X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:社会のニュース > 人権とか


    秋田」となる。 2005年(平成17年) 2月1日 秋田警察署管内の秋田市東部と旧河辺町・旧雄和町の管轄を分割して、「秋田警察署」を設置。 秋田警察署が「秋田中央警察署」に改称。 4月1日 森吉警察署が鷹巣警察署に統合され、鷹巣警察署が「北秋田警察署」に改称。 旧天王町の管轄が男鹿警察署から五城目警察署に変更。
    21キロバイト (2,825 語) - 2021年4月11日 (日) 01:48



    (出典 static.akita-ebooks.jp)


    暇か?

    1 スタス ★ :2021/04/11(日) 19:50:16.76

    秋田のスノボ署長、温泉に遊覧船
    By 共同通信, Kyodo
     秋田県警は9日、勤務中に女性署員と公用車でスキー場に行き、スノーボードをしていた北秋田署(北秋田市)の小松辰弥前署長(57)が、他にも公用車を私的に利用して温泉地を訪れたり遊覧船に乗ったりしていたと発表した。同日付で停職3カ月の懲戒処分にした。前署長は自ら希望し警視から警部に降格した。

     前署長はスノボが発覚した3月以降、警務部付に異動、自宅待機していた。県警は「信用を失墜する行為だ」として給与や燃料代の一部返還を求める。

     県警によると昨年8月、勤務中に署員3人と管内の温泉で入浴。同10月の休日には署員数人を伴い、北秋田市で遊覧船に乗るなどしたという。



    ■関連記事

    2月、秋田・北秋田警察署の署長が、勤務中に公用車で女性署員とスキー場に出かけ、スノーボードをしていたことを受け、県警察本部は、この署長を事実上の更迭処分とした。

    12日付で警務部への異動が発令されたのは、北秋田警察署の小松辰弥署長。

    小松署長は2月12日、勤務中に事故現場の確認という名目で、20代の女性署員を連れ、公用車で森吉山の阿仁スキー場を訪れ、スノーボードをしたことがわかっている。

    県警には、この問題に関する意見や苦情が複数寄せられていて、今回の異動は、業務運営に支障のないようにするためとしている。

    (FNNプライムオンライン3月12日掲載。元記事はこちら)

    https://www.nippon.com/ja/news/fnn20210312155073/

    。、


    【【ハラスメント】秋田警察署長、20代女性警官を勤務中に公用車で連れ回し、スノボ→停職3ヶ月】の続きを読む


    パワーハラスメント(和製英語: power harassment)とは、職場内虐待の一つ。職場内の優位性を利用した、主に社会的な地位の強い者(政治家、会社社長、上司、役員、大学教授など)による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のことである。略称はパワハラ。 当初のパワハラ
    44キロバイト (7,023 語) - 2021年4月11日 (日) 05:54



    (出典 magazine.keysession.jp)


    そうやねぇ。

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/04/16(金) 10:23:55.892

    ハラスメント・ハラスメント


    【「仕事は楽しんでやれ」が「エンジョイハラスメントだ」で「古い価値観すぐ否定するのもなにかのハラスメントじゃないの?」です。】の続きを読む


    嫌がらせ (ハラスメントからのリダイレクト)
    ハラスメント(テクハラ)、また、ジムなどにおいて、筋量(バルク)の差で上下関係のような空気感を作り出すバルクハラスメント、正論を言うことによって相手を不快にするロジカルハラスメント、育児休暇を取得する男性に嫌がらせ行為を行うパタニティ(父性)ハラスメントなどが指摘されている。ハラスメント
    28キロバイト (3,997 語) - 2021年4月13日 (火) 10:09



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    今や、なんでもありですからね。

    1 ひよこ ★ [US] :2021/04/16(金) 13:32:10.06

    https://www.j-cast.com/tv/2021/04/16409620.html
    2021年04月16日11時37分



    きょう16日(2021年4月)の番組冒頭で、仕事の楽しさを押し付ける「エンハラ(エンジョイハラスメント)」を特集した「モーニングショー」で、百戦錬磨のMC羽鳥慎一が、フレッシュなコメンテーターにあたふたさせられる場面があった。

