X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:生活のニュース > グルメとか


    「たまごかけごはん」には発案者がいたって本当!?TKGの聖地の白米&生たまごは誕生秘話込みで美味しかった - メシ通
    と言われると、ほとんどの人が「まさか」と思うに違いあるまい。あんなシンプル極まりない食べ物、発案者もなにもないだろう、と。 ところが「いた」……らしい。明治時代に活躍 ...
    (出典:メシ通)


    卵かけご飯(たまごかけごはん、掛け御飯、TKG)は、飯に非加熱の鶏卵を掛けた飯料理である。調味料として醤油などが使用される。 を生のまま用いること、主食の飯にかけて食べることなどから、日本特有の食文化とされる。近年は外国人が、日本を訪れた機会や、日本の衛生基準に基づいた輸出鶏卵(温泉を含む)を購入して味わう例も見られる。
    21キロバイト (2,880 語) - 2019年7月17日 (水) 21:38



    (出典 image.walkerplus.com)


    だめ?

    1 みなみ ★ :2019/08/13(火) 07:51:35.77

    2019-08-11 05:12
    http://news.searchina.net/id/1681513?page=1

    つとなっている「卵」。生や半熟の卵は様々な料理と相性が良いが、最もシンプルな「卵掛けご飯」にこだわりを持つ日本人は少なくない。中国メディアの今日頭条は6日、習慣の違いから中国人にとって強い抵抗を感じる「卵掛けご飯」について、「日本人はなぜこれほど愛して止まないのか」と問いかける記事を掲載した。

     記事は、中国人が卵掛けご飯に対して示す反応は「愛か憎」の2つにはっきりと分かれると指摘。なかには生卵の美味しさにハマる中国人もいるというが、これは極めて少数派と言えるだろう。なぜなら、中国ではもともと生食の習慣がないだけでなく、流通管理の面からも卵はサルモネラ菌による食中毒が起きやすい食材とされており、必ず過熱して食べるのが常識となっているからだ。それゆえ中国人観光客は日本で様々な料理を堪能する際、「日本人は生卵を何の抵抗もなく口にしている」ということに気付き、非常に驚くと主張した。

     中国人も日本の漫画やドラマを通じて卵掛けご飯の存在を知ってはいても、自分が口にするには「生臭さやドロッとした感じ」というイメージで強く抵抗を感じるという。しかし、日本人に愛される理由について、「卵は家庭に常備されている食材であること」、また「日本人はオクラやメカブ、納豆のような粘り気のある食材が好き」だからではないかと分析した。

     何よりもっとも中国と異なる点としては「卵が流通過程で殺菌処理が施され、更に徹底した品質管理がされている」ので、賞味期限内であれば安心して食べることができることであり、安全に食せるからこそ、日本人は「卵掛けご飯」を愛してやまないのではないかと主張した。

    以下ソースで


    【【日本人の疑問】生卵を何の抵抗もなく口にする日本人、一体どうして・・・?(中国メディア)】の続きを読む


    日韓関係が破局した日のコリアンタウン「新大久保」、第3次韓流ブームは今後どうなる? - デイリー新潮
    加害者である日本が、盗っ人たけだけしく、むしろ大きな声で騒ぐ状況は絶対に座視しない」――ご記憶の方も多いだろう。…
    (出典:デイリー新潮)


    新大久保駅(しんおおくぼえき)は、東京都新宿区百人町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の駅である。駅番号はJY 16。 当駅には環状線としての山手線電車のみが停車し、それ以外の列車は通過する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。 西武新宿駅 -
    17キロバイト (1,283 語) - 2019年7月28日 (日) 14:44



    (出典 img.dmenumedia.jp)


    ほう。

    1 プレセペ星団(茸) [ニダ] :2019/08/07(水) 19:39:23.72


    新大久保で大流行中『UFOフォンデュ』。 円盤の鉄板に並んだ味付きチキンを中央のチーズに付けて食べます♡ 話題のお店から穴場まで、11店舗全て食べてきました!
    https://emotta.jp/selection/45623/

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【あぁ、無情】JCJKJDの間でとんでもない新大久保グルメが大流行中!クッソ美味そうでワロタw】の続きを読む


    中韓が席巻、日本人消えたサイパン - 産経ニュース
    日本から最も近い海外のリゾート地として知られる北マリアナ諸島・サイパン島。日本との関わりも深く、かつては多くの日本人が訪れたが現在はピーク時の約9割減に。
    (出典:産経ニュース)



    (出典 www.nikkansports.com)


    いいね!

