X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:生活のニュース > 育児など


    最少更新...福島県の子ども21万2578人 少子化歯止めかからず - 福島民友
    本県の子どもの数(14歳以下人口)は4月1日現在で21万2578人になり、2018(平成30)年を4753人(2.2%)下回った。県が5日の「こどもの日」を前に発表した。
    (出典:福島民友)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    良からぬ考えをする輩が多くなりそう。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/05/05(日) 19:01:36.19

    ひろゆき氏、少子化対策に大胆提言 1人産めば1000万円支給「社会のシステムが変わる」
    [ 2019年5月5日 11:05 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/05/kiji/20190505s00041000143000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/05/gazo/20190505s00041000142000p.html

     「2ちゃんねる」創設者の西村博之氏(42)が5日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。日本の少子化対策について持論を述べた。
     番組は冒頭で、令和時代に起こりうる様ざまな問題をとりあげた。その1つとして日本の少子化問題について話題が進むと、「ひろゆき」こと西村氏は、対策として「1人産めば1000万円支給」と提言。共演者からは、「子どもを産むだけ産んで、離婚する人や赤ちゃんを施設に預ける人が増えてしまうのでは?」など否定的な意見も飛び交った。

     別の対策として「もっと、教育費の無償化など間接的な補助にするべき」という共演者に対して、西村氏は「大阪とかもやってきたが全然子どもが増えていない」と反論。さらに「補助金あげますとか、今までやってきたが、効果がなかった」と付け加えた。

     「毎年やる必要もなくて、2021年に生まれたら1000万円ですというと、子どものための準備を始めると思う。子どもを産んでもいいように転職したりとか、近所の保育園ができはじめたりとか社会のシステムが変わっていくと思う」と語った。

    ★1:2019/05/05(日) 10:18:03.32
    前スレ
    【少子化対策】ひろゆき氏、少子化対策に大胆提言 1人産めば1000万円支給「社会のシステムが変わる」 ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557042097/


    【【少子化対策】ひろゆき氏、少子化対策に大胆提言!1人産めば1000万円支給「社会のシステムが変わる」】の続きを読む


    水嶋ヒロ、心労で2kg以上痩せる「元気そうで本当に良かった‥」 (2019年4月23日) - エキサイトニュース
    俳優の水嶋ヒロが22日に自身のアメブロを更新。心労で2kg以上痩せたことを明かした。水嶋は18日のブログで、飼っているアオとラキという2匹の双子のトイプードルの体調 ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 t.pimg.jp)


    マジか?最近、つくづく思う、日本の行く末。大丈夫なのだろうか?

    1 ガーディス ★ :2019/04/23(火) 18:07:43.87

    2019年04月22日 10:14 SNS Icon SNS Icon SNS Icon
    今年のゴールデンウイーク(GW)は多くの小学生や中学生にとって10連休。5月5日は「こどもの日」ということもあり、家族旅行やBBQなどの野外イベントを予定している家庭も多いのではないでしょうか。

    そんなうれしいはずの長期休暇ですが、「つらい」と感じる子どもたちがいます。

    いま、日本では子どものうち7人に1人が貧困状態とされ、その数は約300万人。

    給食がなくて痩せてしまう、休み明けに友達の楽しそうな会話に入れないーー。厳しい環境の中で育つ子どもにとって長期休暇は「課題」だといいます。子どもたちを取り巻く現状について日本財団こどもの貧困対策チームリーダー、本山勝寛さんにお話を伺いました。【石川奈津美】

    長期休暇明けに痩せて登校
    いま、日本では子どものうち7人に1人が貧困状態にあるといわれ、その数は約300万人(1~18歳)に上っています。そうした環境の中で育つ多くの子どもにとって長期休暇は「課題」です。

    例えば夏休みは約40日ありますが、休み明けにかなり痩せて学校に戻って来る子がいます。

    貧困状態にある子どもにとって、「毎日お昼だけでも給食を取る」ということはとても大切です。普段から朝ごはんを食べない、夜ごはんも、食べていてもカップラーメンや菓子パン、良くてコンビニのお弁当など、栄養バランスが取れていない子が多い。1日の中で給食だけしか食べない子もいます。

    また、長期休暇がきっかけで不登校になることも珍しくありません。子どもの場合は家庭の習慣に影響を大きく受けるので、親が夜に働いてたり、かなり遅く帰ってきたりする場合、子どもも夜型になります。学校に通っていた時にはできていた「朝起きて、日中活動して、夜寝る」という基本的な生活習慣が失われてしまうことで朝きちんと起きれなくなり、学校に行けなくなってしまいます。

