X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:生活のニュース > 災害や天災



    (出典 www.taisin-net.com)


    大丈夫か?

    1 ガーディス ★ :2019/07/06(土) 14:11:53.72

    遠地地震に関する情報
    令和 元年 7月 6日12時52分 気象庁発表
    6日12時19分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
    震源地は、北米西部(北緯35.8度、西経117.6度)で、地震の規模(マグニチュード)は7.1と推定されます。
    この地震による津波の心配はありません。
    震源は米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)による。
    詳しい震源の位置は米国、カリフォルニア州中部です。
    PTWCでは6日12時32分に津波情報を発表しています。

    (出典 www.jma.go.jp)

    https://www.jma.go.jp/jp/quake/20190706035213394-06122506.html

    Live BREAKING NEWS - 7.1 magnitude earthquake reported near Los Angeles | KABC News Coverage

    (出典 Youtube)

    昨日のニュース

    【地震】米カリフォルニア、LAなどでM6.4の巨大地震 火災や水道管破裂、阿吽絶叫
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562314019/


    【【速報】米国でM7.1!?】の続きを読む


    土石流・流木被害も…九州大雨「表層崩壊」の恐れ - 読売新聞
    大雨が降り続く九州南部では、土石流や流木被害をもたらす「表層崩壊」が広範囲で起きる危険性が高まっている。 鹿児島、宮崎両県は、過去の大規模噴火による火砕流が ...
    (出典:読売新聞)



    (出典 storage.tenki.jp)


    危険!注意!

    1 ばーど ★ :2019/07/03(水) 19:19:59.44

    避難まとめ 午後6時半 鹿児島と宮崎の112万人余に避難指示

    各自治体が発表している3日午後6時半現在の避難に関する情報です。

    避難指示

    大雨の5段階の警戒レベルのうちレベル4にあたる「避難指示」が出ているのは、鹿児島県と宮崎県で合わせておよそ53万世帯112万人余りに上っています。

    避難指示が出ているのは、
    ▽鹿児島県が鹿児島市、
    ▽日置市、
    ▽霧島市、
    ▽いちき串木野市、
    ▽南さつま市、
    ▽姶良市、
    ▽大崎町、
    ▽垂水市、
    ▽鹿屋市のいずれも全域、
    ▽東串良町と
    ▽南九州市のいずれも一部の地域です。

    また、宮崎県が宮崎市と都城市、日南市のいずれも一部の地域です。

    「避難指示」は災害が発生するおそれが極めて高い状況となり、自治体が重ねて避難を呼びかける場合に発表されます。

    まだ、避難していない人は直ちに避難してください。避難場所に移動するとかえって危険な場合には、近くの安全な場所や建物のより高い場所で身の安全を確保してください。

    避難勧告

    警戒レベル4にあたる「避難勧告」は鹿児島県と熊本県、それに宮崎県の合わせておよそ40万4000世帯およそ86万8000人に出ています。

    「避難勧告」は対象の地域の全員に速やかに避難するよう呼びかける情報です。自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動してください。

    避難準備

    また、警戒レベル3にあたる「避難準備の情報」が、合わせておよそ53万世帯およそ118万人に出ています。

    高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促す情報です。支援をする人は安全な場所に連れて行くなど力を貸してあげてください。

    このほかの人も避難場所の確認や持ち出す物の準備を進め、自主的な避難を始めてください。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    2019年7月3日 18時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190703/k10011980211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    ★1が立った時間 2019/07/03(水) 09:48:51.50
    前スレ
    【速報】鹿児島・宮崎 102万人余に避難指示 大雨で土砂災害のおそれ 直ちに避難を!!★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562145333/


    【【速報】鹿児島・宮崎 112万人余に避難指示!大雨で土砂災害のおそれ?直ちに避難を!!】の続きを読む


    JR特急列車から脱出訓練 宮崎、南海トラフ地震想定(写真=共同) - 日本経済新聞
    JR九州は16日、南海トラフ巨大地震が起きた場合に津波到達が想定されている宮崎県川南町で、特急列車から乗客を降ろして避難させる訓練を実施した。県内では10日に ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 www.sankei.com)


    ダメだ。運命に身を任せるしかない。

    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/05/19(日) 19:25:08.35

    地震予知失敗、100回中99回 南海トラフで学者回答

     南海トラフ巨大地震について、事前に発生する時や場所、規模を正確に
    言い当てる直前予知を100回試みても99回程度は失敗すると日本の地震学者が
    考えていることが、林能成関西大教授(地震学)が行ったアンケートで19日、
    分かった。

     観測データを基に危険性を判断するのが地震学者で、予知の実用化が
    不可能に近いことを改めて示す結果となった。

     林教授は、予知の難しさが市民や行政担当者に正しく伝わっていないと指摘。
    「突然の地震でも被害を少なくする防災を進めるのが先。予知を防災の前提と
    してきた過ちを繰り返さないようにすべきだ」としている。


    一般社団法人共同通信社(2019/5/19 18:51)
    https://this.kiji.is/502779885716063329?c=39546741839462401

    アンケート結果を説明する関西大の林能成教授=14日、大阪府高槻市

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    【【99%ダメぇ~】南海トラフ巨大地震、事前に発生する時や場所、規模を正確な直前予知を100回試みても99回程度は失敗する?と日本の地震学者】の続きを読む


    阿蘇山が噴火…気象庁が発表 - 読売新聞
    気象庁は16日、阿蘇山(熊本県)が同日午後6時28分頃噴火したと発表した。詳しい状況を調べている。
    (出典:読売新聞)


    阿蘇山(あそさん)は、日本の九州中央部、熊本県阿蘇地方に位置する活火山。外輪山と数個の中央火口丘から成り、外輪山は南北25km、東西18kmに及び(屈斜路湖に次いで日本では第2位)面積380km2の広大なカルデラ地形(鍋型)を形成する。 2007年、日本の地質百選に「阿蘇
    46キロバイト (6,038 語) - 2019年4月16日 (火) 09:40



    (出典 static.tenki.jp)


    やはり、日本は、火山の国か。

    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/04/16(火) 18:41:00.81

    詳細は後ほど


    【【速報】阿蘇山噴火!わずかな噴火か?】の続きを読む


    私はキャンプに快眠を求める!NEMOの超コンパクトアウトドアまくらのふわふわ感が最高…… | マイ定番スタイル - roomie
    キャンプや登山、楽しく遊んだり、登ったり、食べたり……。そんな一日の終わりには、テントの中でぐっすりと眠りたい。そんな願いを叶えてくれる、寝心地もコンパクトさも ...
    (出典:roomie)



    (出典 617mi5y4.user.webaccel.jp)


    ほう。

    1 底名無し沼さん :2018/12/28(金) 12:54:56.87 ID:2CY36d0Q.net

    その時、実戦で使えるのか?
    備えておくべき物は?

    語れや

    過去スレ
    【地震】災害時に役に立つアウトドア用品2【対策】
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1533898923/
    【地震】災害時に役に立つアウトドア用品【対策】
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1478871445/


    【【地震に備えを!】災害時に役に立つアウトドア用品とは!?】の続きを読む

    このページのトップヘ