X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:社会のニュース > 人権とか


    同性婚の認可求める国内初の訴訟 会見でカップル男性が流した涙 - livedoor
    同性婚が認められないのは憲法違反だとし、同性カップル13組が国を提訴した。国内で初めてとされる訴訟で、都内での会見には大勢の報道陣が詰めかけた。原告側の ...
    (出典:livedoor)



    (出典 cw1.tw)


    ほう。

    1 みつを ★ :2019/02/15(金) 06:13:07.20

    https://www.bbc.com/japanese/47223423

    日本の同性カップル13組、結婚の自由求め各地で一斉提訴 禁止の違憲性問う
    2019年02月14日

    日本各地の同性カップル13組が14日、結婚する権利を求めて一斉提訴に踏み切った。原告側は、同性同士の結婚を禁止するのは、憲法が保障する「婚姻の自由」や「法の下の平等」などの権利を侵害していると主張し、違憲性を問う。損害賠償も請求した。

    もし裁判所がこの訴えを認めれば、将来日本で同性婚が許可されることになる。
    日本は主要7カ国(G7)の中で唯一同性婚を認めていない国だが、複数の調査結果によると国民の間では強く支持する声が多い。

    日本国憲法第24条第1項では「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」すると定められている。政府はこれまで一貫して、この条文は同性カップルの婚姻を想定していないと解釈してきた。
    しかし原告の弁護団は、憲法の条文は強制的な結婚を防ぐことを意図したものであり、同性婚を明白に禁止する内容は何もないと反論している。

    非常に保守的な社会

    日本各地で13組の同性カップルが、バレンタイン・デーの2月14日を提訴の日に選んだ。
    その中の1組、日本人の中島愛さん(40)とドイツ人のティナ・バウマンさん(31)は2011年にドイツ・ベルリンで出会った。

    ドイツで数年間暮らした後、日本に移り住んだ。同性カップルにとって日本とドイツでの暮らしは全くの別物だった。
    中島さんはBBCに、「日本社会というのはもともと非常に保守的な社会だ」と話した。
    2人の仲間の多くは、自分が同性愛者だと公表することを恐れ、パートナーを家族はおろか友人たちからも隠している。
    日本は伝統を重視する国だが、世論調査によると若者の大半が同性婚を支持しているという。

    2015年以降、複数の自治体が同性カップルを公的に認定する証明書を発行しているが、法的拘束力はなく、結婚と同じような法的地位を認めるものではない。あくまでも企業側に平等な待遇を与えるよう呼びかけるものにすぎない。
    (リンク先に続きあり)

    中島愛さん(左)とティナ・バウマンさん(右)はドイツで同性結婚したが、日本では認められていない

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    ★1のたった時間
    2019/02/15(金) 03:20:42.87

    前スレ
    【BBC】日本の同性カップル13組、結婚の自由求め各地で一斉提訴 禁止の違憲性問う 非常に保守的な社会
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550168442/


    【【BBC】日本の同性カップル13組、結婚の自由求め各地で一斉提訴 禁止の違憲性問う 非常に保守的な社会 ★2(2chまとめ)】の続きを読む


    肥満に関連するがん、ミレニアル世代でリスク急増 米研究 - CNN.co.jp
    肥満との関連が指摘される複数のがんについて、米国の「ミレニアル世代(1980~90年代生まれ)」の間で罹患(りかん)リスクが急増しているとの研究論文が4日、医学誌 ...
    (出典:CNN.co.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ほう。

    1 ばーど ★ :2019/02/05(火) 10:06:38.72

    ・米ユナイテッド航空が、ある苦情を言った白人女性に降機を命じたと分かった
    ・肥満カップルの間に挟まれて座っていた白人女性が「窮屈」と主張したため
    ・ニュースには、女性の態度を批判する一方で、同情する声も寄せられている

    狭い機内のエコノミークラス座席で両脇を肥満の乗客に挟まれたとなると、長時間でなくともフライト中は窮屈な思いをし、不快感やストレスが溜まることだろう。このほどユナイテッド航空便の機内で、肥満カップルの真ん中に座っていたことで「窮屈」と文句を言った女性が、降機させられる出来事が起こっていたことを『New York Post』『Metro』などが伝えている。

