X線室

X線室は、国内・海外の幅広いニュースをまとめて発信します。 気になる記事をご覧ください。

    カテゴリ:生活のニュース > 教育とか


    東京福祉大系に是正指導、留学生定員超過で愛知県 - 日本経済新聞
    愛知県は25日、定員を大幅に上回る留学生を在籍させていた東京福祉大系列の「保育・介護・ビジネス名古屋専門学校」(名古屋市)に対し、定員超過を解消するよう是正 ...
    (出典:日本経済新聞)


    硬式野球部は関甲新学生野球連盟に加盟している。 東京福祉大学同窓会 東京福祉大学の人物一覧 学部 社会福祉学部社会福祉学科社会福祉専攻社会福祉コース 社会福祉学部社会福祉学科社会福祉専攻介護福祉コース 社会福祉学部社会福祉学科精神保健福祉専攻 社会福祉学部社会福祉学科経営福祉専攻 保育児童学部保育児童学科 教育学部教育学科学校教育専攻
    37キロバイト (4,830 語) - 2019年7月29日 (月) 17:34



    (出典 i.ytimg.com)


    気になる!

    1 :2019/06/27(木) 22:20:37.75 ID:Ycj1WovK0●.net BE:151915507-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    留学生大量失踪の東京福祉大、元教授が緊急会見。元総長が「120億のカネが入るわけだよ」と会議で発言。
    金儲けのために留学生受け入れか

    https://hbol.jp/189873?display=b


    【【?】東京福祉大学「4年間上手にやりゃあ、120億入る。どうだいすごいだろ」外国人留学生使い捨て】の続きを読む


    変化する人材市場、外国の教育機関増も技術系人材の養成が課題 | ビジネス短信 - ジェトロ(日本貿易振興機構)
    ウズベキスタンでは2017年9月以降、為替規制の緩和をはじめとする経済構造改革が進み、外資系企業の進出も増加している(2019年7月19日記事参照)。首都タシケント ...
    (出典:ジェトロ(日本貿易振興機構))


    教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
    44キロバイト (6,521 語) - 2019年4月2日 (火) 04:00



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    教育が、全てだ!

    1 孤高の旅人 ★ :2019/08/05(月) 06:15:00.93

    公立小中、先生が足りない 全国で1241件「未配置」
    8/5(月) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000005-asahi-soci

     全国の公立小中学校で、教員が不足している。教育委員会が独自に進める少人数学級の担当や、病休や産休・育休をとっている教員の代役などの非正規教員が見つからないためで、朝日新聞が5月1日現在の状況を調査したところ、1241件の「未配置」があった。学校では教頭が代わりに授業をしたり、少人数学級をあきらめたりしており、教育の質にも影響が出かねない。

     単純計算すると、全国の公立小中学校約3万校の約4%で教員が想定より足りないことになる。文部科学省は教員の総数や雇用状況を毎年調べているが、こうした非正規教員の未配置の詳細は把握していない。国は教員の人件費を予算措置するが、給与額や配置は自治体に委ねている。

     朝日新聞は47都道府県と20政令指定都市、大阪府から教員人事権を委譲された豊能地区の3市2町の計72教委に、5月1日現在の未配置を問い合わせた。1241件の内訳は、独自の少人数学級や特別支援教育などの担当が736件、病休教員の代わりが257件、産休・育休教員の代わりが223件――などだった。

     教委ごとにみると、未配置の最多は熊本県の103件で、茨城県102件、愛知県92件、宮城県85件、神奈川県82件と続いた。計52教委は、対応として「教頭や副校長が担当した」と答えた。また、千葉県では学校の判断で学年を3クラスではなく、2クラスに分ける例が出ている。一方、7府県9市2町の計18教委は「0件」と答えた。

     ばらつきの理由の一つは、非常勤講師の使い方に差があるためだ。非正規教員の中にはフルタイムで働き、授業のほかに部活指導や校務なども担う常勤講師と、パートタイムの非常勤講師がいる。常勤講師が見つからない場合、非常勤講師をあてるかどうかは教委によって異なり、調査では47教委が「非常勤をあてた」と答えた。一方、熊本、茨城両県のように、「非常勤講師をあてない」と答えた教委は、未配置が増える傾向にある。(上野創、編集委員・氏岡真弓)


