X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:社会のニュース > 働くこと


    北川景子&松田翔太“家売るコンビ”が上京グルメデスマッチ!「嵐にしやがれ」 - cinemacafe.net
    日本テレビ系「嵐にしやがれ」3月9日(土)の今夜放送回は、放送中のドラマ「家売るオンナの逆襲」から北川景子と松田翔太がゲスト出演。
    (出典:cinemacafe.net)



    (出典 www.mazimazi-party.com)


    ほう。

    1 みなみ ★ :2019/03/09(土) 18:23:42.34

    3/9(土) 17:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010001-telling-life

    (1月31日総務省発表)

    ここ数年は「地方創生」が国としてのキーワードにもなっていて、移住や多拠点居住のセミナーも開かれたりしていますが、なかなか成果が出ないようで……。その理由がなんとなくわかるような気がしてきました。

    最近、telling,の仕事以外にもいろいろな調査をしています。そのうちのひとつが「地方創生」について。
    この間セミナーを聞きに行ったら、ちょっと興味深いデータを知ることができました。いわく、「女性は東京に出てきたら、地方には戻ってこない」。

    人口が減っても、人は東京にあつまる

    過疎化や高齢化などが叫ばれていますが、東京圏(東京、埼玉、神奈川、千葉)への人口流入は増える一方です。
    東京圏に入ってくる「転入数」と、出ていく「転出数」を比較すると、東京は転入>転出となり、その状態を「転入超過」といいますが、2018年は約14万人だったとのこと(1月31日総務省発表)。
    人口減少って言われてはいますが、そりゃ満員電車がなくならないわけだ、と思います。

    東京圏に転入してくるのは、ほとんどが15~19歳、20~24歳の若者たち。進学、就職を機にやってきます。以前は男性のほうが多かったとのことですが、1990年代以降は女性の方が目立って多くなっているとのこと。

    さらに、転出数では男性が女性を上回っています。ということは、「女性は東京圏に来ると地方には戻らない」と言える……ということ。

    へええ、なるほどなあ、と思いました。

    以下ソース


    【【やっぱり都会】データが示す「女は東京を目指し、地方には戻らない」という現実】の続きを読む


    おにぎり5000個を売るコンビニ店長の技 - PRESIDENT Online
    日本一の売り上げを誇るコンビニが東京駅構内にある。コンビニの1日平均売上高は、大手各社が60万円前後の中で、約1000万円と桁違いだ。日本一忙しい店長のマルチ ...
    (出典:PRESIDENT Online)



    (出典 dnavi.drwallet.jp)


    ほう。

    1 曾根崎警察署 ★ :2019/03/16(土) 07:20:21.93

    コンビニエンスストアのオーナーは労働者なのかーー。

    コンビニの24時間営業に世間の関心が集まる中、業界にとって注目の判断が下された。

    労働組合と使用者の間の労働争議を調整する中央労働委員会は3月15日、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマートとそれぞれ加盟店契約(フランチャイズ契約)を結んでいるオーナーらが「会社側が団体交渉に応じなかったことは不当労働行為だ」として救済を申し立てていた事件について、オーナーらの申し立てを棄却する命令を出した。

    命令の中で中労委は「加盟者(オーナー)は、独立した小売事業者であって、労働契約に類する契約によって労務を供給しているとはいえない」「加盟者は、会社から労働供給の対価として報酬を受け取っているということはできず、加盟者の事業者性は顕著である」などとし、「加盟者は労働組合法上の労働者に当たると評価することはできない」と判断した。

    ◆約100人のコンビニオーナーが結束

    セブンーイレブンやファミリーマート、ローソンといったコンビニの店舗の多くは、オーナー個人が独立事業者としてコンビニ本部とフランチャイズ契約を結び、運営されている。ただ、巨大企業であるコンビニ本部と比べて個人事業主であるオーナーの力は弱く、オーナー個人が本部を相手に運営条件の交渉を行うのはなかなか難しい。

    そこで、約100人のコンビニオーナーは「コンビニ加盟店ユニオン」を結成。加盟店は労働組合法上の労働者であると認めるよう労働委員会に申し立ててきた。もしオーナーらが労働者であると認められれば、コンビニ本部に対して団体交渉を申し入れることができ、本部側は交渉に応じなければならなくなる。

