X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:社会のニュース > 環境とか


    他人の「うんち」を移植された患者が死亡する事例が発生 - GIGAZINE
    健康な人の便を患者に投与する便微生物移植(FMT)という治療法は、患者の腸内細菌のバランスを整えることで難病の治療効果が期待できるというもの。そんなFMT治療を ...
    (出典:GIGAZINE)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    鳥、全体的に嫌い。

    1 ごまカンパチ ★ :2019/07/15(月) 16:16:12.28

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00010000-clc_guard-asia
     オーストラリアに生息しているカモメが抗生物質に耐性を持つ「スーパーバグ(多剤耐性菌)」を保有していることが分かり、
    感染症の原因となる菌が鳥から人や家畜、ペットに広がる恐れが高まっている。

     世界保健機関(WHO)とオーストラリア政府によると、世界中で抗菌薬の耐性が「危険な水準」に達しており、健康と食の安全に関する
    最大の脅威の一つになっているが、このたび、豪パースのマードック大学研究チームは、国内に生息しているギンカモメの20%以上が
    薬剤の効かない大腸菌などの病原菌を保有していることを発見した。
    大腸菌は、場合によって、尿路感染症や致死性の敗血症、髄膜炎を引き起こす。

     今回の研究で、一部のカモメのふんに、従来の抗生物質が効かない細菌感染症への最後の切り札として使われる
    カルバペネム系抗菌薬に耐性を持つスーパーバグが含まれていることが判明。
    パースのコテスロー・ビーチで見つかった1羽のカモメは、他のすべての抗生物質に効果がなかった場合に最後の治療法として用いられる
    抗生物質コリスチンへの耐性を持っていた。
    オーストラリアの野生動物の中でコリスチンへの耐性を持った事例が確認されたのは、今回が初となる。

     オーストラリア保健省の報道官は、これまで鳥から人への感染リスクが認識されていなかったため、カモメは抗生物質への耐性を持つ生物としては
    監視対象外だったと述べている。
    カモメや他の鳥が保有する抗生物質耐性菌は、複数の国で確認されている。

     2010年、ポルトガルの研究者らが一般的な抗生物質バンコマイシンの耐性菌を持つキアシセグロカモメを発見した。
    それ以降、フランス、ロシア、グリーンランド、シベリア、そして米アラスカ州でもスーパーバグを保有するカモメ科の鳥が見つかった他、
    2016年にはコリスチンの耐性を持つ病原体が*の腸内から発見された。

     カモメの活動範囲は、ふ化した場所から最長1600キロに及ぶため、マードック大学の獣医ウイルス学者、マーク・オデア博士は、
    スーパーバグが他の鳥を通して農業地帯に「飛び火」するのではないかと懸念を示し、
    「カモメから他の生物に感染している証拠はないが、検証する必要がある」と述べた。

     これまでに確認されたいくつかのケースでは、家庭ごみとの関連が示唆されている。
    マードック大学の獣医学と感染症の講師、サム・エイブラハム博士は、カモメは一般的に魚など海の生物を餌にしているものの、
    都市部に生息している個体は、ごみ処理施設や、使用済みオムツ、尿漏れパッドなどが捨てられたごみ箱などをあさり、
    スーパーバグを取り込んでいると指摘。
    「今回の発見は、政府と、水処理やごみ処理を管轄する部門など、あらゆる関係機関に対し、この問題に団結して取り組むべきだという警鐘を与えたのではないか」
    との見方を示した。

     カモメのふんに触れ、そのふんを誤って口にしてしまうと、菌が人に感染する恐れがある。
    オデア博士は、子どもがカモメのいた草や岩の上で遊んだ後に口を触ると感染してしまう恐れがあると指摘した上で、手洗いをすれば、
    そのリスクは除外できると述べた。


    【【パンデミック?】カモメから抗生物質効かない多剤耐性菌「スーパーバグ」を発見!「最後の切り札」として使われる薬剤にも耐性か?(豪)】の続きを読む


    全国小売店で使用のレジ袋有料化へ…環境相表明 - 読売新聞
    原田環境相は3日、全国のコンビニやスーパー、ドラッグストアなどの小売店で使われているプラスチック製レジ袋の無償配布を禁じる法制化を行う方針を明らかにした。
    (出典:読売新聞)



    (出典 shop.r10s.jp)