    【【教育現場の真実】公立小中、先生が足りない!?全国で1241件「未配置」】の続きを読む


    「去勢」され自死を選んだ天才数学者はこうして紙幣になった(熊谷 玲美) - 現代ビジネス
    ボリス・ジョンソン新首相が誕生した英国では、紙幣も新しくなった。そこには科学史の汚点をそそぐ重要な意味があったという──。
    (出典:現代ビジネス)


    また、理論物理学者エドワード・ウィッテンのように、数学との学際領域での研究を行う一部の科学者が、その数学的成果を以って数学者(多くは応用数学者)としても扱われる場合がある(古くは、現在では天文学者と理解されるような仕事を成したたちの多くは、数学者との区別が付かないほど両者の対象とする領域は近いところにあった)。
    3キロバイト (317 語) - 2018年2月20日 (火) 22:55



    (出典 www.horipro.co.jp)


    数学者は大道芸人をしているという、「イメージ」

    1 みつを ★ :2019/08/04(日) 06:41:28.77

    【8 ÷ 2(2+2)=?】ネットで話題になった数式に数学者が答えた答えたとは?

    2019/08/03

    https://www.nytimes.com/2019/08/02/science/math-equation-pedmas-bemdas-bedmas.html

    The Math Equation That Tried to Stump the Internet

    Sometimes BODMAS is just PEMDAS by another name. And no, the answer is not 100.

    CreditCredit
    By Steven Strogatz
    Aug. 2, 2019

    807
    Mathematical Twitter is normally a quiet, well-ordered place, a refuge from the aggravations of the internet. But on July 28, someone who must have been a troll off-duty decided to upset the stillness, and did so with a surefire provocation.

    It has to do with something that high school teachers call “the order of operations.” The latest blowup concerned this seemingly simple question:

    https://twitter.com/pjmdoli/status/1155598050959745026?s=21

    Many respondents were certain the answer was 16. Others heard Yanny, not Laurel, and insisted the right answer was 1. That’s when the trash talking began. “Some of y’all failed math and it shows,” said one. Another posted a photo showing that even two different electronic calculators disagreed. The normally reassuring world of math, where right and wrong exist, and logic must prevail, started to seem troublingly, perhaps tantalizingly, fluid.

    [Like the Science Times page on Facebook. | Sign up for the Science Times newsletter.]

    The question above has a clear and definite answer, provided we all agree to play by the same rules governing “the order of operations.” When, as in this case, we are faced with several mathematical operations to perform ― to evaluate expressions in parentheses, carry out multiplications or divisions, or do additions or subtractions ― the order in which we do them can make a huge difference.

    When confronted with 8 ÷ 2(2+2), everyone on Twitter agreed that the 2+2 in parentheses should be evaluated first. That’s what our teachers told us: Deal with whatever is in parentheses first. Of course, 2+2 = 4. So the question boils down to 8÷2×4.

    And there’s the rub. Now that we’re faced with a division and a multiplication, which one takes priority? If we carry out the division first, we get 4×4 = 16; if we carry out the multiplication first, we get 8÷8 = 1.

    Which way is correct? The standard convention holds that multiplication and division have equal priority. To break the tie, we work from left to right. So the division goes first, followed by the multiplication. Thus, the right answer is 16.

    More generally, the conventional order of operations is to evaluate expressions in parentheses first. Then you deal with any exponents. Next come multiplication and division, which, as I said, are considered to have equal priority, with ambiguities dispelled by working from left to right. Finally come addition and subtraction, which are also of equal priority, with ambiguities broken again by working from left to right.
    (リンク先に続きあり)


    (出典 static01.nyt.com)
    ?quality=75&auto=webp&disable=upscale

    ★1のたった時間
    2019/08/03(土) 23:56:14.48

    前スレ
    【8 ÷ 2(2+2)=?】ネットで話題になった数式に数学者が答えた答えたとは? ★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564858154/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【The Answer】「8 ÷ 2(2+2)=?」ネットで話題になった数式に数学者が出した答えたとは?】の続きを読む


    【コワイ病気が潜む「頻尿」の正しい対処法】「前立腺肥大症検査」で前立腺がんの早期発見も! 頻尿の目安「トイレ1日8回以上、夜間2回以上」 - ZAKZAK
    (1)「トイレに行ったばかりなのに、また行きたい」。そんな頻尿は加齢とともに起こりやすくなる。だが、単に年のせいと思っていると、怖い病気が潜んでいることもある…
    (出典:ZAKZAK)