    最初に申し立てを受けた岡山県と東京都の労働委員会は、2014年3月と2015年4月にそれぞれオーナー側の主張を認め、会社側に団体交渉を行うよう命じていた。しかし、これを不服とする会社側の申し立てを受けた今回の中労委の再審査では、それをひっくり返す判断を下した。

    オーナー側の代理人である宮里邦雄弁護士は15日に記者会見し、「中央労働委員会は労働委員会全体としての命令を下すので、一歩踏み出すことに躊躇したと思う。現状を変えることがフランチャイズ本部に与える影響について、勇気を持って判断し得なかったという印象だ」と話す。コンビニ加盟店ユニオンの酒井孝典執行委員長も「この命令は到底納得できるものではない。今まで以上にわれわれの話を聞いてもらえなくなるのではないか」と落胆の表情を見せる。

    労働組合法上の労働者と言えるかどうかは、「オーナーらが本部の事業組織に組み入れられているか」や「オーナーへの報酬が労務供給の対価ないしはそれに類似するものとみることができるか」などによって判断される。中労委の命令では、加盟者はそうした判断の枠組みに照らして、労働者にあたらないと判断された。

    今後、ユニオン側は中労委の命令取り消しを求め、5月のゴールデンウィーク明けにも東京地方裁判所に提訴する方針だ。コンビニ本部側はこれまで、オーナーらの個別の相談には応じても、団体での交渉は受け付けてこなかった。仮に裁判でもオーナー側の主張が認められなかった場合、コンビニ本部とオーナーは事業者同士として交渉することになり、オーナーの弱い立場は残り続ける。

    ◆20年前比で人件費は1.4倍に増えた

    オーナーらが挙げるコンビニ経営の課題の1つは、本部との利益配分方法だ。本部と加盟店は売上高から商品原価を引いた粗利益を一定の割合で分け合う。加盟店は、その配分の中から従業員らの人件費をまかなう。人件費などの費用が増加すると、加盟店が受け取る利益が圧迫される。セブンーイレブンを運営するあるオーナーは「20年前と比べて人件費は1.4倍に増えた」とため息をつく。

    これまでは人件費が増えても売り上げの伸びでカバーしてきたが、2011年~2012年ごろから平均日販(1店舗ごとの1日あたり平均売上高)は頭打ち状態にある。人手不足のなか、コンビニ従業員の確保も難しくなっており、人件費負担が加盟店経営の重しとなっている。2018年11月末時点で、全店での平均日販はローソンが前年同期比1.8%減の53万4000円、ファミリーマートは同0.5%減の52万9000円、業界首位のセブンーイレブンはわずかに同0.4%増の66万2000円だった。

    人手不足を理由に24時間営業は続行不可能だとして、営業時間を午前6時から午前1時までとする、大阪府東大阪市のような店舗も現れた。このように本部の指示に反するような動きが出た場合、これまではオーナー側が違約金を支払うか、違約金なしで閉店するかを迫られるケースが多かった。
    (続きはソースで)


    東洋経済オンライン 遠山綾乃 2019/03/16 6:10
    https://toyokeizai.net/articles/-/271445?display=b


    【【コンビニ】セブン店主ら、「労働者」ではない判断に落胆人手不足が直撃、曲がり角のビジネスモデル】の続きを読む


    むしろ「バカッター」が少ないことに驚く (1/2) - BLOGOS
    俗に言う「バカッター」は学校教育の敗北でもある。気がする。 - パパ教員の戯れ言日記 リンク先の記事は、学校の先生によって書かれた「社会問題になるようなSNSへの ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 storage.bengo4.com)


    ほう。

    1 記憶たどり。 ★ :2019/03/10(日) 05:04:55.87

    今度は松屋で客が不適切動画 ドレッシングを直飲みで炎上、通報祭り開催中
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1104325159417131008/pu/vid/720x1280/nw3i6AHg4GtMu_u5.mp4


    【【バカッター】今度は松屋で客が不適切動画。ドレッシングを直飲みで炎上、通報祭り開催中!】の続きを読む


    オーナー問題に苦悩するコンビニ店員 できることは何か?(今野晴貴) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース
    コンビニオーナーの問題が注目を集める中で、アルバイトや店員たちも苦悩を抱えている。彼らがブラック労働を告発すれば、それはオーナーへの「攻撃」となるからだ。
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.silhouette-ac.com)


