主・酒井家の分家に生まれ、後に本家の養子として同藩主を継ぎ、姫路城主となった。
    徳川家に忠節を尽くしたことで知られ、江戸幕府の最後の大老として幕政改革に手腕を振るった。

     死後、染井霊園に墓地が整備され、広さ約20平方メートルの区画に墓石のほか、酒井家の旧臣らによって建立された顕彰碑も並ぶ。
    墓石、顕彰碑は共に高さ約3メートル。
    碑には、忠績の生涯や人柄が漢文で「風膺要職 文武総? 致?匪躬 執心習坎」(「早くから要職に就いて文武を統括し、
    自らを顧みず困難に立ち向かった」との意味)などと格調高く記されている。

     一方、10年ほど前から墓地の管理料を払っていた親族と連絡が取れなくなり、新たに引き継ぐ人も現れない状態が続いた。
    都はそうした墓について、5年以上管理料を滞納すると使用許可の取り消しを視野に調査する-と条例で定めているため、忠績の墓も対象に。
    墓石などを撤去して区画を更地にし、遺骨は他の霊園にある無縁塚に移すことを検討する。

     同霊園には忠績をはじめ、「著名人」として明治・大正期の思想家の岡倉天心や、終戦後間もなく首相を務めた幣原喜重郎、
    明治期の小説家二葉亭四迷ら約70人の墓があるが、撤去が懸念されている墓はない。

     同霊園によると、墓の継承者は故人の6親等以内の親族であることが原則。
    それ以外の人が継ぐ場合は裁判所の審判が必要。同霊園の担当者は「無縁墳墓にするのは仕方なしの判断。
    墓を引き継げる人がいればいいのだが…」と話す。

     姫路市立城郭研究室の工藤茂博学芸員は「歴代姫路城主の多くは菩提寺に眠るが、墓の撤去は聞いたことがない。
    忠績は幕末維新の歴史で姫路藩の位置づけを研究する際に欠かせない人物。
    墓や顕彰碑がなくなれば存在が忘れられる可能性もあり残念だ」と話す。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201902/0012096815.shtml
    2019/2/25 20:00神戸新聞NEXT


    【【神戸新聞】江戸幕府最後の大老・姫路城主「酒井忠績」の墓が撤去の危機に!?】の続きを読む

    このページのトップヘ