    頻尿(ひんにょう)は、排尿回数が異常に多い症状のこと。 多尿は、尿の量そのものが多いことであり、頻尿と多尿は語義が異なる。 前立腺肥大症 過活動膀胱 尿路感染症 尿道腫瘍 水中毒 糖尿病 - 高浸透圧性多尿による頻尿がみられることがある。 服用した医薬品による副作用 など 検尿 尿沈渣・尿細胞診 超音波断層撮影
    1キロバイト (147 語) - 2014年9月1日 (月) 00:28



    (出典 www.sato-hsp.jp)


    和歌山最悪。

    1 ばーど ★ :2019/07/25(木) 16:58:05.06

     和歌山市立の小中一貫校「伏虎義務教育学校」で、30歳代男性教諭が、担任をしていた当時小学校3年の男児に不適切な指導をしたとして、厳重注意を受けていたことが24日、市教委などへの取材で分かった。

     市教委などによると、昨年の1学期、男児が1時限の授業の間に複数回、トイレに行きたいと訴えた際、「今行ったばかりやろ」と行かせなかったことが何度かあった。男児の家族によると、男児は心因性頻尿などの診断を受けている。

     また、「親に見せる」と、男児の行動をデジタルカメラで複数回撮影したり、教室の前方で授業を受けさせようと男児の机を引っ張ったりなどしており、これらの行為が不適切だったとして今年5月20日、教育長が口頭で厳重注意とした。

     男性教諭は「誠に申し訳ない。学力をつけて成長してほしいと思っていた」と反省しているという。

     男児は昨年2学期以降学校に通えていなかったが、担任が代わった今年度からは登校を再開。ただ、今もカメラを向けられると逃げてしまうなど苦しんでいるという。

     市教委は「間違った行為で厳しく指導した。個々の児童に応じた配慮が必要だった」としている。

    7/25(木) 16:51
    読売新聞オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00050191-yom-soci


    【トイレ訴える頻尿の小3に担任「今行ったばかりやろ」と行かせず?親に見せるとデジカメで撮影(和歌山)】の続きを読む


    50m走で算数を学ぶ!「東京2020算数ドリル」陸上競技実践学習会 - マイナビニュース
    東京2020組織委員会は7月18日、東京都葛飾区立川端小学校にて、東京2020大会の競技から算数を学ぶ「東京2020算数ドリル」の陸上競技実践学習会を開催した。
    (出典:マイナビニュース)


    算数(さんすう、elementary mathematics)は 日本の小学校における教科の一つ。広義には各国の初等教育における一分野も指す。 この項では便宜を考慮して各国の初等教育(中でも小学校に相当する学校)における、算数に相当する教科について広く解説する。
    16キロバイト (2,427 語) - 2019年6月15日 (土) 03:01



    (出典 jyuku-erabi.net)


    なんとな?!

    1 みなみ ★ :2019/07/24(水) 20:44:57.73

    7/24(水) 7:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190724-00573169-shincho-soci

    日本でもようやく来年2020年度から、小学校でプログラミング教育が導入される運びとなった。その背景にはIT分野の人材育成が諸外国に比べて、明らかに遅れていて、将来のAI時代を迎えるにあたり、危機感が高まっているという実態がある。桜美林大学の芳沢光雄教授が解説する。

    インドなどのIT教育が進んでいる国々と比べて、上記の主張を展開する記事をよく見かける。しかし、インドと日本では置かれている状況がまったく異なっている。それは一言で言ってしまえば、子どもへの算数教育だ。

     日本とインドの算数教育を比較すると、インドは日本よりも学年、地域、私立学校などにより違いがあるとはいえ、授業時間数が約1.5倍とはるかに多く、さらに「理解」を大切にする教育を実践している。日本はその部分が大きく欠落しているのだ。

     しかも、日本の場合、インドや中国の1割ほどの人口なので、本当はこれらの国の上位のクラス並に算数教育を充実させなければ、国際社会に勝っていくことは難しいにもかかわらずだ。

    以下ソースで


    【【あぁ日本】算数教育の危機!?「2億円は50億円の何%?」大学生の2割が間違えるという現実!】の続きを読む

    このページのトップヘ