    「仕事を楽しくやろう」と押し付けて相手を不快にさせるエンハラについて、スポーツキャスターの長嶋一茂に続いてコメントを求められたのが、多摩大学細胞農業研究会事務局兼広報委員長で、「Forbes Japan」が選ぶ「世界を変える30歳未満の30人」に選ばれた吉富愛望アビガイル氏。この春から番組に加わったコメンテーターだ。


    (出典 www.j-cast.com)

    「テル(TEL)ハラ」も取り上げていた。



     「テル(TEL)ハラ」「テクハラ」...
    羽鳥が「アビガイルさん、色んなハラスメントが出てきて、今後も次々と出てきそうですね」とコメントを振ると、吉富氏は「ハラスメントという言葉を使いすぎるハラスメントはないのでしょうか」とチクリ。実は「モーニングショー」では、今月(2021年4月)に入り、新入社員が電話対応の際に感じるストレスを「テル(TEL)ハラ」として、職場でITが苦手な上司が感じるストレスを「テクハラ(テクノロジーハラスメント)」として、それぞれ特集している。

    吉富氏が「何かを伝えるときに名前をつけるのは効果的で、共感を得やすくなる。〇〇ハラという言葉はSNSでもシェアしやすいが、こういう言葉を使いすぎると重みがなくなってきてしまうと思います」と正論を述べると、羽鳥は「なるほどねえ」と応じるのが精いっぱいだった。

    「どうなんでしょうか、おじさんなんかは良かれと思って飲み会をやろうと言うんだけど、正直若い人は『いいです』という感じですか」と羽鳥が慌てて「方向転換」すると、吉富氏は「私個人は日本酒の業界にいたこともあって、お酒が好きなので」と大人のリアクション。これには長嶋も「アビガイルさんは独特の語り口調というか、落ち着いてますね」と感心しきりだった。

    (キャンディ)


    【【モーニングショー】「ハラスメントという言葉を使いすぎるハラスメントはないの?」 吉富愛望アビガイルが羽鳥慎一に質問】の続きを読む


    自殺(じさつ、英: Suicide)とは、自分自身を殺すこと。自害、自死、自決、自尽、自裁、自刃などとも言い、状況や方法で表現を使い分ける場合がある。 世界保健機関(WHO)によると、世界で2016年時点で毎年約80万人が自殺している。世界の自殺の75%は低中所得国で起こり、自殺は各国において死因の10位以内に入り、特に15
    210キロバイト (30,139 語) - 2021年4月8日 (木) 02:38



    (出典 www.city.suzaka.nagano.jp)


    中年も危ないと思うが。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/11(日) 09:13:32.62

    TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」のコーナー「オピニオンCROSS neo」では、国際ジャーナリストの高橋浩祐さんが若者のメンタル不調からの守り方について述べました。

    ◆ヒット曲「うっせぇわ」は、若者の心の叫び

    現役女子高生シンガーのAdoさんが歌う「うっせぇわ」が、中高生を中心に話題になっていますが、高橋さんは「この曲は、社会に不満を述べている」と考察。そこから今、問題視されている若者のメンタルについて言及します。

    若者の間では今、心が病んでいる人が増加。WHOの報告書によると、世界の若者の主要な死因の1つが「自殺」。しかも、世界の自殺者の総数は年間約80万人、40秒に1人が自*ている状況。そのうち、若者の自殺が約3分の1を占めており、若い世代では自殺が2番目の死因になっています。

    なかでも、日本は若い世代の死因1位が自殺で、これは先進国(G7)のなかでは日本のみ。自殺率16.3%という数値は他の国と比較しても高く、これは韓国と同じ水準だと高橋さん。さらに、コロナ禍で子どもの自殺が大幅に増加し、去年の小中高校生の自殺者は479人と過去最多を記録しました。