    「ご飯をまったく食べられない」「学校に一切来ない」といった深刻なケースになるとネグレクト(育児放棄)が疑われ、児童相談所に相談がいきますが、件数としては全体からみるとごくわずかです。

    最低限生きていけるだけの食事を用意されれば、「なんとか生きていける」。その場合、通報に至ることはないので、子どもたちが置かれている状況には周囲の人たちも気づきにくい。「長期休暇明けに痩せてしまっている」というのは、そうした目に見えにくい子どもの貧困の一つの表れだと思います。

    こども食堂は根本的な解決にはならない
    近年、貧困家庭も意識しながら地域の子どもたちに食事を提供する「こども食堂」の取り組みが広がっています。ただ、子どもたちの状況を根本的に解決できるわけではないというのが現状だと思います。

    まず、こども食堂の数と頻度の不足です。こども食堂の数は全国で約2300カ所ですが、自宅から子どもが歩いていける距離に必ずしもあるわけではありません。

    また、ボランティア中心で行なっているので、実施回数も月に1~2回が平均です。今回のGW期間中にも実施するところはあると思いますが、10連休のうち毎日開けるわけではないので、こども食堂が子どもたちの食事をすべてカバーするには限界があるでしょう。

    全文
    https://lite.blogos.com/article/371830/

    (出典 static.blogos.com)


    【【日本の現実】「食事は給食頼み」長期休暇明けに痩せて登校する子どもたち(10連休)】の続きを読む


    時間外「1920時間以上」、産婦人科医の4人に1人|医療維新 - m3.com
    時間外「1920時間以上」、産婦人科医の4人に1人|医療維新|激動の医療界の動きをm3.com編集部が独自の視点で取材・発信!
    (出典:m3.com)



    (出典 www.asaokacl.jp)


    ほう。

    1 みなみ ★ :2019/03/09(土) 18:46:27.44

    2019年3月9日 16時45分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16134338/

    ガールズちゃんねるで3月3日、「産婦人科の待合室に男性が座る」というスレッドが立った。投稿者は産婦人科を訪れた際、院内がとても混み合い、ソファーに座れない患者がちらほらいる状況だったという。

    ただ、そうした中でも付き添いと思われる男性が何人も座っていたため「見た目でわかる妊婦さんには譲ったりするのかも知れませんが、見た目でわからなくても病気で具合の悪い人もいるのに」と感じたそうだ。
    座りたければ言えばいいという意見は「婦人科の待合室の男性のケースでは違う気がする」ともやもやしていた。

    「待合室の椅子が少ないのに対策しない病院もどうかとか思う」

    スレッドでは「なぜかでーんってふんぞり返って足もめいっぱい広げてる人が多い」というコメントもあり、産婦人科で座る男性への不満が燻っていた。中には女性専用待合室を作って欲しいという意見もあった。

    しかし、それ以上に多かったのは男性に席を立つよう促さない女性への不満だ。

    以下ソース


    【【話題】産婦人科の待合室で座る男性に批判殺到「ふんぞり返って足もめいっぱい広げてる人が多い」「気付かない嫁もなんだかなって思う」】の続きを読む


    キラキラネームで悩む子へ…名前を変えるのは意外と簡単かもしれない - www.fnn.jp
    キラキラネームで悩む子へ」 こんな呼びかけで始まるツイートが6万を超えるいいねを集めている。 「私は2年前に下の名前を改名しました。15歳からは1人でできます。
    (出典:www.fnn.jp)



    (出典 grapee.jp)


    ほう。

    1 ばーど ★ :2019/03/09(土) 07:55:26.90

     両親に「王子様」と名付けられた男性が改名したことが話題となっている。キラキラネームを付けられた本人と思われる男性は、7日にツイッターを更新し、「ハァァーイ!名前変更の許可が下りましたァー!」と投稿。裁判所から郵送された「改名許可証」をアップした。

     この投稿はツイッター上でまたたく間に拡散。1日で14万件を超える「いいね」と8万を超えるリツイートを記録、一時は「キラキラネーム」がトレンド入りするなど大きな反響を呼んだ。

     「王子様」から「肇(はじめ)」に名前を変えたというこの男性は、投稿に連続投稿する形で所感を口にした。

     男性は「キラキラネームは初対面の人に笑われてしまったり、不必要に有名になって知らない人からバカにされたりする」と振り返り、「これから親になる人は本当によく考えて、子供に名前をつけてあげてください」と呼びかけた。