    ほう。

    1 すらいむ ★ :2019/06/04(火) 18:07:50.07

    同友会幹事「レジ袋は30円に」=有料化方針を支持

     経済同友会の桜田謙悟代表幹事は4日の記者会見で、政府が打ち出したプラスチック製レジ袋の有料化方針を支持した上で、「30円ぐらいにしないと、『袋は要らない』とはならないと思う」と述べた。
     スーパーマーケットなどではレジ袋が必要な顧客に数円単位の負担を求めることが多い。
     桜田氏は、消費者の環境意識を高めるには一定の金銭的負担を求める必要があるとの認識を示したものだ。

    時事通信 2019年06月04日16時46分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060400893


    【【レジ袋有料化】経済同友会幹事、政府方針を支持「30円ぐらいにしないと「袋は要らない」とはならないと思う」】の続きを読む


    福島原発廃炉に外国人労働者、「使い捨て」の声 - 青木美希|論座 - 朝日新聞社の言論サイト - 朝日新聞社
    貧しいから出稼ぎに来ているのに、ここで働いて持って帰る金は、その後の治療費にも満たないだろう」 あるベトナム人男性はネットに書き込んだ。東京電力が福島第一原発 ...
    (出典:朝日新聞社)



    (出典 c01.newswitch.jp)


    廃炉にするのに、それだけの費用が、、、。
    時間もかなり必要なんだろう。。。

    1 みつを ★ :2019/05/02(木) 05:22:27.97

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190502/k10011903531000.html

    原発廃炉 費用総額 少なくとも6兆7000億円に
    2019年5月2日 4時05分各地の原発

    8年前の福島第一原発の事故後、11基の原発で廃炉が決まり、日本の原子力は「廃炉の時代」を迎えています。NHKのまとめでは、原発や関連施設の廃止にかかる費用の総額は少なくとも6兆7000億円に上り、費用には電気料金や税金などが充てられることから、作業の安全を図りながらどうコストを下げられるかが課題です。

    福島第一原発の事故のあと、原発などの安全対策を求める国の規制基準が厳しくなり、福島第一原発以外ですでに7原発11基の廃炉が決まるなど、日本の原子力は「廃炉の時代」を迎えています。

    こうした中、NHKが各電力事業者や研究機関の国への報告をまとめたところ、全国各地の原発や原子力関連施設の廃止にかかる費用の総額は少なくとも6兆7205億円に上ることが分かりました。

    このうち、建設中の3基の原発を除いた53基の廃炉にかかる費用は3兆578億円になり、1基当たりの平均は577億円でした。

    原発以外では、青森県にある使用済み核燃料の「再処理工場」が1兆6000億円となり、最も高額です。

    また、日本原子力研究開発機構では、全国79の施設の解体などの費用が1兆9100億円と公表され、人件費などを含めると3兆3000億円ほどに上る可能性があるとしています。

    福島第一原発の廃炉にも8兆円かかる見通しの中、こうした費用には電気料金や税金などが充てられることから、作業の安全を図りながらどうコストを下げられるかが課題です。


    【【原発廃炉計画】費用総額は、少なくとも6兆7000億円に(税金?)】の続きを読む


    地球のCO2貯蔵庫は温暖化で崩壊寸前 - Newsweekjapan
    温室効果ガスを吸収して保持する、植物と土壌の「貯蔵機能」がもうすぐ限界に>. 気候変動に起因する潜在的脅威は山ほどあるが、今回さらに新しい問題が見つかった。
    (出典:Newsweekjapan)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    ほう。

    1 安倍ちゃん ★ :2019/03/30(土) 08:31:27.69

    今月、ヨーロッパを中心に世界100か国以上で、子どもたちが一斉にデモを行った。その理由は温暖化対策について。きっかけはスウェーデンの1人の少女だった。

    今月15日、イギリス・ロンドンで大規模なデモが行われた。平日の金曜日にもかかわらず、大勢の子供たちが声を上げて行進した。
    「気候変動を止めろ!! 気候変動を止めろ!!」