    高橋さんが取材した精神科医の木村好珠(このみ)先生によると、こうした若者のメンタル、自殺まで追い込まれている心の叫びが「うっせぇわ」という曲に垣間見えると指摘していたとか。この曲について、木村先生は「日本の若者たちが抱えている心の叫びの1つなのだろうなと思います。昔の尾崎豊さんの時代なら、バイクを盗んで走り出すといったように行動に表すことができた。しかし、今は、親に言われるがまま優等生のように育って、自分の本音を吐き出すことが苦手な人も多い」と分析していたそうです。

    ◆若者をメンタル不調から守る3つのポイント

    かつての鬱々とした若者は、いわゆるツッパリ(不良)や校内暴力などヤンチャな方向に向かうことが多かったわけですが、今の若者はそうではなく、あくまで大人しく、しかし一方でSNSという匿名性の世界では過激な発言をしたり、同調圧力でネットいじめをしたりする方向に流れていると、木村先生が話していたことに触れます。

    そんな状況において、どうすれば若者を救えるのかをずっと考えていたと高橋さん。若者とのディスカッションや、精神科医に話を聞くなどした結果、3つの結論に達したと言います。

    1つは、「子どもの頃から自己表現や自己主張ができ、長所を伸ばす教育」。今は以前と違い、内にこもる人が多いことからも「ハッキリとものが言えるよう長所を伸ばすべき」と高橋さん。2つ目は、「多様性を重視する教育」。昔は「人と違うことをすると人様に迷惑がかかるから良くない」などと言われていましたが、今はそうではなく、「人と違うことは個性であり、独自のことをやるのは大事」と主張。そして、3つ目は「コロナ禍の外出自粛下、SNSだけでなく、リアルなコミュニケーションの機会を確保すること」。高橋さん自身、野外の公園などでなるべく対面式で集まるようにしていると言い、「SNSはリアルではない。やはりリアルなコミュニケーションを増やしていけたら」と訴えていました。

    MCの堀潤は高橋さんの言葉に共感しつつ、一方で個性を重要視するなかで自分の個性が見つけられなかったり、周囲が活躍するなかで自分だけ取り残され、逆に孤立感を深めてしまったり、とりわけ今はSNSというさまざまなものが視覚化できるものがある分、「特別にならないといけないという圧みたいなものがある」と危惧。すると、高橋さんは「自分の歴史、自分のなかを見つめて、良いところが見つけられるよう支援するような教育が良いと思う」と話していました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/45cd5ccc9463f4cee178e5b90fcff022131cb5e5
    4/10(土) 18:02配信

    前スレ 2021/04/11(日) 03:17
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618094855/


    【【社会】日本の若者の自殺率は主要先進国でトップ!今、若者のメンタルが危ない】の続きを読む


    社会的少数者 > 性的少数者 > LGBT LGBTとは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、両性愛(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字を組み合わせた表現である。クエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)の頭文字を加
    36キロバイト (5,122 語) - 2021年3月9日 (火) 06:50



    (出典 www.caplan.jp)


    アピール。

    1 和三盆 ★ :2021/04/09(金) 11:41:57.83

    読売新聞
    自民党の性的指向・性自認に関する特命委員会(委員長=稲田朋美・元防衛相)は8日、性的少数者(LGBT)に対する理解増進法案の要綱をまとめ、今国会に議員立法で提出し、成立を目指す方針を確認した。党内には慎重意見も根強いが、次期衆院選を前に、多様性に理解を示す姿勢をアピールする狙いがある。

     要綱では、「性的指向及び性同一性の多様性に寛容な社会の実現」を目的に掲げ、政府に基本計画の策定を義務づけた。年1回実施状況を公表することや、関係省庁による連絡会議の設置も盛り込んだ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7018c85e8743d5e34e009a8343faea27cb0c87cd
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1617903346/


    【【自民党】「LGBT法案」の成立目指す!多様性に理解のあるアピールをする狙い】の続きを読む

    このページのトップヘ