    【この記事の動画を見る】

    1月2日、米ネバダ州ラスベガスからニュージャージー州のニューアークへ向けて飛ぶ予定のユナイテッド航空1583便の機内から、白人女性が降ろされる出来事が起こった。

    この白人女性は3列ある並びの中央の座席に座っており、両脇にはプラスサイズの乗客が乗っていた。窓側に座っていたのはニュージャージー州に住む看護師ノーマ・ロジャーズさんで、通路側はノーマさんのパートナーである男性マッキンリー・マック・フリンクさんが座っていた。白人女性は離陸前に誰かと携帯電話で通話しており、その会話の内容が自分たち対する文句であることに気付いたノーマさんは、自身の携帯電話でその様子を録画し始めた。撮影されたその動画では、白人女性がこのように話していた。

    「ちょっと、これから4時間のフライトにどうやって耐えたらいいのかわからないんだけど。両脇から押し潰されそうなのよ。信じられない。右も左も肥満の乗客なのよ。座ってられないわ。まぁでも、少なくとも2人に挟まれて暖かさは保てるとは思うけど。」

    女性は他の乗客にも聞こえる声で話していたため、近くの座席に座っていた男性客が通話中だった女性の肩を軽く叩いて「他の空いている席を探しましょうか」と尋ねた。すると女性は「ええ、お願いします。ここから私を出して」と返した。男性が席を探しに行ってくれている間も、この白人女性は「こんなの本当に無理」と両脇のノーマさんとマッキンリーさんに聞こえよがしに発言していた。数分後に戻ってきた男性が、結局空いた席を見つけられなかった旨を伝えると、女性は「呼吸が出来ない」「潰されちゃうわ」と口にした。この時、通路側のマッキンリーさんが動画では聞き取れないほどの声で女性に何かを言うと、女性は「私はサラダを食べてますから」と言い返した。

    堪忍袋の緒が切れたノーマさんは手をあげてCA(客室乗務員)を呼び、「悪いけど、この最低女を他の席を移動させてくれる? この女にしろ誰にしろ、こんな言葉の暴力にはもう耐えられないから」と伝えると、CAは女性に空いている席があるかどうか探す間、機体後方部で待ってもらえるかと尋ねた。女性は「是非そうしてもらえるかしら」とCAの指示通り席を立ち通路へ出た。すると何列か後ろにいた男性客が、女性に向かって「あんたの態度は酷いよ。恥を知るべきだ。あんたみたいな人がアメリカを悪くするんだ」と発言。不快に感じた女性は、この男性や他の乗客に向かってノーマさんとマッキンリーさんを指さしながら「なら、あんたたちがあの2匹の*に挟まれて座ってみたら!?」と怒りをぶつけた。その発言を聞いたノーマさんも怒り、女性に汚い罵りの言葉を投げつけた。ノーマさんはCAに「新年早々をこんなネガティブな気持ちで始めたくないわ。フライト管理責任者にあの女を降機させるように伝えて」と頼んだ。その後、この女性は降機を命じられたようだ。

    ※省略

    このニュースを知った人からは、「悪いけど、やっぱりオーバーサイズの乗客は2席分払って席を取るべきだと思う。肥満の2人に挟まれるのは誰だって窮屈でしょ。ただ、この女性も普通にCAに席を移動したいって言えばよかったんだよね」「確かにこの女性の態度は大げさだけど、同情する気持ちはある。ましてこの肥満客がカップルなら、座席をもう1つ余分に取ってくっついて座ればよかったのでは?」「女性の態度もダメだけど、なにも降ろさなくてもいいと思う」「失礼な人は嫌いだけど、この肥満のカップルも真ん中に関係のない乗客を挟んで離れて座るっておかしいだろ」「この白人、黒人にやり込められて警察を呼ばなかったのが驚きだ」「降機させるなんて、女性には不公平すぎるでしょ」「航空会社も肥満客からは倍の料金を取るべき」といった声があがっている。

    2019年2月4日 14時16分
    Techinsight
    http://news.livedoor.com/article/detail/15972528/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【米国】「右も左も肥満の乗客、座ってられない」ユナイテッド航空、肥満の乗客に挟まれ苦情を言った女性客を降機させる 同情の声も、、、(2chまとめ)】の続きを読む