     「王子様はそのまま『おうじさま』と読みます。母親の独断で付けられた名前なので母親は(改名を)嫌がっていましたが、父親は快く受け入れてくれました」と続けた。「今は両親が離婚していて、やむを得ない事情で母親の方についていったのですがそこで再婚、弟(キラキラネーム)ができました」という。

     「ちなみに15歳から名前は自分だけで変えられるので、キラキラネームの十字架を背負った同士のみんなも希望を捨てないでくれ」と
    キラキラネームを持つ人に呼びかけた。これらの投稿にも1万5,000を超える「いいね」が付いている。

     今回の改名騒動を受けて、ネット上でも大きな話題となっている。

     「あだ名はプリンス」「親のエゴの塊やな」「プリンスって読むんやろなぁと思ったら、まんま『おうじさま』で草」「様までが名前とか流石にヒドいな」「提出した書類見たけど、知らない人にも名前知られてて*にされてたってかわいそう過ぎる…母親は何考えてこんな名前つけたんや」「そもそも受理すんなよと思ったけど、市役所の権限では止めるの無理なんやろか」「良かった。正義が守られた」と今回の改名に賛同する声が続出した。

     本人が友人からと思われるツイッターユーザーから質問を受ける場面も。「え、おま名前変えたんかw今度から王子ーって呼べないやんけ、なんて呼べばいい?w」と聞かれたが、「王子でいいぞ」と返すなど心の余裕が見受けられた。

     今回の騒動を受けて投稿者である「元王子様」こと肇さんは「今回はまさかここまでバズるとは思ってなかったですね 友達のみんなは、おもしろがってくれててありがたいです」とコメントしている。

     子供が生まれ、名前を決める際にはくれぐれも子供の人生に責任を持って名付けてほしいものである。

    2019年3月8日 21時30分
    リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/16131214/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    関連スレ
    【王子様さん】母親にDQNネーム付けられた人、ついに裁判所が改名を認める★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552055798/


    【【キラキラネーム】『王子様』改名でトレンド入り 「母親の独断で付けられました。これから親になる人はよく考えて」、 いいね21万件】の続きを読む


    放課後等デイサービスに「モデル施設」 - 日本教育新聞社
    障害のある子どもを対象に、学童保育と似た役割を果たしている「放課後等デイサービス」について、実際に子どもを預かる共に、放課後等デイサービスで子どもと接する大人 ...
    (出典:日本教育新聞社)



    (出典 photohito.k-img.com)


    ほう。

    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/02/26(火) 18:39:05.00

    学童が預かり拒否 民間業者「運営に口出すな」


     共働き家庭の増加に伴い、小学生を放課後に預かる放課後児童クラブ
    (学童保育)の需要が高まっている。行政や社会福祉法人などだけでは
    なく、民営の学童保育も増えているが、運営をめぐる混乱も。
    神奈川県横須賀市では、民間事業者が、特定の子どもの受け入れを
    拒否する異例の事態が続いている。 

     児童の受け入れを拒否しているのは、横須賀市で二年前から
    民間事業者が運営する学童保育。学区に唯一の学童で、
    現在、十人ほどの児童が通っている。


     横須賀市には公営の学童がなく、児童数二十人未満の学童保育には
    年間約七百万円の補助金を給付している。この地域では、二〇〇五年から
    保護者たちが自ら指導員の確保や補助金の申請などをして、子どもたちの
    放課後の居場所を作っていた。だが、運営の負担も大きく、一七年九月に
    市から紹介された民間事業者に運営を移した。

     ひとり親の公務員女性(45)の娘二人が、預かりを拒まれたのは
    事業者が変わって半年後のことだ。

     きっかけは昨年二月末、保護者会の開催を呼び掛けたことだという。
    女性は「指導員はパート勤務になり、次々に入れ替わった。外遊びの時間も
    減り、他の保護者からも不安の声が出ていたので、一度、保護者が
    情報共有する場を設けたいと提案したんです」と振り返る。

     指導員を通じて他の家庭にお知らせを配った翌日、事業者から電話で
    罵倒された。「今はこっちが経営してるんだ。保護者は勝手な行動を
    するな」「何様だと思ってるんだ、このやろう。施設内で勝手に
    文書を配るのは運営妨害だ。二度と来るな」

    (以下ソース元にてご確認ください)


    東京新聞・今川綾音(2019年2月26日 夕刊)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201902/CK2019022602000276.html


    【【育児】「何様だと思ってるんだ、このやろう」民営の放課後児童クラブ(学童保育)で特定の子の受入を拒否する異例の事態(2ch) 神奈川・横須賀】の続きを読む

    このページのトップヘ