    1 あしだまな ★ :2019/07/14(日) 10:25:39.34

    この対応を始めてから、状況が一変したそうだ。

    「客が全然いないんですよ。昨日も2人だけでした。さすがに、いろんな人から文句を言われましたね。経営的には困っていますが、体を休め店の掃除をするなどして、しばらく頑張ろうと思っています」

    10月から通常営業を再開し、様子を見てから、店を会員制にすることも検討しているとしている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16769105/

    【ラーメン】「日本人客お断り」沖縄県石垣島のラーメン店が貼り紙。客の悪態が年々悪化「日本人客は会員制にすることも考えている」★13
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563009481/

    1が立った日時:2019/07/13(土) 20:05:47.55
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563063062/


    【【とあるラーメン屋さん】日本人客お断りで客激減!ラーメン店長「客が全然いない。経営的には困っています」けどね、。】の続きを読む


    いつもと違う給食たいむ 天然フグ 地場産満載 輪島中の全校生徒が舌鼓 - 中日新聞
    輪島市輪島中学校の全校生徒が十九日、同市が水揚げ日本一を誇る天然フグなど地場産食材を使った給食に舌鼓を打った。 生徒に地元の食文化を知ってもらおうと市が ...
    (出典:中日新聞)


    フグ(河豚、鰒、鮐、魨、鯸、鯺)は、フグ目、特にフグ科に属する魚の総称。 本項目では主に、フグの文化的側面について解説する。分類学的側面についてはフグ科を参照のこと。フグ科に属さないフグ(ハコフグ、ハリセンボンなど)は各項目を参照。 およそ120種の魚がフグ
    42キロバイト (5,969 語) - 2019年6月8日 (土) 19:42



    (出典 cdn1.img.jp.sputniknews.com)


    大学生でなくとも。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/04(火) 03:53:56.776 ID:w199jECg0.net

    フグは弾力があるので少しずつ食べるのが普通ですがそれでもやってみたいです


    【【望】男子大学生ですが薄切りにして並べられたトラフグをお箸でズリズリズリズリッ!ってしたいです】の続きを読む


    中華料理店のイメージは黄色? 「大阪王将」が看板変えて売上増…色彩の専門家に聞いた - www.fnn.jp
    FNN.jp編集部 店舗看板を「赤・黒」から「黄色」にチェンジした店舗が売上増 大阪王将担当者「新しい店ができたと勘違いする方もいた」 専門家「黄色と黒が最も目立つ配色」 ...
    (出典:www.fnn.jp)



    (出典 www.syunpantei.com)


    ほう。

    1 みなみ ★ :2019/06/08(土) 11:45:00.55

    2019-06-08 11:12
    http://news.searchina.net/id/1679507?page=1

    中国、台湾、香港といった中華圏には美味しい食べ物がたくさんあって、本場の有名店でしか味わえない美食は海外からも足を運ぶ価値があるとされている。日本にも美食は数多く存在するが、中国人からすると「日本には見たこともない料理」が存在するのだという。中国メディアの一点資迅は5日、「日本で人気のある定番の中華料理は、中国人が見たことのない偽物だった」と伝える記事を掲載した。

     記事は、中国の多彩で奥深い食文化は「食に強いこだわりをもつ中国人を満足させるだけでなく、海外の人々の舌をも虜にしている」と主張。中華料理は世界各国で親しまれ、今や海外の大抵の都市で中華料理店を目にするほど、「中華料理は世界中に伝わっている」と主張した。

     中華料理が親しまれているという点では日本も例外ではないが、中国人を驚かせているのは「日本で人気のある中華料理のなかには、中国では見たこともない料理がある」ということだ。それゆえ、中国人からすると「偽物ではないか」と感じられるのだという。その代表的な料理として「天津飯」、「中華丼」、「冷やし中華」を挙げ、これらは中国人が全く知らない日本の中華料理であると強調した。

     天津飯と聞くと、中国の天津という地名を思い浮かべるかもしれないが、それとは全く関係のない料理であるとし、「日本人が独自に創作した、中国にはない中華料理である」と指摘。また、中華丼についても、八宝菜をご飯にかけて中華丼としていることについて「日本人はご飯に載せて丼物にすることで定着している」と日本風にアレンジされていると伝えた。また、冷やし中華については「中国と言うよりも韓国冷?の影響を受けているのではないか」と指摘した。

    以下ソースで読んで


    【【衝撃】日本には中国人が「見たことも食べたこともない」中華料理が存在した!?(中国メディア)】の続きを読む

    このページのトップヘ