X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:生活のニュース > 車とか


    運転免許の自主返納、どう説得すれば…厚労省のマニュアルにコツがたくさん書いてあった。 - HuffPost Japan
    高齢者自身では、なかなか返納には踏み切れない。認知症などの症状が出ればなおさらだ。車を手放すと不便になると思いきや、実は特典もすごかったりする。
    (出典:HuffPost Japan)



    (出典 clicccar.com)


    ま、都会じゃ、いらないか。その方が安全。

    1 非通知さん@アプリ起動中 (1級) (ワッチョイ) :2019/04/23(火) 19:19:15.54

    VIPQ2_EXTDAT: none:vvv:1000:512:----: EXT was configured


    【自動車免許なんて東京なら必要ないし金の無駄だわ雑魚がって、コメント】の続きを読む


    危険運転とみなされる行為の種類と罰則を徹底解説 - Goo-net(グーネット)
    事故を誘発する運転のことを危険運転と言い、違反行為に当たります。飲酒運転や赤信号無視、速度超過はもちろん、あおり運転や急ブレーキなども危険運転で罰則が課せ ...
    (出典:Goo-net(グーネット))



    (出典 cdn.autos.goo.ne.jp)


    マナー、譲り合い、そんな心は、どこに行ったんだろ?

    1 みなみ ★ :2019/04/21(日) 10:51:57.50

    4/21(日) 7:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00010000-wcartop-ind

    追いつかれたのに道を譲らないことも道路交通法違反

     あおり運転についていろいろ問題になったのは記憶に新しいが、街を走っていると後続車からの嫌がらせではなく、じつに迷惑な前走車に出くわすときもある。そうした後続車に対する違法運転の例をいくつか紹介しておこう。

    その場所、その方法本当に適切?納得のいかない警察の交通違反取り締まり3選

    1)ごみのポイ捨て

     走行中のクルマから、タバコやペットボトル、缶などのゴミを外へ捨てるのは、大迷惑なだけでなく、罰金5万円以下の立派な犯罪(道路交通法第五章第七六条「道路において進行中の車両等から物件を投げること」)。自分の出したゴミぐらい、きちんと持ち帰って処分すること。

    3)好天時のリヤフォグランプ点灯

     リヤフォグもしくはバックフォグといわれる「後部霧灯」。

     保安基準には、「後部霧灯の照射光線は、他の交通を妨げないものであること」と書かれているので、濃霧や雨など悪天候で視界が悪いとき以外にバックフォグを点灯していると、保安基準違反になり取り締りにあうことも考えられる。

    以下ソースで読んで
    ★1 2019/04/21(日) 08:48:29.41
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555804109/


    【【社会】なぜだか近ごろやたらと目立つ! 後続車に「大迷惑」な前走車の違反行為】の続きを読む


    負の遺産、バブル世代がいなくなればSIerは変われるか - 日経xTECH
    まもなく元号が令和に変わる日本は今、過去を振り返り未来に思いをはせる節目の時期を迎えている。実は、ITベンダーが抱え込んでいる「負の遺産」にも節目となる時期が ...
    (出典:日経xTECH)


    バブル景気(バブルけいき、英: bubble boom)は、景気動向指数(CI)上は、1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月までの51か月間に、日本で起こった資産価格の上昇と好景気、およびそれに付随して起こった社会現象とされる。情勢自体はバブル
    60キロバイト (9,925 語) - 2019年3月28日 (木) 02:54



    (出典 static.curazy.com)


    バブル期って、山田かつてないテレビとか、クイズ年の差なんてが、してた頃の話?

    1 . :2019/01/29(火) 22:45:33.64 ID:w9XXbCr6K.net

    !extend::vvvvv
    過去スレ
    1スレ目 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1394921148/
    2スレ目 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1466944202/
    3スレ目 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/car/1491054863/
    4スレ目 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1498554198/
    5スレ目 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1503962232/
    6スレ目 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1510355744/
    6スレ目重 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1513725689/
    7スレ目 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1518211538/
    8スレ目 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1522182491/
    9スレ目 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1536184052/

    前スレ
    バブル期の日本車を懐かしむスレ 10
    http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1538429657/

    ◆スレ立て注意事項
    本文1行目と2行目に以下の一文を加える事(2行目は次々スレ立て者失念防止用の為の追記)
    !extend::vvvvv
    勝手にスレ末尾に着くVIPQ2~は次スレ立て時に削除して下さい VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【【And I love car】バブル期の日本車を懐かしむ。】の続きを読む


