X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:カルチャー > 映画


    トラウマなど存在しません:日経ビジネス電子版 - 日経ビジネス電子版
    子どもの時に母親から虐待を受けたから、子どもを産む自信がない」といったことをよく聞きます。いわゆる“トラウマ”です。しかしながら、この「過去」に意味づけできるのは、「 ...
    (出典:日経ビジネス電子版)


    心的外傷 (トラウマからのリダイレクト)
    心的外傷(しんてきがいしょう、英語: psychological trauma、トラウマ)とは、外的内的要因による肉体的、また精神的な衝撃を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指す。 心的外傷が突如として記憶によみがえり、フラッシュバックするなど特定の症
    8キロバイト (1,193 語) - 2018年11月27日 (火) 03:08



    (出典 pbs.twimg.com)


    プレデター。

    1 フォーエバー ★ :2019/08/07(水) 21:34:34.83

    映画には、普通ならありえないような非日常的な出来事をテーマに描かれた作品が多数存在します。しかし多くの人がフィクションだと思って見ていたものの中には、実話をもとに作られているものも少なくありません。そこで今回は、実話をもとに作られたと聞いて驚いた映画について探ってみました。

    1位 八つ墓村(1996年)
    2位 それでもボクはやってない
    3位 八甲田山
    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『八つ墓村』(1996年)!

    長編推理小説『金田一耕助』シリーズの一つであり、今までに3度も映画化された人気サスペンス作品。「祟りじゃ~っ! 八つ墓の祟りじゃ~っ!」のせりふでおなじみのこの作品は、八つ墓村で起こった連続殺人事件を描いたもの。推理小説が原作ということで、フィクションだと思っていた人が多いようですが、実はもとになっているのは昭和13年に起こった“津山事件”。一晩にして30人もの村人を惨*たこの事件をもとに八つ墓村が作られたそう。フィクションだと思っていた恐ろしいストーリーの一部が実話だったと知って驚いた人が多数。1位となりました。

    2位は『それでもボクはやってない』!

    2007年に公開されたこの作品は、痴漢という無実の罪を着せられた主人公が、無実を証明するために戦い続けるというストーリー。実はこちらも実話をもとに作られた作品。2002年に東京高等裁判所で逆転無罪判決が出た西武新宿線痴漢冤罪事件をきっかけに作られました。無実の罪で追い込まれ、環境がどんどん変わってゆく…「自分の身に起こったと考えるとゾッとする」という人が多く、2位となりました。

    3位は『八甲田山』!

    小説『八甲田山*彷徨』が原作のこの作品。冬の八甲田山で行われた行軍演習中に多くの部隊が無謀な作戦や指揮のもと遭難し、多数の犠牲者を出すことになってしまった…そんな奥深いストーリー。実はこちらも1902年の八甲田雪中行軍遭難事件をもとに作られた作品。「本当にこんな厳しい状況があったのか…」と驚いた人が多く、3位となりました。

    このように、フィクションだと思われがちなゾッとする作品が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの作品が実話をもとに作られたと聞いて驚きましたか?

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:1,377票
    調査期間:2019年7月10日~2019年7月24日

    2019年08月07日 00:00 gooランキング
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6056/
    ★1:2019/08/07(水) 19:53:29.37 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565175209/


    【【この夏、必見の映画】実話をもとに作られたと聞いて驚いた「トラウマ映画」ランキング!】の続きを読む


    エイプリルフールはだますよりだまされたい! シャマラン監督が仕掛けるどんでん返し! (2019年4月1日) - エキサイトニュース
    今日4月1日はエイプリルフール!世界各地で<ウソ>や<ドッキリ>をテーマに、さまざまな趣向をこらしたイベントが行われるこの日、映画ファンにおすすめしたいのが、< ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 static.curazy.com)


    なんだろう、シックスセンス?いや、ありきたりか。。

    1 muffin ★ :2019/04/22(月) 18:13:44.11

    4/21(日) 5:10 シネマトゥデイ
    ラストのどんでん返しに驚いた映画は?トップ10発表

     「ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング」のトップ10が、ランキングサイト「ランキングー!」にて発表され、『シックス・センス』が1位に輝いた。

     同ランキングはラストのどんでん返しに驚いた映画について、10~60代の男女11,736名に調査したもの(調査日:2018年8月10日)。

     1位の『シックス・センス』(1999)は、死者が見える少年と小児精神科医の交流を描いたサスペンスドラマ。まさに衝撃といえる結末で、監督・脚本を務めたM・ナイト・シャラマンは一躍世界にその名をとどろかせた。

     2位に選ばれたのは『セブン』(1995)。キリスト教の「七つの大罪」になぞらえた猟奇殺人事件を追う二人の刑事を描いたクライムサスペンスで、「映画館で観て、最後に『えっ!?』って思いました」「ブラッド・ピットの演技がよかった」などの意見が上がっている。

     3位は『死刑台のエレベーター』(1957)。ヌーベルバーグの巨匠ルイ・マルが25歳の若さで手掛けた監督デビュー作で、欲望の果てに運命を狂わせていくカップルの行く末を描いた。

     4位は後味の悪さが衝撃の『ミスト』(2007)、5位はナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲得した『ブラック・スワン』(2010)。6位は『ミッション:8ミニッツ』、7位は『隣人は静かに笑う』、8位は『ユージュアル・サスペクツ』、9位は『シベリア超特急』、10位は『バタフライ・エフェクト』だった。(清水一)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000001-flix-movi

