X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:生活のニュース > 将来とか


    Nosuke、“MRI=刺青部分を火傷する”ウワサに覚悟しつつ検査へ 「彫り師の方に確認するのも方法」 - ねとらぼ
    精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のロックバンド「HighsidE」のNosukeさんが4月27日、MRI検査を受けたことをブログで報告。Nosukeさんの体にはタトゥーが入っている ...
    (出典:ねとらぼ)


    入れ墨 (刺青からのリダイレクト)
    刺青を船乗りが真似たことから刺青文化が本格的に始まった。19世紀末に世界一周航海をしたジョージ5世 (イギリス王)は、日本に寄港した際に横浜の彫千代という彫師に龍の刺青を彫らせた(従兄弟のニコライ2世もその10年後に世界一周航海で日本に立ち寄った際に長崎で龍の入れ墨を入れたという)。主に刺青
    74キロバイト (11,862 語) - 2019年8月7日 (水) 06:05



    (出典 www.blade-ink.com)


    やっぱ、抵抗あるわな。

    1 サーバル ★ :2019/08/22(木) 19:12:50.66

    娘の彼氏は「刺青」入りだった…「根はいい人」という言葉の違和感
    私が面会を拒絶した理由

    人付き合いが増えると、時には自分に害をなす者との交際が必要となるケースもある。そんなとき、よく口にしてしまうのが「根はいい人なのだけど」という言い訳だ。

    世の中には根っからの悪人などそう多くはいない。誰だって、どこか人間味のある性格や行動はあるものだし、しっかりと内面を見つめてみれば愛すべき点が見つかるものだろう。だが「根がいい人」との付き合いははっきり言って損をする。

    私は、つい最近、実体験として「根がいい人」といわれる相手を拒絶した。

    「彼氏、刺青が入っているんだよね」

    わが家には娘がいる。

    24歳の娘はいわゆる「出戻り」で、20歳のころにパートナーとの間に授かった女児を産み、すぐに離婚した。離婚後はわが家に戻って同居しているので、世間から見ると「子連れの出戻り」といったケースだ。つまり、わが家には娘と孫娘がいる。

    そんな娘が、最近になって「今付き合っている彼氏を紹介したい」と言いだした。
    「なんだ、なぜそんないい話を黙っていたんだ」と嬉しく感じたが、娘はなにか言いにくそうな雰囲気を醸し出している。娘の次の言葉は衝撃的だった。

    「彼氏、刺青が入っているんだよね」

    聞けば、娘の彼氏はいわゆる「暴走族OB」というやつで、以前はバイクで暴走行為やケンカなどの犯罪行為を繰り返していたらしい。今ではすっかり足を洗い、建設作業員として真面目に働いているとのことだが、当時は暴力団関係者との付き合いもあって、腕から背中まで立派な和柄の刺青が入っているのだという。

    写真はイメージです/Photo by iSto*
    娘にとっての評価は、「刺青を入れているが根はいい人」だそうだ。

    私は、その面会を断った。どうしても「根はいい人」という言葉の違和感を払拭できなかったからだ。「いい人」が集団暴走行為などするはずがないし、暴力団関係者と交際して刺青までいれてしまうことなど考えられない。

    もし、そんな男に大切な娘と孫娘の未来を任せてしまえばどんなことが起きるのか。
    悲劇的なイメージしか浮かばない。いくら成人した娘だからとはいえ、自発性や自己責任だけで済まされる問題ではないし、リスクから遠ざけたいと望むのは親として当然の判断だろう。

    私は「時代遅れの老害」なのだろうか

    この一連の流れをTwitterに投稿したところ、瞬く間に拡散されてリツイートも1万件を超えた。「当然だ」「反社会勢力のイメージが強い」といった賛同のコメントも多かったが、一方で攻撃的なコメントも決して少なくはなかった。

    「人間を見た目で判断するなんて、時代遅れの老害だ」、「海外では批判されていない」、「毒親をもった娘がかわいそうだ」、「刺青に対する差別を正すべきだ」……。

    私も、ある程度の批判があるだろうとは予想していたが、まさか差別問題にまで言及するユーザーがいることまでは考えていなかった。
    (続きはソース)
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66631


    【娘の彼氏は「刺青」入り、、、元暴力団だが「根はいい人」? 私は差別主義者の老害なのだろうか】の続きを読む


    150万回以上再生されたドクター中松に迫ったドキュメンタリー - GIGAZINE
    手動式灯油ポンプの発明で知られる日本の実業家・中松義郎氏は、自作の発明品を使ったパフォーマンスで注目を集める自称・発明家「ドクター中松」としても有名です。
    (出典:GIGAZINE)


    ドクター中松」という通称で知られているが、中松が有する学位は学士号であり、博士号(ドクター)は保有していない。 中松は、マルタ騎士団から2010年に「サー」の称号を授与されたと自称しており、アパグループ公式サイト内で「サー中松義郎博士」と表記されている。
    77キロバイト (9,580 語) - 2019年8月10日 (土) 05:22



    (出典 i.ytimg.com)


    おぉ、どうなるんだぁ???????????????