    求めているのは、地球温暖化への対策。
    デモの参加者(17)「国は十分な対策をしていません。気候変動の影響を一番受けるのは私たちの世代です」
    この日は、平日の金曜日。本来であれば学校にいる時間だが、主催者によると、イギリスではこの日およそ5万人が参加したという。なぜ授業を休んでまで、デモに参加するのだろうか。
    きっかけをつくったのはスウェーデンに住むグレタ・トゥーンベリさん(16)。去年、地球温暖化への対策を求めるため、授業をボイコットし、ストックホルム議会の前でたった1人で座り込みを始めた。
    金曜日に行ったことから、運動は「Fridays For Future」と呼ばれ、SNSなどで拡散。

    世界中の子供たちの共感を呼び、ヨーロッパをはじめ日本を含むアジアなど100か国以上で行われるまでになった。
    グレタ・トゥーンベリさん「私たち若い世代は気候変動の原因に直接関わっていませんが、危機と向き合っていかなければなりません」
    AP通信によると、ノルウェーの議員がトゥーンベリさんをノーベル平和賞に推薦するなど、世界が注目する存在となった。

    しかし、その一方で、授業を欠席する手法には疑問の声もある。
    イギリス政府は、環境問題に関心を持つことの意義は認めつつも、「授業を休むことは温暖化の問題の解決にはつながらない」と呼びかけた。
    先月、EU(=ヨーロッパ連合)の会議に招かれたトゥーンベリさんは、この批判に対し─。
    グレタ・トゥーンベリさん「『勉強時間を無駄にしている』と言われますが、政治家は数十年間、時間を無駄にしてきました。問題が解決されるまで私たちはやめません」
    批判がある一方、運動に理解を示す動きも出てきている。ロンドンにある学校、キングアルフレッドスクールでは、運動への参加を保護者が許可すれば、授業を欠席できるという。
    校長のロバート・ロバット氏は、「子どもたちが環境問題に関心があるなら、デモ活動に参加すべきです。自分たちの声を届け、社会を変えるのは大きな経験になる」と話す。
    今回の運動を「教育の機会」ととらえていて、今月のデモには、この学校から生徒70人以上が参加した。
    1人の少女の行動がきっかけで広がった子供たちの運動。賛否の声が上がる中、少しずつ周りの大人たちも動かし始めている。

    (ソース)日テレ
    温暖化止めろ!世界中で子供たちが一斉デモ
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190329-00000011-nnn-int
    3/29(金) 5:29配信


    【【環境】(一人の少女から世界へ)温暖化止めろ!世界中で子供たちが一斉デモ!】の続きを読む


    幸福度ピカイチな国々ばかり。「北欧」のこと、どれだけ知ってる? - ニコニコニュース
    北欧インテリアや雑貨、北欧出身の映画俳優、キャラクターなどの人気により、北欧が身近に感じられるようになった昨今。旅行先の目的地としても候補にあがるほどですが、 ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 www.motivation-up.com)


    ほう。

    1 みつを ★ :2019/03/22(金) 02:28:03.72

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35134535.html

    世界一幸福な国、2年連続でフィンランドに 日本58位
    2019.03.21 Thu posted at 17:26 JST

    (CNN) 20日に発表された2019年版の世界幸福度ランキングは、フィンランドが2年連続でトップを維持し、日本は4ランク下げて58位となった。

    2位以下はデンマーク、ノルウェー、アイスランド、オランダ、スイス、スウェーデン、ニュージーランドの順。上位8カ国は毎年同じ顔ぶれで、わずかな差で順位が入れ替わる。
    米大陸からは唯一、カナダが9位でトップ10入り。昨年10位だったオーストラリアは11位に下がり、代わってオーストリアが浮上した。

    世界の幸福に関する報告書は20日の国際幸福デーに合わせ、国連の諮問機関「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」が7年前から毎年まとめている。所得、自由、信頼、健康寿命、社会的支援、寛容性の6項目を幸福の主な指標として、世界156カ国の幸福度を比較している。
    フィンランドは昨年と同様、国内に暮らす移民の幸福度でもトップだった。

    米国は昨年より順位を1つ、17年版から合わせると5つ下げて総合19位。所得の項目では10位だが、それ以外の5項目はトップ10に入らず、自由は61位にとどまった。
    報告書によると、米国では薬物やギャンブル、デジタルメディアへの依存症が不幸の大きな要因になっている。

    他の主要国では英国が15位、ドイツが17位、ロシアが68位、中国が93位。最下位は南スーダンだった。


    【【幸福度ランキング】2年連続でフィンランドに 米国19位、中国93位】の続きを読む

    このページのトップヘ