X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:スポーツ > eスポーツ


    今さら聞けない「eスポーツとは何か」? ゲームがオリンピック種目になり得るワケ - ビジネス+IT
    ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える「eスポーツ」が盛り上がっている。この新しい「スポーツ」をオリンピック種目に加える可能性を含め、世界中でさまざまな ...
    (出典:ビジネス+IT)



    (出典 www.fca.ac.jp)


    ほう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/23(土) 06:19:31.38

    21日に放送された情報番組『あさチャン!』(TBS系)でのある一幕が、ネット上で批判の声を集めている。

    この日の放送では、今や部活や全国大会が行われている「eスポーツ」が特集され、世界競技人口が1億人を突破したことなどが紹介された。
    番組では、杉山真也アナウンサーが「eスポーツ」について、「ゲームを通じて対戦する、このゲーム競技をeスポーツと言います」などと解説していたが、
    その中で出演していた長嶋一茂が「杉山くんはeスポーツはスポーツだとだと思う? スポーツじゃないと思う?」と質問。
    これに、杉山アナは「私は正直スポーツじゃないと思ってたんですけど、今日勉強して来たら『あ、スポーツの部分もあるんじゃないかな』と思ってきました」と回答していた。

    これに対し、長嶋は「いや、スポーツじゃない」と断言。その後、その理由について、「(eスポーツは)体力とか精神力は使うし、
    反応(反射神経)とか判断とかはスポーツと共通している部分があるけど、スポーツってのは全身を使うものなわけ」と持論を展開。
    「全身を使って筋肉をパンプアップさせたり乳酸が溜まって筋肉痛ができたり、筋肉を破壊させて、そこで進化させていく。全身を使うってこと。
    血管から筋肉、脳まで。それがスポーツだから、これは百歩譲ってマインドスポーツだよ。
    将棋や囲碁と一緒」とeスポーツにおける“スポーツ”というネーミングを否定していた。

    しかし、この発言にネットからは、「eスポーツ否定するならマインドスポーツもモータースポーツもいけないことになる」
    「知ろうともしないで自論振りかざして真っ向から全否定するならニュース番組出るのやめたほうがいい」
    「スポーツという“高尚”な場に低俗なゲームというものを同格にさせたくないっていう悪意を感じた」という声が殺到。
    しかし、一方では「確かにeスポーツはeスポーツであってスポーツではないと思う」
    「eスポーツって名称に違和感覚えてる人がいるのも事実だよね」「言ってることは間違ってない気がする」という、長嶋に賛同する声も見られた。

    また、長嶋といえば、15日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)でも、eスポーツについて、
    「(eスポーツは)スポーツじゃないと思ってる」と断言。「筋肉を進化させるのが僕の中のスポーツ」と発言し、物議を醸していた。

    国内でも徐々に競技人口が増えてきているものの、日本はこれまでたびたび「eスポーツ後進国」と揶揄されてきた。
    こうした言葉の定義問題も、「eスポーツ」の理解の妨げになっているのかもしれない――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16198664/
    2019年3月22日 12時10分 リアルライブ

    前スレ                   2019/03/22(金) 12:34
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553267102/


    【【話題】「eスポーツはスポーツじゃない」長嶋一茂の持論に賛否両論 “知ろうともしないで否定するな”の声も!】の続きを読む


    Syno Japanとカーツメディアワークスが「eスポーツ・ゲームに関する認知・消費調査」の結果を公開 - 4Gamer
    eスポーツ・ゲームに関する認知・消費調査配信元Syno Japan,カーツメディアワークス配信日2019/03/12<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>【日本 ...
    (出典:4Gamer)



    (出典 gs-files.japaneast.cloudapp.azure.com)


    ほう。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/12(火) 12:54:02.92

    「eスポーツ部」割れる意見=公立高、根強い抵抗感-茨城
    2019年03月10日13時03分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031000165&g=soc

     コンピューターゲームで勝敗を競い合う「eスポーツ」を学校の正式な部活として採用しようと検討を進めている公立高校がある。校長は「生徒がやりたいなら拾い上げたい」と前向きだが、教員の間には根強い反対も。「部活でゲーム」は受け入れられるか-。
    eスポーツ採用は「時期尚早」=IOC
     業界団体の日本eスポーツ連合によると、eスポーツの競技人口は世界で1億人に上るとされる。国内でも人気は高く、新たな成長産業としての期待も高まっている。
     茨城県で開催される秋の国民体育大会で、初めてeスポーツの都道府県対抗戦が行われることもあり、県立大洗高校の猪瀬宝裕校長は1月、部設立を校内で提案。「部活は学校に来たくなる要素の一つ。生徒の楽しそうな姿を見るのは望ましい」と訴えた。2月には生徒や教員向けの体験会も開き、部設立への理解を求めた。
     だが、校内には根強い反対もある。教員の1人は「学校教育でゲームをすることに抵抗がある。大反対だ」と強調。公費でのゲームソフト購入などに強い抵抗感を持つ教員が複数いるという。
     昨年、eスポーツ部が発足した愛知県立城北つばさ高校の金子悟校長は「競技の際に部員が声を掛け合うなど、コミュニケーションが生まれた」と前向きに評価する。
     茨城県の柴原宏一教育長はeスポーツについて「ゲームかスポーツか、価値観の過渡期にある」と話すにとどまっている。

    ★1:2019/03/12(火) 08:42:54.13
    前スレ
    【茨城/ゲームかスポーツか】「eスポーツ部」割れる意見=公立高、根強い抵抗感 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552358605/


    【【茨城】ゲームか?スポーツか?「eスポーツ部」割れる意見=公立高、根強い抵抗感 ★4】の続きを読む


    eスポーツの市場規模48億円、22年には倍増:日本でもようやく根付くか? - nippon.com | 日本情報多言語発信サイト
    ゲーム雑誌「ファミ通」を発行するGzブレイン(本社・東京)の推計によると、「eスポーツ」の2018年の国内市場規模は48億3100万円となった。17年から18年にかけて市場 ...
    (出典:nippon.com | 日本情報多言語発信サイト)



    (出典 lolschool.tech)


    ほう。

    1 名無しさん@おーぷん :2019/01/17(木)17:17:01 ID:8Xt

    先生『入りません』


    【(2chまとめ)小学生『eスポーツはスポーツに入りますか?』】の続きを読む

    このページのトップヘ