    ほう。

    1 双方SOHO ★ :2019/03/09(土) 08:03:56.28

    古市憲寿氏、24時間営業はコンビニ以外にも「必要」 “社会学者らしからぬ”発言に疑問の声

     7日に放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)で、コンビニの「24時間営業」の是非について取り上げられた。 今回、コンビニの24時間営業形態が話題となっているのはセブンイレブンで、東大阪南上小阪店のオーナーが、人手不足を理由に2月1日から自主的に営業時間を短縮し、本部から違約金とフランチャイズ契約の解除を求められたことが報道されたことが発端だ。この報道がネットユーザーやメディアの間で大激論が交わされる事態となっている。

     今や24時間営業していているのが当たり前となったコンビニ。番組では、MCとゲストで24時間営業の是非について、「必要」「必要なし」と選択する形で意見が交わされた。「必要」を選択した社会学者の古市憲寿氏は、「むしろコンビニだけじゃなく、洋服屋やドラッグストアとかいろんなところが24時間、朝までやってほしい」と持論を展開。一方で、営業しなくてよい「必要なし」を選んだ小倉智昭は「一時期そういう時代があったじゃない、いろんな業態が(24時間営業を)やっているっていう。でも、みんななくなってきたんじゃない。世の流れを感じなさい」と諭していた。番組内で取ったアンケートでは、全体の36.1%が必要、必要なしが63.9%を占めていた。

     ネット上でも、今回の古市氏の発言について賛否の声が挙がっている。「社会学者として発言しろよ。個人の希望なんて聞いてないよ。専門家として発言してほしい」「商売として成り立つんなら、営業すればいいじゃない 」「深夜営業で儲かるならみんな続けるわ。 金にならないから、やめたいって言ってんだよ」「世の中は時短に向かってるのに、この学者連中らは一体何を言ってるんだか」「電車が24時間動いてないと話にならん」「いつも老害と言われてるけど、今回は小倉の方が正論。世の中の動きが見えてないのは古市の方」「人口減少による人手不足と高齢化社会。なんなら早朝営業の方が喜ばれるかも」と様々な議論を呼んでいる。

     中には、「全部自販機でいいじゃない」「宅配は深夜にやらせたら効率的だと思うがな。無論、宅配ボックスの完備が前提だが」という声もあった。

    24時間営業を巡っては、いろいろな企業で見直しの動きが見られており、食品スーパーの「マックスバリュ西日本」では、一部店舗で行っていた24時間営業を3月21日からはすべて取りやめると発表した。ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」や「ニッポンレンタカー」などでは、すでに24時間営業を廃止している。17年10月には、ファミリーマートが24時間営業の見直しに着手することが報道されており、すでに24時間営業を取りやめた「実験」店舗も存在する。また、セブンイレブンも3月中旬から全国の直営店10店舗で営業時間を16時間に短縮した店舗運営の実験を開始すると発表している(その後、直営店以外も対象に加える方針を決定)。様々な企業が24時間営業について見直しをしている中、古市氏の発言は「時代と逆張り」発言と捉えられかねない。今後の発言にも注目が集まるところだ。

    @nifty ニュース 2019年03月08日 19時40分
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-46658/


    【【要不要】セブン-イレブンの「24時間営業」めぐる議論で古市憲寿氏が持論展開!小倉智昭が諭す?】の続きを読む


    「廃棄削減は国の仕事でセブンじゃない」1ヶ月60万円食品を捨て続けるオーナーに取材して感じる心の麻痺(井出留美) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース
    コンビニ加盟店ユニオンはセブン-イレブン・ジャパンに対し団体交渉を申し入れたが同社は回答を拒否し認めなかった。某オーナーに取材した際「廃棄削減は国の仕事で ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.ryutsuu.biz)


    ほう。

    1 僕らなら ★ :2019/03/07(木) 23:50:46.10

    ローソンの竹増貞信社長は7日、コンビニの24時間営業について「時短営業の要望があれば対応する」と話し、加盟店の要望に応じて営業時間の短縮を認める方針を示した。東京都内で語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16125770/


    【【コンビニ24時間営業】ローソン社長「要望あれば時短する」って。】の続きを読む

    このページのトップヘ