    【速報インプレ】日本初お披露目の新型カタナ、さっそく乗っちゃった! - MotorFan[モーターファン]
    大阪モーターサイクルショー2019で日本初披露……の数日前に、京都の嵐山高雄パークウェイでじつはひっそりと(?)、プレス向けに新型カタナワールドプレミア試乗会が行 ...
    (出典:MotorFan[モーターファン])



    (出典 hobby.dengeki.com)


    ほう。

    1 香味焙煎 ★ :2019/03/23(土) 21:08:23.13

    スズキは、22日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した国内最大級のバイクイベント「東京モーターサイクルショー」で、19年ぶりに復活させる大型二輪車「KATANA(カタナ)」の新型を公開した。年内に日本市場に投入する計画で、祭典で来場者の注目を集めそうだ。

    カタナは、昭和56年に発売したスズキの名車で知られている。日本刀をモチーフとした個性的なデザインが世界のバイク愛好家を魅了し、排気量250~1100ccのシリーズ全体で累計約6万5千台を販売したが、惜しまれつつ平成12年に生産を終えていた。

    新型は1000cc。前面のランプ「車幅灯」を刀の先端をイメージさせるデザインに仕上げるなど伝統を受け継ぎつつ、流線形の現代風デザインや先進のエンジンを取り入れた。銀と黒の2色を用意。浜松市の浜松工場で生産を始め、今春から各国で発売する計画という。

    スズキは、青春時代に親しんだバイクに年月を経て再び乗り始める「リターンライダー」など40~50代だけでなく、若者にもアピールし、国内二輪市場の活性化にもつなげたい考えだ。


    (出典 www.sankei.com)


    産経ニュース
    https://www.sankei.com/economy/news/190322/ecn1903220019-n1.html


    【【スズキ】大型二輪の名車「KATANA」を19年ぶり復活へ!年内国内投入へ】の続きを読む


    先進安全装置の「オートハイビーム」 対向車や歩行者など対象物の違いによる反応を検証 - PR TIMES
    JAFのプレスリリース(2019年3月15日 15時00分)先進安全装置の[オートハイビーム] 対向車や歩行者など対象物の違いによる反応を検証.
    (出典:PR TIMES)


    前照灯 (ハイビームからのリダイレクト)
    自動車の前照灯には、通常、ロービームとハイビームが備えられている。法令上の名称は、ロービームが「すれ違い用前照灯」、ハイビームが「走行用前照灯」である。照射距離は、ロービームが前方40m、ハイビームが前方100m先まで届く。 夜間走行時は、原則としてハイビーム
    30キロバイト (4,153 語) - 2019年2月19日 (火) 08:25



    (出典 dressup-navi.net)


    ほう。

    1 みなみ ★ :2019/03/17(日) 09:46:17.76

    2019年3月17日 7時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16172226/


    ハイビームが基本ではあるのだが……

     トナラーの記事には大きな反響をいただいたのだが、そこにハイビームのままのクルマも増えたというコメントがいくつかあった。
    確かに増えているのだが、少し前にネットや雑誌などで、じつは「これが本当はこうなんです的な企画」でよく取りあげられた「ロービムの正式名称は『すれ違い灯』で、ハイビームが走行時の基本」というのを見て、ハイビームにしなくちゃという人が増えたのかもしれない。
    それでロービームにし忘れて他車に迷惑をかけているというわけだ。

    警察もハイビームを推奨していて、事故軽減の効果ありという報道も出て拍車をかけた気はする。実際、知り合いで眩しいと言ったら、「ハイビームで走るのが正しい」と言い返された者もいるほど。
    法律的にはハイビームが基本で、ロービームがすれ違い灯と呼ばれているので問題はないのだが、なんでもかんでもハイビームで走ればいいというわけではないのだ。今回は法律に沿って検証してみたいと思う。

    そもそも他の交通主体に危害を及ぼすような運転はNG

     まずハイビームが基本となる根拠は、保安基準の32条で「クルマには走行用前照灯と減光するすれ違い用前照灯がある」(筆者要約・以下同)というもの。これでハイビームが走行用で、ロービームがすれ違うときのためにあるということがわかる。
    実際の使い方としても、道路交通法52条では「夜間に前走車や対向車がいる場合は、ヘッドライトを消すか減光させないとダメ」とある。

     ここまでは今までもよく聞く内容なのだが、暗い路地を歩いていると、わざわざハイビームに切り替えてやってくるクルマがある。「歩行者は対向車や前走車でもないのでローにする必要はなし」と思っているのだろう。
    上記のふたつの法律だけを紹介する記事は多く、それだけを頭に入れているのかもしれない。

    以下ソースで読んでね


    【【交通法】歩行者への目つぶしも!?法律を盾にした常時ハイビーム運転者の迷惑っぷり】の続きを読む

    このページのトップヘ