    1 47の素敵な :2019/08/07(水) 20:39:18.56 .net

    ドクター中松氏が重大発表「新しい国を発明します」
    [2019年8月7日18時59分]

    発明家のドクター中松氏が、「まったく新しい国を発明します」と発表した。

    中松氏は7月6日にツイッターで「まもなく重大な発表を致します」と予告。それから1カ月経った今月6日に、YouTube公式チャンネルに動画をアップし、「みなさん、大変お待たせしました。予告した重大発表を開始いたします。サー・ドクター中松、92歳のビッグプロジェクトです。まったく新しい国を発明します」とした。

    詳細については「詳しくは続編をどうぞ」と、次回の動画で発表するとした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908070000640.html VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【歴史が変わる日】世界のドクター中松さんから、みなさんいに「重大発表」があります!!!】の続きを読む


    終戦から74年、「絶対に戦争を忘れない」ため、私たちはやるべきことがある。【 #終戦の日 】


    今、平和に暮らせているのは、私たちの先祖のおかげ。私たちの代わりに
    苦しい時代を懸命に生きてくれたおかげだ。

    【終戦から74年、「絶対に戦争を忘れない」ため、私たちはやるべきことがある。【 #終戦の日 】】の続きを読む


    男性の生涯未婚率2割超。未婚女性が求める年収は「400万~500万円未満」が最多 - ニコニコニュース
    政府は6月18日、2019年度版「少子化社会対策白書」を閣議決定した。「白書」からは、晩婚化や未婚率の上昇が深刻化する様子が改めて浮き彫りになった。 ◇30代前半の ...
    (出典:ニコニコニュース)


    区出身。専門領域は家族社会学・感情社会学ならびにジェンダー論。 東京学芸大学の助教授だった1999年(平成11年)、成人後や学卒後も親と同居し続ける未婚者を「パラサイト・シングル」と命名し話題に。一躍その名を知られるようになる。近年では新書『「婚活」時代』の中で、白河桃子と共に「婚活」という造語を考
    12キロバイト (1,723 語) - 2019年5月31日 (金) 06:23



    (出典 sonae.sankei.co.jp)


    少子化にはどめがきかないな。高齢化問題も顕著だ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/13(火) 06:42:27.72

    結婚したいのにできない――。この結婚困難社会はなぜ生まれたのか。
    生涯未婚率(50歳時点で結婚したことのない人の割合)は男性で23.4%、女性で14.1%と過去最高を記録した日本(2015年国勢調査)。

    「それでも結婚したい」という生の声を聞き、年間100~150組のカップルを結婚に導いている結婚相談所・マリーミー代表で本連載筆者の植草美幸氏と、
    結婚をめぐる問題について社会学の視点から詳細に論じた『結婚不要社会』を5月に上梓した、
    中央大学文学部教授・山田昌弘氏が、最近の結婚事情について語り合った。

    ■日本と欧米で「結婚不必要」な理由が違う

    山田昌弘(以下、山田):『結婚不要社会』では、タイトルのとおり、日本は結婚が必要のないものになっているということが、
    きなコンセプトになっています。欧米も結婚不要社会です。

    しかし、欧米の不要の意味と日本の不要の意味は違う。欧米では性的なパートナーは人間の幸せにおいて必要だけど、パートナーと結婚する必要はないし、
    ずっと同じパートナーと一緒にいる必要もないと考えているという意味で、結婚は不要になっています。

    一方、日本の近代社会は結婚しないと心理的に生きにくくなる「結婚不可欠社会」でした。それは現代も変わらず、結婚を望む人はいまだ多い。
    しかし、結婚が困難になりつつあるから、パートナーなしでも楽しく過ごす。

    そういう意味で不要になりつつあります。

    植草美幸(以下、植草):確かに、昔は結婚していないと世間体が悪いと考える人が多かった。
    先日、うどん屋さんに入ったら6テーブル中5テーブルはおひとり様の女性でした。しかもその多くはおそらく独身。見ればだいたいわかります。

    おひとり様を楽しんでいる女性は本当に多い。「いつでも結婚できるだろう」という人もいるのでしょうが、30代後半になって慌てて結婚相談所に駆け込んで来るケースは少なくありません。

