X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:政治のニュース > 政治の疑問


    「独り相撲に巻き込むな」大阪入れ替えダブル選に与野党から批判 - 産経ニュース
    松井一郎大阪府知事(日本維新の会代表)と吉村洋文大阪市長(地域政党「大阪維新の会」政調会長)が知事・市長の「入れ替えダブル選」に臨むことを正式表明した8日、 ...
    (出典:産経ニュース)


    ほう。

    1 ばーど ★ :2019/03/09(土) 07:30:27.82

    ※週末政治

    大阪府の松井一郎知事と大阪市の吉村洋文市長が8日、知事選と市長選に入れ替わって出馬するダブル選に踏み切る意向を正式に表明した。任期途中に辞職し、行き詰まった大阪都構想の民意を問う政治手法に有権者の賛否の声が交錯した。

    大阪市都島区の自営業、伊東正史さん(64)は「都構想は二重行政を解消し、税金の無駄遣いをなくす政策。局面打開のため、任期途中に選挙に打って出るのも首長に認められた権限だ」と理解を示す。都構想が否決された2015年の住民投票で賛成票を投じたという伊東さん。「住民投票にもう一度挑戦できる道筋を付けてほしい」と訴えた。

    都構想の是非を問う2度目の住民投票を巡り、大阪維新の会は17年4月、協力関係にあった公明党と実施時期に関する合意書を交わした経緯がある。無職の橘千鶴子さん(81)=大阪市東淀川区=は「約束をほごにした公明の対応が、ダブル選の引き金を引いた。知事らの決断は批判もあるだろうが、やむを得ない」と擁護した。

    一方、大阪市中央区の女性会社員(49)は「何のために選挙をするのか分からない」と手厳しい。「4年前の住民投票で民意は示されたはず。都構想の議論が長期化することも税金の無駄遣いにつながるのではないか」と首をかしげた。

    都構想の賛成派からも、ダブル選を疑問視する声が上がる。大阪市内に住む男性会社員(71)は「今回の手法は維新の思い上がりに見える。議会や府民に都構想の必要性を粘り強く説得し続け、納得するまで向き合う努力が欠けている」と冷ややかに語った。【土田暁彦、柴山雄太】

    3/9(土) 7:12
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000087-mai-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【大阪都構想】「首長に認められた権限」「4年前の住民投票で民意は示されたはず。税金の無駄遣い」 大阪ダブル選、手法に賛否】の続きを読む


    「日本の生産性は先進国で最下位」を素直に受け止めない人が多いのはなぜか - ダイヤモンド・オンライン
    2017年の日本の労働生産性は、47年連続で主要先進7カ国(G7)で最下位だった。これを「欧米人に都合のいい指標だから気にしなくていい」とスルーするのはあまりにも ...
    (出典:ダイヤモンド・オンライン)


    先進国(せんしんこく、英: Developed country)とは、高度な工業化を達成し、技術水準ならびに生活水準の高い、経済発展が大きく進んだ国家のこと。後進国(現在では開発途上国、発展途上国の呼称が一般的)に対して、こう呼ばれることがある。 工業や科学技術で他国より先行しており、生活・健康・
    26キロバイト (797 語) - 2018年12月18日 (火) 13:04



    (出典 www.mofa.go.jp)


    ほう。

    1 名無しさん@おーぷん :2018/12/29(土)21:04:55 ID:hJW

    先進国一覧
    アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、
    カナダ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、スイス、
    オーストリア、アイルランド、アイスランド、デンマーク、ノルウェー、
    スウェーデン、フィンランド、オーストラリア、ニュージーランド

    これら全ての共通点は国民の過半数が白人でキリスト教徒ということ


    【シンプルに、なぜ先進国は全てキリスト教中心の白人国家なのか?って思う。】の続きを読む

    このページのトップヘ