    「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 - ニコニコニュース
    堺市南区で昨年7月、車のあおり運転でオートバイに追突し、大学4年の高田拓海さん(当時22歳)を殺害したとして殺人罪に問われた同市の元警備員、中村精寛被告(40)の ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 zerosportsbiz.com)


    ほう。

    1 名無しさん@おーぷん :2019/01/16(水)23:43:44 ID:HXo

    法律というのは目的があって定められるものだから理由にはならないよね


    【(2chまとめ)なんで人を殺してはいけないかのを法律という形式以外で答えられる奴おる?】の続きを読む


    英国、ジェンダー偏見を生む広告表現を規制へ | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン - IDEAS FOR GOOD
    イギリスでは、国内すべての広告が広告コードに則っているかを監視するASA(英国広告基準局)と、広告コードを作成するCAP(広告実践委員会)という組織が存在する。
    (出典:IDEAS FOR GOOD)



    (出典 xparty.xyz)


    ほう。

    1 しじみ ★ :2018/12/03(月) 20:56:45.21 ID:CAP_USER9.net

    ノーベル賞受賞者17人を輩出しているハンガリーの名門私立大学院大学・中央ヨーロッパ大学(CEU)は、12月1日、ハンガリー政府との合意に達せず、講座の大部分を新設するウィーンキャンパスに移転することが決まった。

    CEUをめぐっては、2017年にハンガリー政府が、外国大学の登録に関する規定を厳格化したことで、政府と大学で対立が起きていた。また、2018年にはジェンダー研究をする学科を廃止する法制度を導入。

    こうした教育関連改正法案などによる規制は、保守系で「欧州のドナルド・トランプ」と呼ばれる ヴィクトール ・オルバン政権が行っているもの。アメリカでも単位が認定され、リベラルな学風のCEUを標的にしていると言われている。

    ■著名な投資家ジョージ・ソロス氏が設立

    CEUは、ハンガリー系アメリカ人の著名な投資家であるジョージ・ソロス氏が設立した大学。出身者にはノーベル賞受賞者を含む多くの著名な学者が名を連ねている。

    ドイツ紙ディー・ツァイトによると、CEUは1991年、共産主義の崩壊により設立され、崩壊後の旧東ブロック社会を支援する役割も担い、現在は世界100カ国から集まった約1800人の学生が学んでいる。

    CEUのマイケル・イグナティエフ学長は、これまでアメリカで単位認定されるための講座を継続できるようハンガリー政府に訴えてきた。

    だが、10月25日には会見で「不幸なことに、ハンガリー政府がこうした要望を受け入れられる解決策を示そうとしない。そのため我々はこの決定を余儀なくされた」とウィーンへの移転方針を発表していた。

    この合意は、12月1日が協議の期限となっており、解決を見ないまま時間切れとなった。

    フィナンシャルタイムズによると、リビウ・マテイ副学長は、ウィーンのキャンパス開設について「教授や学生、職員など数千人単位の移動になる。我々は移転を強要され、多大な費用がかかる」と話している。

    ■ジェンダー研究は「税金の無駄」として排除

    フォックスニュースによると、ハンガリー政府はジェンダー研究について「入学率が低く、税金の無駄」と表現。「サイエンスではなくイデオロギー」として学位の授与を禁止した。

    8月にはオルバンの首席補佐官が「ハンガリー政府は、人間が男か女に生まれるという明確な見解を示している。ハンガリー国家は公的資金をこうした分野の教育に費やすことを望んでいない」と話していた。

    教育への規制は、2010年5月から続くオルバン政権への批判につながり、2017年4月には退陣を求める8万人規模のデモも起きている。

    CEUの締め付けへつながったハンガリー政府のこうした教育関連改正法案は、EUの学術の自由や教育の権利に反している疑いが散見され、欧州委員会から警告書が送られている。

    https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/01/ceu-tsuihou_a_23606239/


    【(2chまとめ)【国際】「税金の無駄」だとジェンダー研究を禁止したハンガリー、対立した大学がウィーンに大部分移転へ】の続きを読む

    このページのトップヘ