    山田:欧米だと、そういうところで女性が1人でいたら男性が声をかけますが、日本の場合、ナンパや偶然の出会いで付き合って結婚するケースは少数派。およそ5%程度です。
    これはずいぶん前から増えても減ってもいません。よく知らない人と付き合うのは危ないというリスク意識がすごく高いんです。

    植草:その割には出会い系サイトに登録してしまう人が多い印象も受けます。出会い系サイトでは、異性に会うことができても、結婚までつながりにくいのでは、と思うのですが。

    山田:いわゆる出会い系サイトで付き合ったり結婚したりする人は、5%以下でしょう。「遊び相手」を求める人が多いのでは。



    https://news.nifty.com/article/magazine/12208-368140/2
    2019年08月10日 07時30分 東洋経済オンライン


    【「結婚できない男女」がいる社会的構造が大問題!生涯未婚率(50歳時点で結婚したことのない人の割合)は男性で23.4%、女性で14.1%)】の続きを読む


    リストラのち、ひきこもり 収入は数万、頼みは母の年金 - 朝日新聞
    一生懸命、年金を払ってきた国民を守ろうとしない」、「お先真っ暗な気持ちに」――。老後の生活費が2千万円不足するとした金融庁審議会の報告書が、いまだに多くの人の ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 president.ismcdn.jp)


    ワタシもキミも。同じ未来。

    1 幻の右 ★ :2019/07/15(月) 17:18:01.79

    「争点」の足元で(1)低年金者

     「お金がなくて、毎日、明日生きられるかと考える。低年金者は*のを待つだけなのか」

     那覇市に住む女性(75)は目に涙をためながら逼迫(ひっぱく)した生活をぽつりぽつりと語った。2カ月に1度、手にする国民年金は9万円。貯金はなく、月4万5千円が生活費の全て。大半が市営住宅の家賃と光熱・通信費に消える。残る食費は1万7千円で、1日に使える金は平均約560円。

     食料は自宅から徒歩で片道約20分のスーパーで半額セールになった総菜を購入する。1人暮らしの自宅は必要最低限の家具のみそろえ、日中は電気代を節約するためクーラーを控える。ひざが痛くても受診を我慢している。

     日本復帰後、県内の飲食店で勤務した。低賃金と事業所側の厚生年金未加入が負担となり、国民年金の納付は後回しになった。

     約10年前に夫が他界。納付条件を満たさず遺族年金はない。4人の子どもは自宅近くに暮らすが、「迷惑を掛けたくない」と頼れないという。

     老後に夫婦で2千万円必要とした金融庁報告書を巡るニュースを目にするたび、不満とストレス、怒りが込み上げる。「今、生きている高齢者に目が向けられていない」

     厚生労働省年金局によると2017年度、沖縄の月平均年金受給額は国民年金が5万2134円と全国最低。厚生年金は12万5338円で全国平均と比べて1万9565円低い。65歳以上で年金を受給していない人は16年度で約1万8千人に上る。

     沖縄の年金制度は国民年金が本土に9年遅れて70年4月に始まったが、被保険者期間が短く年金額が県外より低いなど給付水準に格差が生まれた。政府は老齢年金の受給資格期間の短縮や復帰前の期間を保険料免除とする特別措置を講じたが、追納負担が足かせとなった。

     沖縄の年金問題に詳しい全日本年金者組合中央本部副委員長の吉田務さん(72)は、当時の追納対象者は53万9800人で、うち16万8千人が経済的な理由で追納できなかったといい「無年金者や低年金者を生むきっかけになった。国が救済しなければ年金問題の根本的な解決はない」と指摘する。

     県社会保険労務士政治連盟副会長の玉寄智恵子さん(43)は年金以外で資産寿命を延ばし、個々人が制度を理解して将来いくら年金がもらえるかを知ることが必要という。その上で「少子高齢化などで年金の需給バランスは崩れている。政治家が無年金者や低年金者を直視して制度を見直す議論に進んでほしい」と訴える。

     国民年金受給額が月5万円という別の女性(74)=那覇市=は「働いていた時にためた200万円を切り崩して生活費に充てているが間もなく底をつく。これ以上、老後に不安を抱えて生きるのは限界」と下を向いた。(社会部・砂川孫優)

     ◇ ◇

     参院選が21日、投開票される。各候補者が街頭などでさまざまな政策を訴える中、県内の有権者は何を思い、何を政治に求めるのか。年金や消費増税、子育て、基地問題など「争点」の足元を追った。

    沖縄タイムス 7/15(月) 6:10
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00445421-okinawat-oki


    【年金額は月4万5千円、、、もはや、死ぬのを待つだけ、、、なのか?それから、食事は半額セール。ひざの痛みは我慢。。大丈夫?未来、】の続きを読む

    このページのトップヘ