    ★1が立った日時:2019/04/22(月) 05:37:30.36
    前スレ
    【映画】「ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング」は?トップ10発表 ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555896040/


    【【GWは映画どう?】「ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング」は?トップ10発表!】の続きを読む


    名作だったと思う平成の邦画 1位と2位はなんと同じシリーズ - livedoor
    平成の約30年間に日本では、多くの映画が制作・上映されてきました。そんな中でも、多くの人の心に残っている名作は一体どの作品なのでしょうか。そこで今回は、名作 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 pbs.twimg.com)


    ほう。

    1 muffin ★ :2019/03/06(水) 11:46:24.22

    https://ranking.goo.ne.jp/column/5745/
    2019年03月06日

    平成の約30年間に日本では、多くの映画が制作・上映されてきました。そんな中でも、多くの人の心に残っている名作は一体どの作品なのでしょうか。
    そこで今回は、名作だったと思う平成の邦画について探ってみました。

    1位 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998年)
    2位 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年)
    3位 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)
    4位 テルマエ・ロマエ(2012年)
    5位 容疑者Xの献身(2008年)
    6位 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(2010年)
    7位 陰陽師(2001年)
    8位 永遠の0(2013年)
    8位 黄泉がえり(2003年)
    8位 ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)
    11位 Shall we ダンス?(1996年)
    12位 デスノート the Last name(2006年)
    12位 テルマエ・ロマエII(2014年)
    14位 シン・ゴジラ(2016年)
    15位 花より男子ファイナル(2008年)
    15位 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年)
    15位 るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)
    18位 バトル・ロワイアル(2000年)
    19位 のだめカンタービレ 最終楽章 前篇(2009年)
    19位 HERO(2015年)
    19位 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年)
    22位以下はソースをご覧ください
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5745/ranking/51826/?page=3

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2019年2月05日~2019年2月05日


    【【映画】名作だった!平成の邦画ランキング 3位「世界の中心で、愛をさけぶ」2位「踊る大捜査線 THE MOVIE2 」、、、(2ch)】の続きを読む


    『カメラを止めるな!』出演キャスト、今なにしてる? 事務所所属、月9デビューと活躍の場広げる - リアルサウンド
    本日3月8日に『カメラを止めるな!』(以下、『カメ止め』)が地上波初放送となる。制作費300万円の都内のミニシアター2館からスタートした“超低予算インディーズ映画”ながら ...
    (出典:リアルサウンド)


    カメラを止めるな!』(カメラをとめるな!)は、2017年製作、公開の日本映画。監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。2017年11月に先行公開。その後、国内及び海外の映画賞を数々受賞し、2018年6月に日本国内で凱旋上映を行った。監督・上田慎一郎にとっては初の劇場長編作品。略称は「カメ止め」。
    92キロバイト (9,379 語) - 2019年3月8日 (金) 07:49



    (出典 www.projectdesign.jp)


    ほう。

    1 47の素敵な :2019/03/08(金) 15:29:16.91 .net

    絶対見るよな? VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【映画】金曜ロードショー「カメラを止めるな!」を見ない人間っているの?】の続きを読む


    『翔んで埼玉』は原作より盛大な“ディス”が炸裂!? 埼玉県は今一番オイシくて幸せな県|Real Sound|リアルサウンド 映画部 - リアルサウンド
    伝説のマンガ『翔んで埼玉』の実写版が2月22日から全国公開され週末の興行収入ランキング1位を獲得するほどの大ヒットを飛ばしている。 簡単なプロットを言うと、東京 ...
    (出典:リアルサウンド)



    (出典 img.cinematoday.jp)


    ほう。

    1 カエサル ★ :2019/03/04(月) 17:29:04.39

    3/4(月) 17:15 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000124-spnannex-ent

     “埼玉ディスり”で話題となっている映画「翔んで埼玉」(監督武内英樹)が公開2週目の週末興行で、興行収入、観客動員とも1週目を上回る数字を記録したことが4日、分かった。
    通常の映画は公開1週目をピークに徐々に右肩下がりとなり、初週の成績を2週目以降に上回ることはまれ。SNSでも絶賛の声が相次ぎ、配給元の東映では「興行収入30億円も見越せる数字」としている。

     2月22日に封切られ、動員1位のスタートを切った「翔んで埼玉」。特に“地元”埼玉での盛り上がりは驚異的で、東京を抑えて都道府県興収シェア約23%で全国1位となったことでも話題となった。

     多くのメディアで取り上げられるなど、もはや社会現象化している同作だが、2週目の週末興行も絶好調。3月2、3日の2日間の観客動員数は前週比107・2%の20万4770人、興行収入は同108・3%の2億8055万8300円を記録した。
    SNSなど口コミで魅力が広まり、累計興収120億円を超える大ヒットとなっている「ボヘミアン・ラプソディ」も公開2週目で興収は前週比109・6%、動員は同107・3%の伸びを見せたが、「翔んで埼玉」も“クイーン旋風”に匹敵する勢いを見せている。

     公開10日間での累計は動員数73万9028人、興収9億5820万7800円。

     同作は魔夜峰央氏(65)が1982年に発表した同名漫画が原作。女優の二階堂ふみ(24)と歌手のGACKT(45)が主演し、埼玉県人が東京に入るには通行手形が必要など徹底的に埼玉をばかにするコメディー。


    【【映画】「翔んで埼玉」公開2週目で異例の初週超え!口コミで人気拡大!東映「興行収入30億円も見越せる数字」】の続きを読む

    このページのトップヘ